新潟競馬場特徴と開幕週傾向 夏競馬傾向

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

新潟競馬場の特徴や傾向について考察していきたいと思います。新潟競馬場は芝ダートは言うまでもなく、内回りコースと外回りコース、それから直線だけのコースなど、実に多彩なコース設定のある競馬場です。

新潟競馬場コース図

新潟競馬場で開催される重賞は7つだけで全てG3となっており、過去に例外的にG1スプリンターズステークスが行われましたが、普通の年にはG3より上の重賞は無し。

新潟競馬場の特徴はアップダウンが殆どない平坦さと、あとは何と言っても外回りコースを利用した日本最長の659m直線と、コーナーを使用せず1000mの直線だけのレースなど、他の競馬場には無いものばかり。

直線が長いので差しが決まりやすいかと思いきや、実際には出走してくる差し馬のレベルが低いので、思ったほどは差しは決まりません。あと芝は1枠が不利な傾向があります。

新潟競馬場 開幕週の傾向

一般的に開幕週は芝の状態が良好なため逃げ馬先行馬に有利と言われていますが、新潟競馬場の場合は全く開幕週で逃げ馬が有利という傾向を示すデータはありません。

むしろ逃げ馬は開幕週では苦戦していて、それから開催日数を重ねるとじょじょに勝率が上がり、3週目4週目あたりに勝率が下がるのですが、特に日曜日は悪い傾向。

一方で開幕週から3週目ぐらいまで、差し馬の勝率は6%前後で安定しているのですが、そこから日数を重ねるごとに勝率がじわじわとアップしていきます。

新潟競馬場 夏競馬の傾向

新潟競馬場の夏競馬傾向を見てみると、1番人気の馬が他の時期に比べると勝率が少しアップしています。夏競馬期間中は芝ダート問わず牝馬の成績が優秀ですね。

データではディープインパクト産駒が夏競馬になるとやたら勝率が高く、その他のリーディングサイアー上位の種牡馬の産駒にも似たような傾向が見られます。

もしかしたら1番人気が強い事と、何らかの関連性があるかも知れませんね。夏競馬全体の特徴や傾向については夏競馬の特徴攻略と傾向 予想が難しい時期の対策に書いているので読んでみてください。

新潟競馬場 ダートコースの特徴

新潟競馬場のダートコースは1200mと1800mの2パターンだけで、いずれのコースも若干外枠が有利な傾向が特徴的です。

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項