小倉記念 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

小倉記念(2022/08/14・3歳以上 ハンデ・小倉・芝2000m・G3)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

過去の勝ち馬の傾向を見てみると、前走でハンデ重賞や芝の2000mと言った、小倉記念と共通点のある条件から出走している馬が多いようです。

前走3勝クラスで今回が昇級初戦の場合は稀に通用する馬がいますが、前走がオープン特別だった馬は全くと言って良いほど好走例がありません。

前走よりも斤量が増えてしまった馬はほとんど勝っておらず、どちらかというと前走と同斤量かもしくは減っている馬の方が好結果を出していますね。

3歳馬は出走数が少ないものの、出走してくれば好走するものの、基本的には4歳5歳が馬券の中心です。

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 2 0 3 1 0
2着 1 3 0 1 2
3着 1 1 1 0 2

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで6頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は2.1.1.6

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 2 2 ファルコニア 牡4 56 川田将雅 2:00.8 1.1/4 3-3-2-2 36.7 2.7 1
6 8 14 ランブリングアレー 牝4 53 武豊 1:58.2 3/4 5-5-3-1 35.8 2.7 1
1 6 8 メールドグラース 牡4 57.5 川田将雅 1:58.8 11-11-8-9 34.9 2.6 1
1 8 11 トリオンフ セ4 57 武豊 1:56.9 2-2-2-1 33.5 3.3 1
8 7 10 ストロングタイタン 牡4 55 川田将雅 1:58.6 1/2 4-4-3-2 36.8 3.2 1
4 8 11 ダコール 牡8 58 小牧太 2:00.2 クビ 8-8-7-6 35.7 4.1 1
5 3 6 マローブルー 牝4 51 川田将雅 1:58.3 クビ 6-7-5-7 36.2 3.5 1
6 8 14 ラストインパクト 牡4 57 川田将雅 2:01.2 1.1/2 4-3-3-2 36.8 3.6 1
3 8 14 マイネルラクリマ 牡5 58 柴田大知 1:57.3 クビ 4-4-3-2 34.5 3.0 1
2 5 5 トーセンラー 牡4 57 川田将雅 1:57.7 2.1/2 9-8-7-6 34.8 2.7 1

単勝1番人気の勝率は若干低く、警戒しておいた方が良さそうです。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 960 290
300
480
3,870 1,100
1,490
2,260
7,640 15,470 93,130
2020 2,630 710
480
970
15,060 4,390
10,160
9,750
29,910 253,190 1,374,190
2019 260 140
400
330
2,080 840
690
2,630
3,080 8,030 31,100
2018 330 130
170
250
790 320
610
890
1,500 2,880 10,700
2017 710 260
200
300
1,910 830
1,200
1,130
3,850 6,820 30,410
2016 3,660 790
290
380
13,340 3,210
2,950
1,480
35,060 30,720 321,730
2015 880 280
250
230
2,810 1,250
1,020
1,080
6,030 6,870 41,990
2014 490 180
280
190
2,650 930
570
1,140
4,290 4,650 26,460
2013 690 220
260
150
2,580 930
550
680
5,160 4,180 28,220
2012 790 250
140
560
1,440 610
2,950
1,760
3,520 12,030 66,670

過去10年間で高配当決着が結構多いので、かなり荒れる、高配当発生率の高いレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 9 モズナガレボシ 牡4 53 松山弘平 1:59.7 7-8-8-9 35.0 9.6 6
1 3 3 アールスター 牡5 53 長岡禎仁 1:57.5 6-6-7-9 34.8 26.3 10
1 6 8 メールドグラース 牡4 57.5 川田将雅 1:58.8 11-11-8-9 34.9 2.6 1
1 8 11 トリオンフ セ4 57 武豊 1:56.9 2-2-2-1 33.5 3.3 1
1 2 2 タツゴウゲキ 牡5 52 秋山真一 1:57.6 3-3-3-5 35.7 7.1 4
1 3 3 クランモンタナ 牡7 54 和田竜二 2:00.0 2-2-2-2 36.0 36.6 11
1 8 15 アズマシャトル 牡4 56 松若風馬 1:58.0 12-12-10-9 35.6 8.8 6
1 6 9 サトノノブレス 牡4 57 和田竜二 1:59.8 6-6-5-2 35.3 4.9 3
1 3 4 メイショウナルト セ5 53 武豊 1:57.1 5-5-3-1 34.2 6.9 3
1 7 10 エクスペディション 牡5 55 浜中俊 1:57.3 7-6-6-4 34.5 7.9 3

1番人気~5番人気まで買っても6割しかカバーできておらず、わりと波乱度のあるレースだと言えそうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 7 7 ヒュミドール セ5 55 幸英明 1:59.8 1/2 6-6-4-5 35.4 7.1 5
2 4 5 サトノガーネット 牝5 55 松山弘平 1:57.7 1 13-13-14-12 34.3 16.5 6
2 6 9 カデナ 牡5 56 北村友一 1:58.8 クビ 12-12-11-12 34.7 16.8 6
2 7 10 サトノクロニクル 牡4 57 M.デム 1:57.4 3 4-4-3-3 33.8 4.3 2
2 6 8 サンマルティン セ5 54 戸崎圭太 1:57.6 ハナ 11-9-6-2 35.4 5.2 2
2 5 5 ベルーフ 牡4 56 ホワイト 2:00.0 クビ 11-11-10-9 35.2 7.8 4
2 3 5 ベルーフ 牡3 54 パートン 1:58.2 1.1/4 10-10-10-7 35.9 6.0 2
2 8 13 マーティンボロ 牡5 56 藤岡佑介 2:00.1 1.3/4 10-9-8-5 35.3 9.9 6
2 4 6 ラブリーデイ 牡3 53 川田将雅 1:57.3 1.1/4 5-5-6-3 34.3 8.2 5
2 5 5 トーセンラー 牡4 57 川田将雅 1:57.7 2.1/2 9-8-7-6 34.8 2.7 1

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 8 10 スーパーフェザー セ6 53 武豊 2:00.2 2.1/2 9-9-8-3 35.5 21.3 8
3 3 4 アウトライアーズ 牡6 54 丸田恭介 1:57.9 1.1/4 14-14-10-7 35.1 65.9 13
3 5 6 ノーブルマーズ 牡6 56 高倉稜 1:58.9 3/4 3-3-2-2 35.3 14.7 5
3 6 7 マウントゴールド 牡5 54 浜中俊 1:57.4 クビ 1-1-1-2 34.0 9.8 5
3 4 5 フェルメッツァ 牡6 55 北村友一 1:58.1 3 5-5-5-6 36.0 11.8 6
3 2 2 エキストラエンド 牡7 57 浜中俊 2:00.1 1/2 9-9-10-9 35.4 10.9 6
3 2 3 ウインプリメーラ 牝5 53 和田竜二 1:58.2 クビ 2-3-3-2 36.3 6.8 3
3 1 1 メイショウナルト セ6 57.5 田辺裕信 2:00.4 1.3/4 1-1-1-1 36.4 4.3 2
3 8 14 マイネルラクリマ 牡5 58 柴田大知 1:57.3 クビ 4-4-3-2 34.5 3.0 1
3 8 11 ナリタクリスタル 牡6 58 武豊 1:57.8 3/4 11-12-12-10 34.5 24.6 9

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで5割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 1 3 0 0 2 1 3
2着 0 0 1 2 2 2 2 1
3着 1 2 1 1 1 1 0 3

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 0 4 4 2
2着 0 2 2 6
3着 2 4 2 2

馬券に絡んだ馬のうち12頭が逃げ・先行タイプの馬で、あまり逃げ・先行馬が有利とは言えない傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
9 3 3 グランスピード 牡4 53 和田竜二 2:01.1 クビ 1-1-1-1 37.0 10.4 7
14 2 2 ミスディレクション セ6 54 太宰啓介 2:02.8 1-1-2-14 40.5 9.6 4
13 8 13 ストロングタイタン 牡6 57 浜中俊 1:59.7 1.1/4 1-1-1-1 36.3 28.8 9
3 6 7 マウントゴールド 牡5 54 浜中俊 1:57.4 クビ 1-1-1-2 34.0 9.8 5
11 8 13 バンドワゴン 牡6 54 和田竜二 1:59.4 3/4 1-1-1-2 37.7 6.9 3
8 6 7 メイショウナルト セ8 56 松若風馬 2:00.6 クビ 1-1-1-1 36.7 21.2 9
11 4 8 ノボリディアーナ 牝5 52 幸英明 1:59.1 ハナ 1-1-1-1 37.4 20.9 9
3 1 1 メイショウナルト セ6 57.5 田辺裕信 2:00.4 1.3/4 1-1-1-1 36.4 4.3 2
13 2 3 メイショウサミット 牡7 53 太宰啓介 1:59.1 1.1/2 1-1-1-3 37.0 40.5 9
7 3 3 ミキノバンジョー 牡5 55 太宰啓介 1:58.1 クビ 1-1-1-1 35.7 13.1 4

過去10年間で逃げ切った馬はおらず、かなり逃げ馬には厳しいレースだと言えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む