グリーンチャンネルWeb
おすすめなのはこんな人

最終更新日:

YouTubeで登録者数1.8万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

中央競馬中継を朝から全レース放送のグリーンチャンネルには、ネットで番組を視聴できる「グリーンチャンネルWeb」というサービスがあります。

私が実際に自腹を切ってグリーンチャンネルWebを体験して、おすすめできる人・やめておいた方が良い人のタイプが見えてきました。

おすすめできるのはこんな人

向いてる人

不向きな人

では1つずつ詳しく解説していきましょう。

グリチャWebの画質は悪い!

良いところも悪いところも包み隠さずハッキリ言います。グリーンチャンネルWebの画質は悪いです。

グリーンチャンネルWebスマホ会員(月500円)の標準画質は配信帯域が350Kbpsなので、地方競馬ライブの標準画質よりもかなり劣っています。

パソコンやタブレットでも視聴可能なマルチ会員(月1200円)だと高画質が選べますが、それでも1000kbpsなので「もうちょい画質ほしいなぁ…」と感じます。

パドックで毛艶なんかをチェックしたい人にはかなり厳しいです。

スタジオでキャスターが話してる時は気になりませんが、やはり動きの早いレース映像となると見づらさを感じます。

単複派で1頭だけ目で追ってるとか、枠連買うから帽色だけ見えれば良いという人には十分ですが、多点買いするとカメラが切り替わった瞬間に何がどこにいるかわからなくなります。

なので視力が悪い人や、動体視力に自信がない人はすくなくとも標準画質しか選べないスマホ会員はちょっとおすすめしづらいですね。

ストリーミング配信のカクつき

ネットで動画を配信するストリーミング映像は、その仕組み上アクセスが集中したときや、視聴者側の回線やパソコンが重くなった時には映像がカクついたり止まったりします。

ほとんどならない人もいればしょっちゅうなる人もいて、機材・電波など視聴環境に左右されるので人によって頻度や程度は違います。

なので自分の機材や回線が低スペックな自覚があったり、スマホのデータ使用量がすぐ上限に達して通信制限ばかりくらってるような人には不向きです。

低コストなのはありがたい!

なんと言ってもスマホ会員なら月額500円と消費税だけでグリーンチャンネルが見放題なわけですから、このお得感は嬉しいですよね。

レース映像があるので、ラジオで実況を聴いていて噛み噛みのアナウンサーで「え?何?何が来たの?」みたいなストレスとはおさらばです。

とりあえずどこにいてもレースは見れる!という安心感はすばらしいですよ。

例えば阪神競馬場や京都競馬場の人の少ない4コーナー付近の芝生でまったり観戦して、4コーナーの迫力ある駆け引きは目の前で見れて、直線の攻防は手のひらでグリチャを見る。

そんなのどかな休日にぴったりの観戦方法も実現できるわけですね。モニターの見えやすい場所を奪い合う必要はありません。

アンテナが必要ない!

隣にいきなり大きなビルが出来てBSやCSの電波を遮られたり、先祖代々住んでる実家が山の谷間にあって電波状況が悪いとか…

そういう人でもとりあえずネットさえ繋がっていれば見られるというのはグリーンチャンネルWebの大きな強みだと言えます。

アンテナやチューナーの置き場所も考える必要がありません。

どこにいても見れる!

結婚して子供ができたりすれば土日は家族のイベントや用事があったり、土日が仕事の人もいれば、地域の係などで家でゆっくりできない人もいるでしょう。

そんな時にスマホ1台あればどこでもレースが見られるグリーンチャンネルWebは強い見方です。

逆に常に自宅にいるという人にとっては、低画質で小さな画面でレースを見るよりは、スカパーのグリーンチャンネルを大画面で見た方が迫力があります。

回線に余裕があるかどうか

自宅のWi-Fiであれば回線速度は十分でしょう。でも自宅の回線であってもダウンロード量に制限がかかっているプロバイダは多く存在します。

またドコモやau・ソフトバンクなどの携帯電話会社の契約も上限が何ギガという感じで、使いすぎると追加料金や通信制限をくらいます。

また、回線に余裕があっても使ってるパソコンやスマホが古くて低スペックだと、回線の速さをいかせません。

なのでネット環境・機材環境に不安がある人はグリーンチャンネルWebは不向きです。

全レース見たい!

自宅でBS放送が見られる人は、土日ともに12時から無料で民放の競馬中継が見られます。

なので午前中の未勝利戦とか興味なくて、いつも競馬するのは昼からだわ…という人にはグリーンチャンネルWebの恩恵が小さくなると言えます。

ただ、BS放送は午前のレースの他にローカルの「第三場のレース」は基本的に中継してくれません。

ある程度注目度のあるレースなら放送してくれますが、ショボいレースだとスルーされてしまいます。

大きいレースだけ見れたら良いや…という人はそもそもグリーンチャンネル自体が不要ですし、全レース見たい人にはグリーンチャンネルが必要ですね。

迷ったら高画質が間違いない

昔から「安物買いの銭失い」という言葉があり、迷ったらクオリティを重視して高い方を選ぶと、かえって満足度は高まるという事は、みなさんすでに人生で経験済みだと思います。

なので「グリーンチャンネル見たいしなぁ…でも高いしなぁ…でも安い方は画質悪いんだろ?ああ、でもなぁ…」と悩む感じなら、スカパーなどの高画質サービスを選ぶと間違いないと思います。

私のように普段結構ラジオを活用していて、でもラジオの実況だと言葉だけなので状況がわかりづらいから、ちょっと映像もほしいなぁ…という程度の「絵も出るラジオ」ぐらいで構わない。という人にとっては、グリーンチャンネルWebはかなりニーズを満たせると思います。

グリーンチャンネルWeb公式サイト

参考情報

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

新着レース

関連記事

馬券基礎知識

オッズ関連

レース中継関連

出馬表関連

レース

競走馬

競馬関連の職業

POG関連

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ