大井競馬場特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数1.8万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

大井競馬場は世界初の右回り・左回り両方の競走が実現できるコースが特徴です。内回りコースは右回り1周1400mで直線の長さは286mで、外回りコースも右回り1周1600mで直線の長さは386mとなっており、左回り競走は外コースを逆走する形で行って直線は300m、左回り専用のゴール板を使用する。

もくじ

詳細

詳細候補をもっと見る

大井競馬場の重賞一覧

コース特徴

大井競馬場には内回りコースと外回りコースの2種類があって、コーナーの長さやきつさは同じですが、バックとホームの直線の長さが外回りコースの方が長くなります。

外回りコースの場合、4コーナーを終えてゴールまでのラストスパートは南関東の4競馬場の中で最も長い距離となり、豪快な差しや追い込みが決まる事も多いですね。

南関東4競馬場直線比較グラフ

大井競馬場には芝生のコースはなく、全ての競走はダートと呼ばれるクッション砂を敷き詰めたコースを使用します。地理的に海が近いので風が強い日が多いのが特徴です。

大井競馬場予想のコツは枠順による有利不利が読めるかどうかが大きいです。南関東競馬の大井競馬は基本的に月火水木金曜日の5日間連続で開催されるので、以下のような事が起きます。

晴雨雨曇晴
不良稍重

中央競馬の2日間と比べて、5日間となると天候によって馬場の状態が著しく変化する場合があり、クッション砂の下の路盤はコース外側から内側に向かって傾斜しているため、雨風による砂の流動や、馬場の乾き具合が内外によって違う場合があるわけです。

ご存知かも知れませんが、当然砂のダートコースは乾いている方が時計が遅くなりかつパワーを要求されて、湿っていれば時計は早く力もそれほどいりません。

参考:ダート雨 重馬場 不良馬場 競馬予想への影響

なので、もっとも良い枠からスタートして、もっとも良い「ゴールデンレーン」とも呼べる(芝で言うグリーンベルトですね)場所を通った馬がよく馬券にからみます。

今日は外差しばかりで決まるなぁとか、内枠しか来ないぞ…とか、前半は内枠が良かったが後半は内外フラットになったな…とか、そういう変化に敏感に対処する必要があります。

ただし、馬場と枠順だけで競馬の着順が決まるわけではありませんから、レース結果が順当な能力の差によるものなのか、それとも馬場に何か変化や偏りが発生しているのか、それを見抜く目は必要になります。

枠順・脚質傾向

大井競馬場での枠順と脚質別の成績を見ていきましょう。

1枠の成績は(1着139回・2着133回・3着124回・着外1231回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。

2枠の成績は(1着146回・2着149回・3着136回・着外1279回)で、勝率は8パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

3枠の成績は(1着154回・2着189回・3着157回・着外1568回)で、勝率は7パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。

4枠の成績は(1着199回・2着180回・3着195回・着外1666回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

5枠の成績は(1着183回・2着196回・3着210回・着外1831回)で、勝率は7パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。

6枠の成績は(1着219回・2着183回・3着180回・着外1964回)で、勝率は8パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。

7枠の成績は(1着186回・2着221回・3着243回・着外1982回)で、勝率は7パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。

8枠の成績は(1着224回・2着204回・3着204回・着外2017回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率23%13%4%1%
連対率37%25%11%4%
複勝率48%37%19%8%

最近の枠番別馬券数

日付12345678
2024/05/1342366159
2024/05/1467572432
2024/05/1535363286
2024/05/1614344479
2024/05/1763364842
2024/06/0336236733
2024/06/0425556544
2024/06/0543454448
2024/06/0645435456
2024/06/0732828337

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

人気傾向

大井競馬全体で各人気ごとの成績を調べてみると、以下のような結果になりました。(勝率は1着に来た割合・連対率は2着以内・複勝率は3着以内を表しています。)

大井競馬場での人気別の成績を見ていきましょう。

1番人気の成績は(1着584回・2着288回・3着157・着外1449回)で、勝率は40パーセント・連対率は60パーセント・複勝率71パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:81%先行:76%差し:59%追込:42%となっております。

2番人気の成績は(1着302回・2着310回・3着213・着外1449回)で、勝率は20パーセント・連対率は42パーセント・複勝率56パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:70%先行:61%差し:53%追込:31%となっております。

3番人気の成績は(1着168回・2着211回・3着220・着外1449回)で、勝率は11パーセント・連対率は26パーセント・複勝率41パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:54%先行:48%差し:32%追込:23%となっております。

4番人気の成績は(1着116回・2着169回・3着203・着外1449回)で、勝率は8パーセント・連対率は19パーセント・複勝率33パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:39%差し:27%追込:19%となっております。

5番人気の成績は(1着103回・2着117回・3着166・着外1446回)で、勝率は7パーセント・連対率は15パーセント・複勝率26パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:47%先行:31%差し:21%追込:17%となっております。

6番人気の成績は(1着50回・2着118回・3着118・着外1433回)で、勝率は3パーセント・連対率は11パーセント・複勝率19パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:31%先行:26%差し:17%追込:11%となっております。

7番人気の成績は(1着39回・2着79回・3着111・着外1408回)で、勝率は2パーセント・連対率は8パーセント・複勝率16パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:25%先行:23%差し:12%追込:10%となっております。

8番人気の成績は(1着36回・2着57回・3着88・着外1345回)で、勝率は2パーセント・連対率は6パーセント・複勝率13パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:21%先行:17%差し:11%追込:8%となっております。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

騎手傾向

大井競馬場での騎手成績を詳細に見ていきましょう。最初にJRAや他地区の遠征が多い騎手を見て、そのあとに地元南関東の騎手を見て行きましょう。

外部騎手

川田将雅騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着0回・着外1回)で、勝率は40パーセント・連対率は80パーセント・複勝率は80パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は133パーセントの予測となっています。

松山弘平騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着2回・着外3回)で、勝率は16パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

戸崎圭太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

武豊騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着1回・着外3回)で、勝率は16パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岩田望来騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

坂井瑠星騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

佐藤翔馬騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

横山武史騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着1回・着外5回)で、勝率は12パーセント・連対率は25パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は200パーセントの予測となっています。

落合玄太騎手の成績は(1着1回・2着4回・3着7回・着外41回)で、勝率は1パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は100パーセントの予測となっています。

桑村真明騎手の成績は(1着8回・2着8回・3着10回・着外97回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着0回・3着0回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は133パーセントの予測となっています。

吉原寛人騎手の成績は(1着13回・2着6回・3着5回・着外51回)で、勝率は17パーセント・連対率は25パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着0回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

南関騎手

矢野貴之騎手の成績は(1着179回・2着118回・3着80回・着外327回)で、勝率は25パーセント・連対率は42パーセント・複勝率は53パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は238回でした。

1番人気での成績(1着116回・2着43回・3着20回・着外59回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は97パーセントの予測となっています。

笹川翼騎手の成績は(1着162回・2着143回・3着104回・着外440回)で、勝率は19パーセント・連対率は35パーセント・複勝率は48パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は259回でした。

1番人気での成績(1着99回・2着57回・3着28回・着外75回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は76パーセントの予測となっています。

森泰斗騎手の成績は(1着88回・2着101回・3着61回・着外318回)で、勝率は15パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は44パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は152回でした。

1番人気での成績(1着51回・2着37回・3着14回・着外50回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は67パーセントの予測となっています。

和田譲治騎手の成績は(1着110回・2着83回・3着82回・着外535回)で、勝率は13パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は130回でした。

1番人気での成績(1着59回・2着19回・3着13回・着外39回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は90パーセントの予測となっています。

山崎誠士騎手の成績は(1着13回・2着7回・3着8回・着外138回)で、勝率は7パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着3回・2着0回・3着2回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は120パーセントの予測となっています。

御神本訓史騎手の成績は(1着78回・2着53回・3着50回・着外213回)で、勝率は19パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は45パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は104回でした。

1番人気での成績(1着48回・2着19回・3着9回・着外28回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は92パーセントの予測となっています。

町田直希騎手の成績は(1着8回・2着18回・3着21回・着外311回)で、勝率は2パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

野畑凌騎手の成績は(1着46回・2着32回・3着45回・着外459回)で、勝率は7パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は12回でした。

1番人気での成績(1着6回・2着1回・3着2回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は100パーセントの予測となっています。

藤本現暉騎手の成績は(1着59回・2着59回・3着60回・着外606回)で、勝率は7パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は54回でした。

1番人気での成績(1着18回・2着11回・3着6回・着外19回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

本田正重騎手の成績は(1着42回・2着49回・3着44回・着外329回)で、勝率は9パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は29パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は26回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着6回・3着3回・着外7回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は76パーセントの予測となっています。

新原周馬騎手の成績は(1着10回・2着12回・3着19回・着外242回)で、勝率は3パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着2回・3着2回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は25パーセントの予測となっています。

橋本直哉騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

張田昂騎手の成績は(1着9回・2着16回・3着18回・着外170回)で、勝率は4パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着0回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は160パーセントの予測となっています。

本橋孝太騎手の成績は(1着23回・2着21回・3着24回・着外261回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は18回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着5回・着外8回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は44パーセントの予測となっています。

達城龍次騎手の成績は(1着58回・2着69回・3着92回・着外557回)で、勝率は7パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は59回でした。

1番人気での成績(1着20回・2着10回・3着8回・着外21回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は67パーセントの予測となっています。

岡村健司騎手の成績は(1着15回・2着29回・3着41回・着外387回)で、勝率は3パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着2回・3着1回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は57パーセントの予測となっています。

今野忠成騎手の成績は(1着21回・2着19回・3着26回・着外243回)で、勝率は6パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は9回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着1回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は88パーセントの予測となっています。

西啓太騎手の成績は(1着63回・2着58回・3着66回・着外492回)で、勝率は9パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は56回でした。

1番人気での成績(1着25回・2着12回・3着7回・着外12回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は89パーセントの予測となっています。

小林捺花騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

藤田凌騎手の成績は(1着68回・2着80回・3着55回・着外495回)で、勝率は9パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は29パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は49回でした。

1番人気での成績(1着21回・2着11回・3着7回・着外10回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は85パーセントの予測となっています。

小杉亮騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外11回)で、勝率は0パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

澤田龍哉騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着1回・着外33回)で、勝率は5パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

福原杏騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着3回・着外29回)で、勝率は0パーセント・連対率は3パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

山口達弥騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

藤江渉騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外18回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

的場文男騎手の成績は(1着30回・2着43回・3着31回・着外333回)で、勝率は6パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は23回でした。

1番人気での成績(1着6回・2着5回・3着2回・着外10回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は52パーセントの予測となっています。

菅原涼太騎手の成績は(1着33回・2着45回・3着58回・着外578回)で、勝率は4パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は22回でした。

1番人気での成績(1着7回・2着3回・3着4回・着外8回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は63パーセントの予測となっています。

櫻井光輔騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

古岡勇樹騎手の成績は(1着2回・2着5回・3着2回・着外56回)で、勝率は3パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

七夕裕次郎騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

安藤洋一騎手の成績は(1着60回・2着43回・3着59回・着外497回)で、勝率は9パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は34回でした。

1番人気での成績(1着14回・2着6回・3着2回・着外12回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は82パーセントの予測となっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名勝利回数
エスポワールシチー57
ホッコータルマエ53
シニスターミニスター53
ヘニーヒューズ45
フリオーソ38
パイロ37
アジアエクスプレス36
マジェスティックウォリアー35
キズナ35
キンシャサノキセキ30
ロードカナロア27
ドレフォン26
サウスヴィグラス25
コパノリッキー25
モンテロッソ23
カレンブラックヒル21
ダノンレジェンド19
インカンテーション19
ロージズインメイ18
ラニ18
トゥザグローリー18
ラブリーデイ17
ルックスザットキル16
バトルプラン16
アドマイヤムーン16
ディスクリートキャット15
ストロングリターン15
スズカコーズウェイ15
アメリカンペイトリオット15
ルーラーシップ14
ベストウォーリア14
ハーツクライ14
トビーズコーナー14
ジャスタウェイ14
ザファクター14
リアルインパクト13
メイショウボーラー13
クロフネ13
エスケンデレヤ13
アイルハヴアナザー13
バンブーエール12
ダンカーク12
スマートファルコン12
スクリーンヒーロー12
ノボジャック11
トランセンド11
ベルシャザール10
トゥザワールド10
タイムパラドックス10
キングカメハメハ10
カジノドライヴ10
ワールドエース9
ドゥラメンテ9
トーセンジョーダン9
ゴールドアリュール9
ノヴェリスト8
クリエイター28
ベーカバド7
タリスマニック7
ローレルゲレイロ6
リーチザクラウン6
パドトロワ6
バゴ6
ネオユニヴァース6
ダイワメジャー6
ゼンノロブロイ6
グランデッツァ6
オルフェーヴル6
エピファネイア6
エイシンフラッシュ6
イスラボニータ6
ブラックタイド5
ディープスカイ5
ダノンシャンティ5
タニノギムレット5
シャンハイボビー5
エイシンヒカリ5
マクフィ4
ハイアーゲーム4
シビルウォー4
アポロキングダム4
ロゴタイプ3
ローエングリン3
ヨハネスブルグ3
ネロ3
ナムラタイタン3
ディープブリランテ3
スウェプトオーヴァーボード3
エンパイアメーカー3
ヴィットリオドーロ2
プリサイスエンド2
ニシケンモノノフ2
トーセンブライト2
ジョーカプチーノ2
アッミラーレ2
マンハッタンカフェ1
ホワイトマズル1
トーセンファントム1
ディープインパクト1
ジャングルポケット1
サトノアラジン1
キングヘイロー1
ウインバリアシオン1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

大井競馬場の攻略法・必勝法

わけのわからない馬が来る。これが大井競馬に慣れ親しんだファンの声です。よく言われる事なのですが、中央競馬では荒れたとしても新聞などの過去の成績を見れば「なるほど、まぁ来ても不思議はない」と思える馬が穴を開けます。

しかし、大井競馬の場合は「なんでこの馬が来たのか?」と長年競馬をしている人間でも首を傾げるような結果になる事が珍しくありません。

その理由は様々な要因によりますが、いくつか紹介します。

風の影響

大井競馬場は海に近い地理条件から、年間を通して風が強いです。風の影響については日本の競馬では雨などの天気と比べてあまり話題になることがありませんが、フランスなどのホースマンは風の抵抗をすごく気にします。

以前競馬の空気抵抗について考察した時の記事があるので、詳しく知りたい人は競馬空気抵抗の考察 風の抵抗とスリップストリームについての実験結果を読んでみてください。

ただでさえ直線が長く、逃げ馬には歓迎しづらい条件であるにも関わらず、風が強ければ強いほど逃げ馬には不利になります。

多頭数

競馬は頭数が多ければ多いほど思わぬ馬が勝つチャンスが増えます。大井はフルゲートが地方競馬最大の16頭となり、現在地方競馬の三連単最高記録である2848万円馬券も大井競馬で出現しています。

拮抗番組の多さ

日本では強い馬はまずJRAに行きます。そして、弱い馬は最終的には名古屋・笠松や岩手・金沢・高知と言った地方競馬場に流れて行きます。

必然的に他の地方競馬場よりも賞金の高い大井競馬場には、「JRAではそこそこまでしか通用しないけど、他の地方競馬に行くほど弱くもない」と言う中間層の馬たちが集まって来ます。

JRAのレースでも一番弱い馬たちが走る未勝利戦や、一番強い馬たちが走るG1よりも、1勝~3勝クラスやG3などの中間クラスが最も荒れているデータを見ても、大井競馬が荒れるのも当然の話でしょう。

また、基本的にJRAではそこそこしか通用しないレベルの馬たちなので、結局どこか問題を抱えている馬が多いわけですね。

例えばスタートにムラがある、泥や雨が顔に当たるのが極端に嫌いで走る気を失くす、能力はあるのに走ってる途中で気分が変わる、好調を長く維持出来ない…

そのため大井競馬と言うのは、よく荒れるわけですね。

上記のような事を踏まえて大井競馬場の馬券的な攻略法・必勝法について考えてみると、やはり馬鹿正直に本命ばかりを狙って的中だけを目指すよりも、的中率自体は若干下がったとしても穴狙いをする方が馬券の収支は上向くはずです。

競馬ファンの多くは一番勝ちそうな馬の馬券を買いますから、先ほど話した中間層のレースで各馬の能力差が小さくても同様に馬券を買ってしまい、結果どれが来てもおかしくは無いのに上位人気の馬のオッズが不当に低い事はよくあります。

また大井競馬場の過去データを分析してみると、単勝1番人気がオッズ1倍台の時に買い続けると回収率はとても低くなります。しかし、3倍台ぐらいのやや頼りなさを感じてしまう程度の1番人気だと、勝率は1倍台より随分悪いですが、回収率は良くなります。

もちろん全体の3割程度は1番人気が勝つのですから、荒れないレースも多いわけですが、ガチガチのレースが好きならもっと適した競馬場があるだろうとは思いますね。

たとえばレースがスタートした瞬間に勝ちが確定してしまうという競馬必勝法を私が以前競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法で書いた事があるんですが、そういう方法ならいくら荒れても関係ありません。

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ