笠松競馬場特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数1.6万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

笠松競馬場は右回り1周1100mとコンパクトサイズで直線の長さも201mと短いが、バックの直線がホームよりも13m長く下り坂になっているのが特徴。そのため2コーナーからバックに入って後続の馬がマクリに動きやすくなっていて、基本的には逃げ馬が有利なものの、意外と差し・マクリが決まりやすい競馬場となっている。

もくじ

詳細

笠松競馬場の重賞一覧

コース特徴

笠松競馬場の特徴は、向正面に緩やかな下り坂があり、これによって後ろに控えていた馬がスピードを上げやすくなっているため、逃げが有利なわりに意外と差しも届きやすくなってる。

※笠松競馬場コース図
笠松競馬場コース図

内ラチに近いインコースは砂が深いので、通るとスタミナを消耗しやすい。最後の直線は201mと短く、基本的には逃げ・先行タイプに有利なコース。

笠松競馬は基本的には逃げ馬に有利なコースなので、逃げ・先行タイプの馬を中心に予想すると良い。差し・追い込みタイプの馬は後ろで脚を溜めていると言うよりは、追走一杯になっているだけのケースも多い。

笠松競馬は名古屋競馬と地理的に近いため連携をとっていて、名古屋競馬の馬やジョッキーが笠松のレースに出る事はよくある。名古屋の方が若干賞金が高いにも関わらず笠松に来ると言う事は、それだけ勝算があるので、名古屋所属の馬やジョッキーを重視するのがセオリー。

笠松競馬は外枠が有利なので、覚えておくと良い。

枠順・脚質傾向

笠松競馬場での枠順と脚質別の成績を見ていきましょう。

1枠の成績は(1着151回・2着183回・3着168回・着外973回)で、勝率は10パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。

2枠の成績は(1着161回・2着168回・3着181回・着外965回)で、勝率は10パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。

3枠の成績は(1着189回・2着170回・3着184回・着外932回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。

4枠の成績は(1着177回・2着169回・3着191回・着外938回)で、勝率は12パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。

5枠の成績は(1着184回・2着187回・3着200回・着外928回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。

6枠の成績は(1着188回・2着183回・3着174回・着外957回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。

7枠の成績は(1着200回・2着197回・3着169回・着外1123回)で、勝率は11パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。

8枠の成績は(1着207回・2着199回・3着190回・着外1161回)で、勝率は11パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率26%14%4%1%
連対率43%30%10%5%
複勝率55%45%19%10%

最近の枠番別馬券数

日付12345678
2024/03/0724637350
2024/03/0851462354
2024/03/1854345372
2024/03/2062547432
2024/03/2145345267
2024/03/2254542436
2024/04/0143543548
2024/04/0347325423
2024/04/0432424576
2024/04/0535477235

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

人気傾向

笠松競馬全体で各人気ごとの成績を調べてみると、以下のような結果になりました。(勝率は1着に来た割合・連対率は2着以内・複勝率は3着以内を表しています。)

笠松競馬場での人気別の成績を見ていきましょう。

1番人気の成績は(1着712回・2着316回・3着159回・着外269回)で、勝率は48パーセント・連対率は70パーセント・複勝率81パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:86%先行:83%差し:66%追込:66%となっております。

2番人気の成績は(1着299回・2着407回・3着239回・着外511回)で、勝率は20パーセント・連対率は48パーセント・複勝率64パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:75%先行:68%差し:46%追込:44%となっております。

3番人気の成績は(1着179回・2着262回・3着282回・着外733回)で、勝率は12パーセント・連対率は30パーセント・複勝率49パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:54%先行:55%差し:37%追込:27%となっております。

4番人気の成績は(1着121回・2着177回・3着236回・着外922回)で、勝率は8パーセント・連対率は20パーセント・複勝率36パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:45%先行:40%差し:27%追込:26%となっております。

5番人気の成績は(1着64回・2着114回・3着227回・着外1052回)で、勝率は4パーセント・連対率は12パーセント・複勝率27パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:36%先行:30%差し:21%追込:40%となっております。

6番人気の成績は(1着47回・2着87回・3着133回・着外1163回)で、勝率は3パーセント・連対率は9パーセント・複勝率18パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:21%先行:24%差し:12%追込:13%となっております。

7番人気の成績は(1着22回・2着54回・3着90回・着外1179回)で、勝率は1パーセント・連対率は5パーセント・複勝率12パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:19%先行:17%差し:8%追込:4%となっております。

8番人気の成績は(1着7回・2着32回・3着64回・着外983回)で、勝率は0パーセント・連対率は3パーセント・複勝率9パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:25%先行:12%差し:6%追込:9%となっております。

騎手傾向

笠松競馬は2021年に不祥事により多くの騎手・調教師が処分され、その関係もあって所属騎手が9人しかいません。フルゲート10頭から12頭に発馬機やシステムを改善したにも関わらず、皮肉にも笠松単独では9人しか騎手がいません。

当面は名古屋競馬の騎手に遠征してもらって人数を合わせていて、名古屋の岡部騎手・今井騎手らが好成績を残していて、地元笠松所属では渡邊竜也騎手がそれに並ぶと言ったところ。

笠松競馬場での騎手成績を詳細に見ていきましょう。

JRA馬の騎手の成績は(1着22回・2着20回・3着20回・着外48回)で、勝率は20パーセント・連対率は38パーセント・複勝率は56パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は21回でした。

1番人気での成績(1着6回・2着9回・3着2回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は48パーセントの予測となっています。

吉原寛騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外2回)で、勝率は25パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着1回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

赤岡修騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

吉村智騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は100パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は170パーセントの予測となっています。

下原理騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岡部誠騎手の成績は(1着108回・2着105回・3着79回・着外252回)で、勝率は19パーセント・連対率は39パーセント・複勝率は53パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は162回でした。

1番人気での成績(1着72回・2着40回・3着18回・着外32回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は75パーセントの予測となっています。

渡邊竜騎手の成績は(1着242回・2着144回・3着97回・着外320回)で、勝率は30パーセント・連対率は48パーセント・複勝率は60パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は259回でした。

1番人気での成績(1着151回・2着55回・3着19回・着外34回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は99パーセントの予測となっています。

藤原幹騎手の成績は(1着120回・2着108回・3着94回・着外670回)で、勝率は12パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は132回でした。

1番人気での成績(1着65回・2着29回・3着9回・着外29回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は83パーセントの予測となっています。

岡部誠騎手の成績は(1着108回・2着105回・3着79回・着外252回)で、勝率は19パーセント・連対率は39パーセント・複勝率は53パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は162回でした。

1番人気での成績(1着72回・2着40回・3着18回・着外32回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は75パーセントの予測となっています。

向山牧騎手の成績は(1着60回・2着59回・3着62回・着外346回)で、勝率は11パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は55回でした。

1番人気での成績(1着27回・2着11回・3着3回・着外14回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は83パーセントの予測となっています。

青柳正騎手の成績は(1着14回・2着15回・3着8回・着外61回)で、勝率は14パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は20回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着7回・3着0回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は85パーセントの予測となっています。

平瀬城騎手の成績は(1着21回・2着14回・3着21回・着外130回)で、勝率は11パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は12回でした。

1番人気での成績(1着8回・2着1回・3着1回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は113パーセントの予測となっています。

東川慎騎手の成績は(1着84回・2着91回・3着95回・着外600回)で、勝率は9パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は67回でした。

1番人気での成績(1着31回・2着9回・3着13回・着外14回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は78パーセントの予測となっています。

森島貴騎手の成績は(1着43回・2着60回・3着72回・着外549回)で、勝率は5パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は26回でした。

1番人気での成績(1着13回・2着4回・3着3回・着外6回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は85パーセントの予測となっています。

大原浩騎手の成績は(1着76回・2着89回・3着107回・着外398回)で、勝率は11パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は88回でした。

1番人気での成績(1着41回・2着16回・3着16回・着外15回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は79パーセントの予測となっています。

馬渕繁騎手の成績は(1着45回・2着57回・3着62回・着外268回)で、勝率は10パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は30回でした。

1番人気での成績(1着11回・2着9回・3着2回・着外8回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は62パーセントの予測となっています。

深澤杏騎手の成績は(1着44回・2着70回・3着54回・着外526回)で、勝率は6パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は32回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着8回・3着3回・着外11回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は53パーセントの予測となっています。

松本剛騎手の成績は(1着57回・2着69回・3着102回・着外386回)で、勝率は9パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は53回でした。

1番人気での成績(1着29回・2着11回・3着4回・着外9回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は93パーセントの予測となっています。

保園翔騎手の成績は(1着22回・2着18回・3着21回・着外126回)で、勝率は11パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は26回でした。

1番人気での成績(1着12回・2着5回・3着5回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は78パーセントの予測となっています。

大畑雅騎手の成績は(1着52回・2着29回・3着24回・着外94回)で、勝率は26パーセント・連対率は40パーセント・複勝率は52パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は53回でした。

1番人気での成績(1着34回・2着10回・3着5回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は109パーセントの予測となっています。

長江慶騎手の成績は(1着46回・2着55回・3着87回・着外521回)で、勝率は6パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は32回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着6回・3着5回・着外11回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は53パーセントの予測となっています。

今井貴騎手の成績は(1着59回・2着50回・3着46回・着外153回)で、勝率は19パーセント・連対率は35パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は65回でした。

1番人気での成績(1着34回・2着11回・3着9回・着外11回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は88パーセントの予測となっています。

丸野勝騎手の成績は(1着58回・2着50回・3着46回・着外175回)で、勝率は17パーセント・連対率は32パーセント・複勝率は46パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は66回でした。

1番人気での成績(1着33回・2着18回・3着5回・着外10回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は85パーセントの予測となっています。

高野誠騎手の成績は(1着8回・2着10回・3着16回・着外103回)で、勝率は5パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は113パーセントの予測となっています。

塚本征騎手の成績は(1着75回・2着83回・3着84回・着外520回)で、勝率は9パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は60回でした。

1番人気での成績(1着29回・2着11回・3着5回・着外15回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は82パーセントの予測となっています。

高橋悠騎手の成績は(1着4回・2着4回・3着6回・着外43回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は170パーセントの予測となっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名勝利回数
メイショウボーラー29
ドゥラメンテ27
コパノリッキー26
ドレフォン25
マクフィ24
ルーラーシップ23
サトノアラジン21
フリオーソ20
ストロングリターン20
ジャスタウェイ20
エイシンヒカリ20
マジェスティックウォリアー19
スクリーンヒーロー18
シニスターミニスター18
アドマイヤムーン18
ダイワメジャー17
エイシンフラッシュ17
ブラックタイド16
トゥザワールド16
トゥザグローリー16
オルフェーヴル16
ロードカナロア15
ハーツクライ15
ダンカーク15
カレンブラックヒル15
ワールドエース14
ダノンレジェンド14
アジアエクスプレス14
シビルウォー13
イスラボニータ13
ノヴェリスト12
スマートファルコン12
ロージズインメイ11
キンシャサノキセキ11
キズナ11
エピファネイア11
アイルハヴアナザー11
ラブリーデイ10
ベストウォーリア10
スズカコーズウェイ10
エスポワールシチー10
ディスクリートキャット9
ザファクター9
キングカメハメハ9
ネロ8
ローレルゲレイロ7
リアルインパクト7
パドトロワ7
バトルプラン7
クロフネ7
エスケンデレヤ7
リーチザクラウン6
モンテロッソ6
ホッコータルマエ6
ベルシャザール6
バゴ6
ネオユニヴァース6
トーセンジョーダン6
ジャングルポケット6
シャンハイボビー6
ローエングリン5
ラニ5
ヘニーヒューズ5
パイロ5
ダノンシャンティ5
タリスマニック5
スウェプトオーヴァーボード5
サウスヴィグラス5
アッミラーレ5
ロゴタイプ4
トランセンド4
ディープブリランテ4
ディープインパクト4
アポロキングダム4
ノボジャック3
トーセンブライト3
ゴールドアリュール3
クリエイター23
キングヘイロー3
アメリカンペイトリオット3
ルックスザットキル2
ヨハネスブルグ2
プリサイスエンド2
バンブーエール2
タイムパラドックス2
シンボリクリスエス2
グランデッツァ2
カジノドライヴ2
マンハッタンカフェ1
ベーカバド1
ジョーカプチーノ1
グラスワンダー1
ウインバリアシオン1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

笠松競馬の馬のレベル

笠松競馬所属の馬は、正直言ってレベルが高くはありませんね。もちろん笠松でもトップクラスの馬になれば、賞金の高い園田や名古屋の重賞で勝ち負けできる馬もいます。

でもダートグレードなどでJRAの馬に匹敵するほどの馬は滅多にいません。また笠松の法人馬主の中には勝ち負けして賞金を稼ぐのでは無く、とにかく数多く出走させる事で採算を合わせている馬主もいます。

賞金額も低いため、強い馬が集まりづらく、さらに上記のような場合だと馬の健康面・状態面でも安定しているとは言えない場合もあり、その見極めが重要になります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ