若潮スプリント 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

若潮スプリント(2023年4月)は船橋競馬場の1200mコースで行われる重賞です。若潮スプリント過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

※2021年から重賞に昇格

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 1 1 0 0 0
2着 0 0 1 0 0
3着 1 0 1 0 0
人気 6 7 8 9 X
1着 0 0 0 0 0
2着 0 0 0 1 0
3着 0 0 0 0 0

1番人気

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 1 1 ランディスシティ 牡3 56 笹川翼 1:14.2 3/4 5-4-4 38.9 2.7 1
1 5 6 ファイナルキング 牡3 57 左海誠二 1:13.3 1-1-1 38.9 1.9 1

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2022 310 130
140
120
620 290
260
270
1,170 900 4,240
2021 190 120
970
180
3,110 970
270
2,210
3,970 4,410 19,260
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 5 5 スティールルージュ 牝3 55 本橋孝太 1:13.2 3-1-1 38.3 3.1 2
1 5 6 ファイナルキング 牡3 57 左海誠二 1:13.3 1-1-1 38.9 1.9 1

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 11 スタースタイル 牝3 54 森泰斗 1:14.1 4 2-3-2 39.0 4.8 3
2 5 5 チュラウェーブ 牡3 56 川島正太 1:13.4 3/4 6-7-7 37.5 59.7 9

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 1 1 ランディスシティ 牡3 56 笹川翼 1:14.2 3/4 5-4-4 38.9 2.7 1
3 6 7 チャンプタイガー 牡3 56 御神本訓 1:13.5 1/2 4-4-3 38.2 7.7 3

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 0 0 0 2 0 0 0
2着 0 0 0 0 1 0 0 1
3着 1 0 0 0 0 1 0 0

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 1 1 0 0
2着 0 1 1 0
3着 0 2 0 0

脚質とは、各馬の得意な戦法を表すもので、一般的にスタミナがある馬は逃げ・先行タイプ、そうでない馬は差し・追い込みタイプの戦法になりやすいです。

逃げ馬

年度 馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
22 11 3 3 シャインポラリス 牝3 54 岡村健司 1:18.2 8 1-2-3 43.3 34.7 8
21 1 5 6 ファイナルキング 牡3 57 左海誠二 1:13.3 1-1-1 38.9 1.9 1

ペース

年度 ペース
22 12.2 – 23.2 – 34.9 – 47.1 – 60.2 (34.9-38.3) ダート : 重
21 12.2 – 23.2 – 34.4 – 46.3 – 59.5 (34.4-38.9) ダート : 重

性齢・斤量傾向

牡馬

性齢 牡3 牡4 牡5 牡6 牡7
1着 1 0 0 0 0
2着 1 0 0 0 0
3着 2 0 0 0 0

牝馬

性齢 牝3 牝4 牝5 牝6 牝7
1着 1 0 0 0 0
2着 1 0 0 0 0
3着 0 0 0 0 0

斤量

斤量 51 52 53 54 55
1着 0 0 0 0 1
2着 0 0 0 1 0
3着 0 0 0 0 0
斤量 56 57 58 59 60
1着 0 1 0 0 0
2着 1 0 0 0 0
3着 2 0 0 0 0

血統傾向

それでは血統的な側面からもデータを見て行きましょう!

歴代1着馬の種牡馬

歴代1着馬の種牡馬を見てみると…

マジェスティックウォリアー
サウスヴィグラス

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系

今の日本の競馬の血統は大きく3系統プラスその他みたいな4つの勢力と言える状況で、色分けが同じものは血統の系統が同じか近いものを分類しています。

血統的に似ていても、あえて色分けをしてない場合もあります。血統の系統について詳しく見たい人は馬データベースでチェックしてみてください。

血統が全てみたいに言う人もいれば、血統なんか関係ないと言う人もいるし、どっちが正しいの?そんな疑問にスパッ!と競馬は血統関係ない論争に終止符でお答えしています。

歴代1着馬の生産者

歴代1着馬の生産者を見てみると…

ディアレストクラブ
カタオカステーブル

今の日本競馬はノーザンファームと社台ファームが圧倒的に生産頭数が多く、それに伴い重賞などのビッグレースでの活躍馬も多いです。上位の生産牧場には色をつけています。

前走着順傾向

歴代1着馬の前走着順

歴代1着馬の前走着順を見てみると…

前着 1 2 3 4 5
頭数 1 0 0 0 0

歴代1着馬の前走レース

歴代1着馬の前走レースを見てみると…

ローテ 場名 レース名
2022/03/17 浦和 桜花賞(G)
2021/04/07 船橋 クロッカススプリント

馬は機械では無いので、レースで疲れが溜まると休ませてあげる必要があります。なので出れるレースにいくらでも出すのではなく、馬の健康状態を良く考えて出るレースを決めるのですが、このレースとレースの間隔をローテーションと呼びます。

このローテーションの長さも勝率と密接な関係があり、あまり長すぎても短すぎても良くなくて、詳しくは競馬ローテーション勝率への影響で解説しています。

歴代1着馬の前走成績

歴代1着馬の前走成績を見てみると…

レース名 騎手 距離
桜花賞(G) 10 3 3 3.6 2 7 張田昂 54 ダ1600
クロッカススプリント 12 4 4 2.2 1 1 左海誠二 57 ダ1200

競馬には強さによってクラスと呼ばれるランクがあり、格下クラスでの1着馬よりも、よりグレードの高いクラスでの5着馬の方が強い…なんて事もよくあります。

競馬場&騎手

騎手にもコースの得手不得手があるとは思いますが、とは言え馬の強さ以上に影響があるわけでは無いので、あきらかに数字が悪くなければ問題無いんでしょうけどね。

※当該コース限定

騎手名馬券圏内数
森泰斗2
矢野貴9
和田譲3
笹川翼7
町田直2
山崎誠3
本田重13
御神訓4
張田昂7
本橋孝7
岡村健8
真島大2
福原杏1
篠谷葵3
秋元耕2
新原周1
石崎駿1
小杉亮3
川島正4
澤田龍7
野畑凌2
山口達2
笠野雄3
山中悠2

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む