福島競馬場特徴

最終更新日:2019/03/17

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

福島競馬場の特徴や傾向について考察していきたいと思います。福島競馬場は中央競馬の全10場の中で最も1周距離が短い(1600m)競馬場で、3コーナーは緩やかに進入して4コーナーがきつくなっているスパイラルカーブを採用しているコースです。

福島競馬場コース図

福島競馬場で開催される重賞は4つだけで全てG3となっており、重賞の距離設定は1800mと2000mのみ。G2やG1などの大きなレースは行われません。高低差はあるものの激しくはありません。

スパイラルカーブは差し馬の不利を緩和するために作られた形状ですが、直線は上り坂があるものの大した勾配ではなく、直線距離も292mとあまり長くないため逃げ先行馬に有利な競馬場です。

枠々馬場傾向(芝)

日付12345678
2021年02回03日目02133122
2021年02回04日目10031221
2021年02回05日目32340101
2021年02回06日目01140101
2022年01回01日目11324210
2022年01回02日目13102300
2022年01回03日目31121112
2022年01回04日目00641001
2022年01回05日目11122021
2022年01回06日目13103101

福島競馬場 開幕週の傾向

一般的に開幕週は芝の状態が良好なため逃げ馬先行馬に有利と言われていますが、福島競馬場も例外ではなく開幕初日の逃げ馬勝率は約20%と高く、開催5日目以降は10%台に落ちます。

一方で開催全日を通して差し馬の勝率は3%から5%でほぼ横ばいなのですが、複勝率は開催が進むに連れてじょじょに上昇し、最終週あたりでまたストンと落ちます。

福島競馬場 ダートコースの特徴

福島競馬場のダートコースの特徴は1150mという他には無い距離設定がある事です。この1150mは距離が他の競馬場で言うところの1200mと同じような扱いではあるものの、他場の1200m戦と比べて1番人気の勝率が最も低くなっています。

しかし、距離が1200mよりも短いだけあって逃げ馬の勝率は新潟ダート1200mに次いで2番目に高く、つまり思わぬ逃げ馬が1番人気を倒して穴を開けるという図式が浮かび上がって来ます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├オープン特別データ
  └ダートグレード

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項