中京記念 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中京記念は小倉競馬場の芝1800mで行われる重賞です。中京記念過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は1.0.2.7

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 7 15 ギルデッドミラー 牝3 51 北村友一 1:33.0 クビ 3-4 35.3 3.6 1
3 4 7 プリモシーン 牝4 55.5 福永祐一 1:33.7 クビ 7-5-5 35.0 2.8 1
1 8 16 グレーターロンドン 牡6 56.5 田辺裕信 1:32.3 8-11-11 34.1 5.0 1
3 8 15 ブラックムーン 牡5 57 M.デム 1:33.6 アタマ 16-15-15 33.9 3.8 1
10 4 8 ダッシングブレイズ 牡4 56 ルメール 1:34.4 1 12-11-9 34.6 3.5 1
7 2 3 カレンブラックヒル 牡6 58.5 秋山真一 1:33.6 ハナ 1-3-3 35.3 4.8 1
10 3 5 フラガラッハ 牡7 57.5 高倉稜 1:37.9 1.1/4 13-14-13 36.8 5.3 1
10 2 4 ランリョウオー 牡6 55 浜中俊 1:34.1 3/4 7-10-6 35.1 4.1 1
7 8 15 ダノンヨーヨー 牡6 58 北村友一 1:35.8 1/2 12-13-13 35.6 5.3 1
15 4 7 ラフォルジュルネ 牝4 54 田辺裕信 2:02.9 1 6-7-6-8 38.8 4.3 1

こんな感じ。

波乱度

完全に荒れる傾向が出ているレースです。中京記念は元々2000mの競走で、2011年から現在の1600mに変更されたのですが、荒れる傾向は引き継いでいるようですね。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 16,300 3,220
430
810
2,530 80,010 17,640
36,660
3,750
176,170 382,480 3,302,390
2019 490 180
330
140
2,990 2,580 850
390
870
4,590 3,100 15,690
2018 500 180
240
220
990 2,430 980
750
920
4,570 5,420 25,980
2017 900 280
170
170
1,690 2,640 920
1,180
460
5,480 3,590 22,780
2016 1,170 360
280
300
1,780 5,110 1,670
1,740
1,440
11,700 14,750 87,790
2015 1,220 450
560
230
2,870 17,070 4,570
1,640
2,300
30,130 38,850 256,590
2014 1,520 520
640
300
1,810 20,090 4,350
2,630
3,860
34,650 60,030 428,240
2013 1,190 440
800
270
3,950 22,000 4,720
1,710
3,280
35,330 49,430 366,580
2012 700 290
370
820
1,330 4,950 1,880
3,460
4,900
8,790 46,330 238,040
2011 490 190
540
920
3,930 7,510 2,560
2,430
8,000
12,670 69,700 350,430

※2011年は小倉開催
※2020年は阪神開催

枠順傾向

枠順の傾向を見てみると、内枠と外枠は好走率が高く、間に挟まれて揉まれやすい4枠から6枠の馬は成績が低迷しています。毎年多頭数になっているので、内からも外からも挟まれやすい枠は不利が多くなるんでしょうね。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢 優勢

脚質の傾向を見てみると、逃げ馬は全滅で差し・追い込み馬が有利という、かなり珍しい傾向が出ています。この傾向が長く今後も続くかどうかはわかりませんが、末脚のあるタイプには注意です。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 優勢

予想のヒント

前走・ローテーション

過去の勝ち馬を見ると、多くの勝ち馬が前走オープンクラスまたは重賞に出走していて、1600万条件などの格下からの昇級戦などでは1頭も勝ち馬が出ていません。

夏競馬は格より調子と言われますが、中京記念は前走の格もポイントになりそうです。

※前走G3または3勝クラスだった馬はあまり上位に来ていない。

距離延長・短縮

距離は同じ1600mか距離延長で臨んだ馬が好成績で、距離短縮で臨んだ馬は勝ち馬が出ていません。スタミナよりも瞬発力の方が問われるレースなのかも知れませんね。

馬齢

中心は5歳・6歳世代で、4歳以下の世代は「高齢馬よりはマシ」という程度。

斤量・ハンデ

ハンデが重い=能力が高い。…という事であり、それが結果にも如実に出てますね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む