大井競馬 馬複馬連 人気別 的中率回収率 傾向データ

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

大井競馬の馬複(馬連の事)の的中率と回収率を人気別に見て、傾向を探って馬券攻略していきたいと思います。大井競馬の2015年度全1162レースを対象に統計データを取ってみました。

馬連人気 的中率 回収率
1 10.1% 71.2%
2 11.0% 76.4%
3 9.6% 87.4%
4 7.0% 80.5%
5 5.8% 80.0%
6 4.0% 67.0%
7 4.1% 79.9%
8 3.7% 80.7%
9 3.0% 70.7%
10 1.5% 42.1%

上記の表を見るとわかりますが、普通馬複(馬連)の1番人気と2番人気と3番人気の合計3点買いすれば全体の30%のレースで的中します。ただし、回収率は見ての通り70%から87%の間ぐらいに落ち着くことになります。

大井競馬で雨天時の馬複回収率データ

大井競馬で降雨中のレースに限ると、2015年では200レースあり、馬複上位人気の的中率と回収率は以下のようになりました。

馬連人気 的中率 回収率
1 13.5% 58.5%
2 8.5% 58.5%
3
4 6.0% 70.3%
5 6.5%
6 3.5% 63.2%

印のところのデータについては、うまめし.comの競馬教科書を申し込んだ人だけが無料で使用できる『うまめしAI』にて公開したいと思います。

知りたい人は自分でデータを集めるか、今すぐうまめし.comから競馬教科書を申し込んで、一瞬で答えを知るか、どちらか好きな方を選んでください。このデータを知ってるだけで雨の日の大井競馬の馬券にすごく役立つと思いますよ。

大井競馬距離別 馬複1番人気回収率

大井競馬のレースは1200mから1800mの間のコースが頻繁に使われていますが、その主要なコースで距離別では馬複1番人気の回収率に何か変化が見られるでしょうか?以下のデータは天気は全天候が対象です。

距離 的中率 回収率
1200m 15.7% 71.0%
1600m 15.7% 80.0%

今回は1200mコースと1600mコースとで比較してみましたが、なんと馬複1番人気ではどちらも的中率が同じ程度でした。

ただ、回収率については1200mの方が若干悪い数値で、これはつまり短距離の方が馬複1番人気のオッズはわずかに良いけれど、そのオッズに見合うほどの的中率は維持出来ていないという事になります。

的中率がどちらも同じなのだから、当然回収率の高い方を狙うのが得ではあるんですが、あくまでこれは1年間のレースを平らに均した場合の話なので、全ての個々のレースでは違った判断が求められる事もありますよ。

大井競馬 特別 準重賞 重賞 馬複1番人気回収率

大井競馬では特にレース名が付いていないレースと、特別レース・準重賞・重賞のように賞金水準の高いレースがありますが、賞金が高い分強い馬が集まり安く実力も拮抗する事が予想できますが、的中率14.1%で回収率74.68という結果になりました。意外と馬複1番人気の組み合わせで決まってますね。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項