船橋競馬場特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

船橋競馬の特徴や傾向について解説していきます。

船橋競馬場の特徴

船橋競馬場の最大の特徴はスパイラルカーブです。

普通の競馬場はコーナーが綺麗な半円で、スパイラルカーブは綺麗な半円のカーブではなく、コーナーの入り口は緩やかで、出口がきつく設計されたコーナーの事です。

船橋競馬1000mコース図

それによってスピードをそれほど落とさずにコーナーに進入し、コーナーの出口で馬群がバラけやすくなるため、馬群の中で包まれている馬にもチャンスのあるコース形状です。

後方の馬にもチャンスが得られるように作られたコース形状なので、南関東の4競馬場の中でも短距離番組が多いにも関わらず逃げ馬の成績は悪い方です。

逃げ馬勝率
船橋競馬20%
大井競馬18%
川崎競馬24%
浦和競馬28%

ただし、それでも差し・追い込みタイプと比べれば、断然逃げ・先行タイプの馬が有利であることは間違いありません。

船橋競馬の脚質別データ表

上記の表を見てわかるように1000m戦と1200m戦では、たった200mしか違わないにも関わらず逃げ馬の勝率には大きな違いがあるものの、1500mや1600mでは距離差はもっと大きいのに逃げ馬の勝率はほとんど変わりません。

この「逃げ一辺倒にならないようなコース形状でありながらも、まだ逃げが有利なので結局逃げ・先行か差しタイプかどっちが来るか悩ましい…」というのが船橋競馬の難しさであり、荒れるポイントでもあります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

船橋競馬場の予想のコツ

船橋競馬必勝法のポイントは、1000m・1200mの短距離をいかに攻略するか?実は南関東に在籍する短距離馬にとっては船橋は貴重な存在です。

以下の南関各場の設定距離表を見るとわかりますが…

場名 最 短  二番目  三番目 
船橋競馬1000m1200m1500m
大井競馬1000m1200m1400m
川崎競馬900m1400m1500m
浦和競馬800m1300m1400m

大井競馬は短距離に1000m・1200mがありますが1000mの番組数は少なく、浦和競馬は800mの次が1300mでどちらも番組数が少なく、川崎競馬も900mの次が1400mでやはり900mの番組数は多くありません。

そのため1000m〜せいぜい1200mまでしかスタミナがもたないような馬にとっては船橋競馬場は活躍しやすい競馬場だと言えます。

SSS(スーパースプリントシリーズ)の最終決戦が毎年船橋競馬場で行われるのも納得できるね!

当然そういう極端にスタミナがない短距離馬は浦和の1300m以上や川崎の1400m以上で負けて人気を落としている場合もあり、1000mや1200mで水を得た魚のように活躍する場合があります。

ただし、反対に1300m以上のレースで好成績を残している馬が、船橋の短い距離のレースでは人気ほどの成績を残せない事も多々あります。

他にも1600mなどで先行するもいつもあと少しのところで惜しい結果に終わるような馬はスピードとスタミナを備えているので、距離短縮が功を奏する場合も。

ゴール前の直線も308mと南関東では大井競馬の外回りコースに次ぐ2番めの長さがあり、短距離レースが多い分逃げ一辺倒にならないよう考えられています。

※【初心者の方へ】脚質とは作戦のことで、前半から飛ばして前に行くタイプと他の馬を先に行かせて最後に逆転するタイプがあって、競馬新聞やスポーツ新聞にも各馬の脚質が載ってるので、それを参考に予想すると良いよ!脚質とは

荒れるレースの見分け方

船橋競馬の荒れるレースの見分け方には色んな方法がありますが、初心者でも比較的容易に指針とできるのは競走のクラスに注目することでは無いでしょうか。

船橋競馬のクラス別・万馬券発生率

あなたが三連単で高配当を狙いたいのであれば、2歳限定戦や3歳限定戦ではなくCクラスやBクラスあたりの中間クラスのレースを狙うのが良いかも知れません。

ダートグレードではないJRA交流戦はかなり荒れる頻度が高く、JRAの馬は普段JRAの馬同士走っているし、船橋の馬は普段地方馬同士走っているため、タイムや着順なんかを見ても能力の比較が難しい事が理由として考えられます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

船橋競馬場の枠順傾向

一言で船橋競馬の枠傾向を言い表すと「内枠不利な競馬場」だと言えます。

船橋枠別全体勝率データ

これは各距離別のデータで見ても同様の傾向があります。

船橋枠別距離ごとの勝率データ

枠々馬場傾向

日付12345678
2022/10/2432152788
2022/10/2513534677
2022/10/2625315578
2022/10/2733357573
2022/10/2841355873
2022/11/2842438655
2022/11/2915333984
2022/11/3033238557
2022/12/01142531146
2022/12/0203335778

船橋競馬場の人気傾向

単勝

船橋競馬-人気-グラフ

三連単

船橋競馬の三連単上位人気の組み合わせをデータで見てみると、三連単1番人気や2番人気の組み合わせは、的中率は他の組み合わせよりも若干高いものの、回収率はかなり悪いと言えますね。

船橋競馬のクラス別・万馬券発生率

マークカードで馬券を買う場合には手間がかかりますが、面倒でも1番人気や2番人気の組み合わせは切った方が、馬券の回収率は改善しますね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

船橋競馬場の騎手傾向

船橋競馬では森・矢野などの南関東全体で成績の良い騎手以外だと、やはり地元船橋所属の騎手がリーディング上位に名を連ねています。

後述しますが船橋の馬はレベルが高く、それらの馬を管理する船橋の調教師とのコネが構築しやすいと言う地の利が成績に影響あるのは確かでしょうね。

船橋競馬の馬のレベル

船橋競馬所属馬のレベルは高く、南関東の重賞は船橋馬がもっとも多く勝っています。

そうは言ってもダートグレードなどでJRAの馬に匹敵するのは流石にひと握りですが、全国からレベルの高い馬が船橋に集まって来るのは確かですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ