東京競馬場特徴

最終更新日:

東京は強い馬が多い!もっともハイレベルな競馬場だよ!

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

東京競馬場の特徴について解説します。人気・枠順・脚質・騎手や血統(*1)、それから東京競馬場は他の競馬場には無い、特殊なポイントもあるので、そのあたりもしっかりと解説していきます。

もくじ

(*1)血統については距離や路面で適性が違うため、このページ内にあるリンクから、各コース・各重賞のページに飛んで頂ければ、そこでさらに詳しく触れています。

東京競馬場の芝コース特徴

東京競馬場の特徴は直線部分が長く、レース全体のペースが速くなり、最後の直線で瞬発力を発揮できる馬が有利になりがちで、競馬場のサイズ感のわりに急カーブのコーナーだから、いかにコーナーを小さく回れるかが重要で、騎手の手腕が問われる。

東京競馬場・芝1600mコース図

ホームストレッチとバックストレッチが長いと言う事は、それだけレーススピードが上がります。さらに注目して欲しいのはコーナーです!

上記のコース図で言えば、あなたから見て左上が3コーナー、左下が4コーナーで、その3~4コーナーの中間がちょっと直線っぽくなっています。これは他の競馬場には無い特徴です。

昔、とある地方競馬の騎手が初めて東京競馬場で騎乗した時に、その部分を最後の直線と勘違いして追い始めた…と言うエピソードがあるほどで、ここでもスピードは落ちづらいと言えるでしょう。

つまり、東京競馬場はレースの流れが落ち着くポイントが少なく、直線には坂もあり、逃げ馬にとっては苦しい競馬場だと言えます!

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京競馬場の芝血統データ

種牡馬名馬券圏内数
ディープインパクト39
ロードカナロア43
ドゥラメンテ35
ハーツクライ30
キングカメハメハ21
キズナ19
ルーラーシップ20
オルフェーヴル2
モーリス26
ダイワメジャー13
ハービンジャー25
リオンディーズ7
エピファネイア39
ドレフォン6
ミッキーアイル4
キンシャサノキセキ3
スクリーンヒーロー19
ゴールドシップ17
エイシンフラッシュ7
ジャスタウェイ14
キタサンブラック21
ステイゴールド1
シルバーステート12
ブラックタイド5
ヴィクトワールピサ9
イスラボニータ12
AmericanPharoah1
アイルハヴアナザー1
クロフネ3
ワールドエース11
ノヴェリスト7
マクフィ7
アドマイヤムーン3
リアルインパクト3
ディープブリランテ3
メイショウサムソン4

東京競馬場の芝重賞特徴

同じ東京競馬場のレースでも、距離・メンバーレベル・馬場の路面状況によって、全く傾向が異なります!G1や重賞を予想する場合には、個々のレース、個々のコースの特徴を細かく知っておくと馬券的に有利!以下に一覧表にしておくので、リンク先の解説記事を読んでみてください!

レース名距離
東京新聞杯東京 芝1600m 特徴
クイーンカップ東京 芝1600m 特徴
共同通信杯【トキノミノル記念】東京 芝1800m 特徴
ダイヤモンドステークス芝3400m
フローラステークス東京 芝2000m 特徴
青葉賞東京 芝2400m 特徴
NHKマイルカップ東京 芝1600m 特徴
京王杯スプリングカップ東京 芝1400m 特徴
ヴィクトリアマイル
マイル女王決定戦!!!
東京 芝1600m 特徴
オークス【優駿牝馬】
3歳最強馬牝馬決定戦!!!
東京 芝2400m 特徴
東京優駿(日本ダービー)
3歳最強馬決定戦!!!
東京 芝2400m 特徴
目黒記念
ダービー負け分を取り返す重賞
東京 芝2500m 特徴
安田記念
マイル王決定戦!!!
東京 芝1600m 特徴
エプソムカップ東京 芝1800m 特徴
サウジアラビアロイヤルカップ東京 芝1600m 特徴
毎日王冠東京 芝1800m 特徴
府中牝馬ステークス東京 芝1800m 特徴
富士ステークス東京 芝1600m 特徴
アルテミスステークス東京 芝1600m 特徴
天皇賞(秋)
中距離最強馬決定戦!!!
東京 芝2000m 特徴
京王杯2歳ステークス東京 芝1400m 特徴
アルゼンチン共和国杯東京 芝2500m 特徴
東京スポーツ杯2歳ステークス東京 芝1800m 特徴
ジャパンカップ
世界最強馬決定戦!!!
東京 芝2400m 特徴

例えば、ほぼ同時期に行われる京王杯スプリングカップとヴィクトリアマイル、同じ芝の1600mコースなのに、全く違う傾向が出ています。詳しくは個別記事を読んで確認してみてください!

オープン特別・リステッド競走一覧はこちらのリンクからどうぞ!

もし、探している重賞が上記リストに無い場合は、うまめし過去データにアクセスして、検索して探してみてください。

東京競馬場の開幕週特徴

JRAの競馬開催は大体8日間が1括りになっていて、開催1日目2日目の土日を「開幕週」と呼びます。開催期間中もっとも芝の状態が良い事から、競馬ファンの間では「開幕週は内枠先行が有利!」なんて言われますが、本当かどうか知りたくて、実際に馬券に絡んだ馬を集計した結果が以下の表です。

日付12345678
22年02回01日11003221
22年02回02日12021132
22年02回03日11213110
22年02回04日22110123
22年02回05日12121012
22年02回06日20111313
22年02回07日02212111
22年02回08日10223310

表を見る限りでは、開幕週にあたる1日目2日目も特に内枠の馬が特別に優秀な成績であるように思えません。

実は東京競馬場はJRAの中でも最も重要なレースが多く行われるため、芝の調整に関してはかなり余念が無く、実際にはインコースの芝が荒れて来たから外有利…と単純にはならないようです。

また騎手にも「開幕週は逃げ・先行が有利」と言う先入観があるためか、実際には多くの馬が前に殺到してハイペースになり、結局差しも決まるというのが近年の開幕週パターンと言えそう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京競馬場のダートコース特徴

※ダートとは地面が砂で出来たレースコースの事を言います。

東京競馬場のダートコースは芝コースと同様にレースにおける直線部分の割合が多いため、どうしてもレーススピードが速くなってしまいがち。

東京競馬場・ダート1600mコース図

とは言え、差し・追込みが簡単に決まるわけでは無いものの、逃げ切るのも簡単ではなく、騎手のペース配分の手腕が問われるコースだと言える。

東京競馬場のダート血統データ

種牡馬名馬券圏内数
ディープインパクト6
ロードカナロア24
ドゥラメンテ20
ハーツクライ3
キングカメハメハ21
キズナ16
ルーラーシップ12
オルフェーヴル6
モーリス6
ヘニーヒューズ43
ダイワメジャー9
ハービンジャー4
リオンディーズ7
エピファネイア7
ドレフォン17
ミッキーアイル9
キンシャサノキセキ15
ゴールドアリュール4
スクリーンヒーロー5
エイシンフラッシュ5
ジャスタウェイ8
パイロ16
キタサンブラック12
ステイゴールド1
シルバーステート3
サウスヴィグラス1
ブラックタイド3
ホッコータルマエ22
イスラボニータ7
AmericanPharoah2
アイルハヴアナザー3
エスポワールシチー4
クロフネ3
ワールドエース2
アジアエクスプレス12
ノヴェリスト1
ザファクター9
マクフィ11
ダンカーク6
アドマイヤムーン4
リアルインパクト10
ディープブリランテ9
メイショウサムソン3

東京競馬場のダート重賞特徴

同じ東京競馬場のレースでも、距離・メンバーレベル・馬場の路面状況によって、全く傾向が異なります!ダートの主要なレースを以下に一覧表にしておくので、リンク先の解説記事を読んでみてください!

レース名距離
根岸ステークス東京 ダート1400m 特徴
フェブラリーステークス東京 ダート1600m 特徴
ユニコーンステークス東京 ダート1600m 特徴
武蔵野ステークス東京 ダート1600m 特徴

上記のリストに無いオープン特別などは、以下リストから該当距離を選んでみてください。

東京競馬場の人気傾向

東京競馬場の全レースを対象に、単勝人気別の勝率・連対率・複勝率を調べてみたところ、以下のようなグラフになりました。

東京競馬場-人気傾向グラフ

グラフを見た感じ、特にJRAの他の競馬場と比べて人気馬が極端に強くも弱くもなく、局所的にバランスが悪い所もありませんね。

東京競馬場のクラス別人気傾向

東京競馬場に限らずJRAでは未勝利→1勝クラス…と成績によってクラス分けされてレースが行われますが、実はクラスによって1番人気の勝率は結構違います。

東京競馬場-クラス別1番人気勝率グラフ

上記のグラフは各クラスの単勝1番人気勝率を表したものですが、見ての通りG1での1番人気は信頼度が高いですが、オープン特別やリステッド競走では厳しい成績になっています。

2番人気以下はどうなのか?と思うかも知れませんが、こういうデータは1番人気以外見る必要はありません。理由は明白で1番人気が負けないと高配当は出現しないからです。

要は、手堅く的中を狙いたいならG1を買うべきだし、穴馬券で高配当を取りたいのならオープン特別の方が向いているという事です。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京競馬場の枠順傾向

多くの人が知りたいのは過去◯年…とかじゃなくて、今まさにどこの枠がホットなのか!?では無いでしょうか。今まさに東京競馬場の馬場の傾向はどうなのか?以下をごらんください。

枠々馬場傾向(芝)

日付12345678
22年05回01日10011210
22年05回02日01221010
22年05回03日00110202
22年05回04日12122420
22年05回05日00324210
22年05回06日02250131
22年05回07日21421101
22年05回08日21113132
22年05回08日21113132

ダートコースについては各コースごとのページを参考にしてね!

東京競馬場の脚質傾向

東京競馬場の脚質の傾向ですが、全てのレースを理解する上で最も重要なのは逃げ馬です。なぜなら逃げ馬が誰にも1頭も抜かされなければ、逃げ馬がそのまま1着になるからです。

東京競馬場-クラス別逃げ馬勝率グラフ

ご覧のように上のクラスに行けば行くほど、逃げ馬の勝率は下がっていきます。これは当たり前で、下のクラスで逃げ馬が勝ちまくってますから、段々上のクラスに集まるのは逃げ馬ばかりになります。

そんな逃げ馬ばかりのメンバーでレースしたら、ハイペースになって差しが決まる。当たり前の理屈です。

以下は距離別の逃げ馬勝率をグラフにしたもの。

東京競馬場-距離別逃げ馬勝率グラフ

やはり千八以下の距離はハイペースになっている事が読み取れます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京競馬場の騎手傾向

騎手名馬券圏内数
川田将雅21
岩田望来11
横山武史37
Cルメー70
戸崎圭太56
吉田隼人2
福永祐一22
横山和生12
松山弘平10
坂井瑠星6
菅原明良28
武豊11
鮫島克駿3
Mデムー37
田辺裕信35
幸英明1
丹内祐次2
岩田康誠3
藤岡佑介3
池添謙一9
松本大輝1
大野拓弥10
横山典弘1
三浦皇成19
富田暁1
石川裕紀8
横山琉人3
団野大成4
石橋脩10
内田博幸7
浜中俊1
松若風馬1
秋山稔樹1
津村明秀15
斎藤新1
永野猛蔵16
Cデムー8
野中悠太6
菊沢一樹3
吉田豊17
勝浦正樹2
北村宏司5
柴田大知11
松岡正海8

ダート

騎手名馬券圏内数
川田将雅8
岩田望来7
横山武史32
Cルメー37
戸崎圭太58
吉田隼人4
福永祐一10
横山和生17
松山弘平14
坂井瑠星11
菅原明良32
武豊12
鮫島克駿3
Mデムー26
田辺裕信30
幸英明3
丹内祐次1
西村淳也1
岩田康誠6
和田竜二2
藤岡佑介2
池添謙一2
大野拓弥13
横山典弘5
三浦皇成21
石川裕紀14
横山琉人1
団野大成1
石橋脩18
内田博幸19
浜中俊1
荻野極1
津村明秀13
斎藤新1
永野猛蔵26
Cデムー5
小林脩斗3
野中悠太4
菊沢一樹3
吉田豊12
北村宏司4
丸山元気1
柴田大知5
松岡正海4

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ