大井競馬 単勝
人気別データ

最終更新日:2021/02/21

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

大井競馬場の単勝で人気別の的中率と回収率を集計してみました。(大井競馬場の全1162レース)

単勝人気 的中率 回収率
1 35.8% 80.2%
2 17.4% 72.0%
3 14.0% 83.3%
4 10.3% 86.4%
5 6.4% 79.2%
6 4.5% 61.2%
7 3.7% 76.0%
8 2.5% 68.5%
9 2.6% 81.8%
10 1.4% 53.4%

上記の表を見るとわかりますが、単勝の1番人気と2番人気と3番人気の合計3点買いすれば全体の3分の2のレースで的中します。ただし、回収率は見ての通り72%から83%の間ぐらいに落ち着くことになります。

大井競馬で雨天時の単勝回収率データ

大井競馬で降雨中のレースに限ると、2015年では200レースあり、単勝上位人気の的中率と回収率は以下のようになりました。

単勝人気 的中率 回収率
1 32.0% 70.4%
2 16.5% 69.3%
3 12.0% 74.7%
4 13.5% 107.0%
5 8.5% 102.4%
6 4.0% 48.0%

1番人気〜3番人気は、雨天時には成績が悪くなっています。そのぶん4番人気5番人気の勝率がアップ。

馬って基本的に雨が嫌いなんですよ。ただ、ちょっと嫌いな馬もいれば、ものすごく雨が嫌いな馬もいて、そのものすごく雨が嫌いな馬は雨が降ると極端に成績が落ちます。

この事から考えると、単純に4番人気5番人気が良く走るという事ではなく、雨の場合は上位人気馬の自滅パターンが増えるって事でしょうね。

大井競馬距離別 単勝1番人気回収率

大井競馬で1200mはワンターン、1600mはツーターンのコースになっていますが、それぞれ距離によって単勝1番人気の成績に違いがあるのかを調べてみました。

距離 的中率 回収率
1200m 38.9% 85.4%
1600m 32.0% 75.3%

基本的には距離が伸びる方が1番人気は崩れやすいと考えて良さそうですね。

つまり1番人気を軸にするのなら晴れの日の短距離の方が、雨の日の中距離よりも狙い目という事です。

特別 準重賞 重賞

大井競馬の特別レース・準重賞・重賞では、それぞれ単勝1番人気の勝率や回収率はどのように変化するのかを調べてみました。

特別レースは259レースあって、単勝1番人気の勝率は35.1%で、回収率は84.1%でした。続いて準重賞を調べてみると、単勝1番人気の勝率は54.5%で、回収率は139%という高い数値が得られました。

最後に重賞でも同じように調べてみると、単勝1番人気の勝率は29.6%で、回収率は54.1%とかなり低い数値になりました。大井競馬の重賞では本命狙いはほどほどにしておいた方が良さそうですね。

2番人気の検証

大井競馬の全体のデータと、降雨時のデータでは単勝1番人気と単勝2番人気では、勝率・回収率ともに1番人気の方が良かったわけですが、これが特別・準重賞・重賞に限定するとどうなるか見てみたいと思います。

大井競馬2番人気データ
的中率 回収率 1人気比
特別 16.2% 64.1% -20.0
準重 18.2% 88.2% -50.8
重賞 18.5% 70.7% +16.6

以上のデータから特別レースや準重賞では2番人気は買わない方が良さそうだと言えますね。逆に重賞になると1番人気の成績が落ちる分、2番人気の単勝の方がマシな結果につながっているようです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

枠単カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項