笠松競馬場1600m
特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数3万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

笠松競馬場の1600mコースの特徴や傾向について解説していきます。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

笠松1600m 重賞・主要レース

笠松1600m 枠順・脚質

脚質とは?

笠松ダ1600mコースでの枠順と脚質別の成績を見ていきましょう。

1枠の成績は(1着23回・2着37回・3着26回・着外250回)で、勝率は6パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:35%先行:30%差し:18%追込:0%となっております。

2枠の成績は(1着40回・2着31回・3着39回・着外226回)で、勝率は11パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:54%先行:37%差し:20%追込:11%となっております。

3枠の成績は(1着39回・2着54回・3着29回・着外214回)で、勝率は11パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:44%先行:43%差し:25%追込:0%となっております。

4枠の成績は(1着45回・2着32回・3着46回・着外213回)で、勝率は13パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:47%先行:48%差し:23%追込:16%となっております。

5枠の成績は(1着33回・2着39回・3着52回・着外212回)で、勝率は9パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:39%先行:48%差し:25%追込:12%となっております。

6枠の成績は(1着46回・2着46回・3着36回・着外206回)で、勝率は13パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:53%先行:50%差し:22%追込:0%となっております。

7枠の成績は(1着49回・2着44回・3着42回・着外258回)で、勝率は12パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:47%先行:46%差し:19%追込:14%となっております。

8枠の成績は(1着57回・2着50回・3着61回・着外273回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:66%先行:50%差し:19%追込:0%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率20%15%5%3%
連対率34%31%12%5%
複勝率46%45%21%6%

笠松1600m コース分析

笠松競馬場の1600mはダートコースで、3コーナー奥のポケットから4コーナーに向かって先行争いになります。1600mコースは内枠有利な形状をしています。

スタートして最初のコーナーまでの距離が200mしかなく、外枠で先行したい馬はトップスタート、好ダッシュが出来るような馬でないと、内枠ダッシュの良い馬に好ポジを奪われます。

笠松競馬場1600mコース図

1週目のホームストレッチで先行ポジションを取り返そうと動く外枠馬もたまにいるのですが、ただでさえ最初のコーナーを外を周っただけで数メートルの距離損を食らってますから、よほど強い馬で無い限り、そこで先頭を奪えたとしても最後に潰れてしまいます。

笠松競馬場1600mスタート地点写真

裏を返せば強い馬なら無理に最初のコーナーでは脚を使わず内枠の馬を消耗させておいて、ホームストレッチで改めてハナのポジションを頂くと言う作戦も有りです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

笠松1600m 人気傾向

笠松ダ1600mコースでの人気別の成績を見ていきましょう。

1番人気の成績は(1着144回・2着71回・3着38回・着外79回)で、勝率は43パーセント・連対率は64パーセント・複勝率76パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:78%先行:80%差し:61%追込:0%となっております。

2番人気の成績は(1着76回・2着87回・3着43回・着外126回)で、勝率は22パーセント・連対率は49パーセント・複勝率62パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:71%先行:67%差し:43%追込:66%となっております。

3番人気の成績は(1着50回・2着37回・3着61回・着外184回)で、勝率は15パーセント・連対率は26パーセント・複勝率44パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:48%差し:37%追込:0%となっております。

4番人気の成績は(1着25回・2着46回・3着55回・着外206回)で、勝率は7パーセント・連対率は21パーセント・複勝率37パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:38%先行:43%差し:29%追込:25%となっております。

5番人気の成績は(1着15回・2着30回・3着58回・着外229回)で、勝率は4パーセント・連対率は13パーセント・複勝率31パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:37%先行:38%差し:21%追込:0%となっております。

6番人気の成績は(1着12回・2着33回・3着30回・着外255回)で、勝率は3パーセント・連対率は13パーセント・複勝率22パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:28%先行:31%差し:13%追込:0%となっております。

7番人気の成績は(1着4回・2着21回・3着19回・着外273回)で、勝率は1パーセント・連対率は7パーセント・複勝率13パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:16%先行:20%差し:8%追込:12%となっております。

8番人気の成績は(1着3回・2着7回・3着17回・着外236回)で、勝率は1パーセント・連対率は3パーセント・複勝率10パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:23%先行:13%差し:7%追込:0%となっております。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

笠松1600m 騎手傾向

笠松ダ1600コースでの騎手成績を詳細に見ていきましょう。

JRA馬の騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

吉原寛騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

赤岡修騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

吉村智騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は100パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は170パーセントの予測となっています。

下原理騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岡部誠騎手の成績は(1着27回・2着30回・3着18回・着外74回)で、勝率は18パーセント・連対率は38パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は49回でした。

1番人気での成績(1着18回・2着12回・3着7回・着外12回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は62パーセントの予測となっています。

渡邊竜騎手の成績は(1着62回・2着31回・3着20回・着外84回)で、勝率は31パーセント・連対率は47パーセント・複勝率は57パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は56回でした。

1番人気での成績(1着31回・2着12回・3着5回・着外8回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は94パーセントの予測となっています。

藤原幹騎手の成績は(1着27回・2着22回・3着19回・着外165回)で、勝率は11パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は29パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は26回でした。

1番人気での成績(1着12回・2着3回・3着2回・着外9回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は78パーセントの予測となっています。

岡部誠騎手の成績は(1着27回・2着30回・3着18回・着外74回)で、勝率は18パーセント・連対率は38パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は49回でした。

1番人気での成績(1着18回・2着12回・3着7回・着外12回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は62パーセントの予測となっています。

向山牧騎手の成績は(1着15回・2着13回・3着17回・着外91回)で、勝率は11パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は16回でした。

1番人気での成績(1着7回・2着2回・3着1回・着外6回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は74パーセントの予測となっています。

青柳正騎手の成績は(1着2回・2着5回・3着3回・着外15回)で、勝率は8パーセント・連対率は28パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着2回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は68パーセントの予測となっています。

平瀬城騎手の成績は(1着5回・2着3回・3着5回・着外29回)で、勝率は11パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着0回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は113パーセントの予測となっています。

東川慎騎手の成績は(1着11回・2着16回・3着22回・着外129回)で、勝率は6パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着1回・3着2回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は24パーセントの予測となっています。

森島貴騎手の成績は(1着7回・2着14回・3着17回・着外104回)で、勝率は4パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着1回・3着2回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

大原浩騎手の成績は(1着18回・2着29回・3着19回・着外92回)で、勝率は11パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は21回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着6回・3着2回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は80パーセントの予測となっています。

馬渕繁騎手の成績は(1着12回・2着16回・3着22回・着外67回)で、勝率は10パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着2回・3着2回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は42パーセントの予測となっています。

深澤杏騎手の成績は(1着8回・2着11回・3着11回・着外125回)で、勝率は5パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着1回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は42パーセントの予測となっています。

松本剛騎手の成績は(1着12回・2着12回・3着18回・着外85回)で、勝率は9パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

1番人気での成績(1着6回・2着2回・3着0回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は102パーセントの予測となっています。

保園翔騎手の成績は(1着4回・2着4回・3着4回・着外25回)で、勝率は10パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着2回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は56パーセントの予測となっています。

大畑雅騎手の成績は(1着21回・2着10回・3着8回・着外27回)で、勝率は31パーセント・連対率は46パーセント・複勝率は59パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は17回でした。

1番人気での成績(1着11回・2着4回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は110パーセントの予測となっています。

長江慶騎手の成績は(1着9回・2着10回・3着11回・着外110回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着1回・3着0回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

今井貴騎手の成績は(1着14回・2着12回・3着17回・着外54回)で、勝率は14パーセント・連対率は26パーセント・複勝率は44パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は15回でした。

1番人気での成績(1着7回・2着2回・3着3回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は79パーセントの予測となっています。

丸野勝騎手の成績は(1着14回・2着11回・3着19回・着外48回)で、勝率は15パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は47パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は15回でした。

1番人気での成績(1着7回・2着5回・3着0回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は79パーセントの予測となっています。

高野誠騎手の成績は(1着3回・2着1回・3着6回・着外23回)で、勝率は9パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

塚本征騎手の成績は(1着24回・2着21回・3着13回・着外93回)で、勝率は15パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は20回でした。

1番人気での成績(1着10回・2着5回・3着1回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は85パーセントの予測となっています。

高橋悠騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

笠松1600m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名勝利回数
ドゥラメンテ10
ルーラーシップ8
ブラックタイド8
コパノリッキー8
ラブリーデイ7
トゥザワールド7
スクリーンヒーロー7
ドレフォン6
ダノンレジェンド6
ワールドエース5
マジェスティックウォリアー5
ダイワメジャー5
ストロングリターン5
ジャスタウェイ5
カレンブラックヒル5
エイシンヒカリ5
メイショウボーラー4
サトノアラジン4
キズナ4
エピファネイア4
エスケンデレヤ4
アッミラーレ4
アイルハヴアナザー4
モンテロッソ3
マクフィ3
バトルプラン3
ハーツクライ3
ネオユニヴァース3
ディスクリートキャット3
ダンカーク3
シニスターミニスター3
ザファクター3
クロフネ3
オルフェーヴル3
ローレルゲレイロ2
ロージズインメイ2
リアルインパクト2
リーチザクラウン2
ラニ2
プリサイスエンド2
フリオーソ2
タリスマニック2
スマートファルコン2
スズカコーズウェイ2
スウェプトオーヴァーボード2
ジャングルポケット2
シャンハイボビー2
シビルウォー2
キンシャサノキセキ2
キングヘイロー2
イスラボニータ2
アポロキングダム2
アドマイヤムーン2
アジアエクスプレス2
ロードカナロア1
ホッコータルマエ1
ベルシャザール1
ベストウォーリア1
ヘニーヒューズ1
パドトロワ1
ノヴェリスト1
ネロ1
トゥザグローリー1
トーセンジョーダン1
ディープブリランテ1
ディープインパクト1
ダノンシャンティ1
シンボリクリスエス1
ゴールドアリュール1
カジノドライヴ1
エイシンフラッシュ1
アメリカンペイトリオット1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

笠松1600m 重・不良馬場

道悪馬場になっても1番人気や2番人気の勝率データには変化ありませんし、逃げ馬の勝率にも変化なく、特に有利や不利になる枠順もありません。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ