中京競馬場芝1600m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中京芝1600mのコース特徴、傾向や攻略法について考察していきたいと思います。中京競馬場の芝1600mは1コーナーと2コーナーの中間辺りにある引込線からスタートして、すぐにコーナーを迎えるコースレイアウトになっています。

中京競馬場 芝1600m コース図

こうしたスタートからすぐにコーナーを迎えるコースは一見内枠の方が有利に見えますが、実際には外枠の馬が早め早めにインコースに寄せて来るため、内枠や中枠の馬が窮屈になって不利になります。

以下のグラフをご覧ください。

中京競馬場の距離別逃げ馬複勝率グラフ

これは中京競馬場の逃げ馬複勝率を距離別に調べた結果のグラフです。

見ての通り距離が延びれば延びるほど、逃げ馬の複勝率が下がっています。つまり距離が長いほうが逃げ馬は最後にバテやすいという事です。

そうなると、以下のような状況になってしまいがち。

中京競馬4コーナーの攻防

インコースの逃げ馬先行馬がバテると、馬群の中にいる馬はスタミナが残っているにも関わらず、進路が確保できず能力を発揮できないケースが出てきます。

その一方で同じようにスタミナを温存していた馬群の外側にいる馬は、容易に進路が確保できるためバテた逃げ馬先行馬の横をスッと差して行く事ができます。

もちろん毎度毎度こんなに都合よく行く訳ではありませんが、こういうパターンが短い距離よりも起きやすいという事は覚えておいて損はありません。

元々この中京競馬場の芝1600mコースは1番人気の勝率がJRAの全体平均と比べて悪い傾向にあるのですが、2012年以降のデータによると、1番人気の馬が関東馬だった場合は関西馬の半分ほどの勝率しか残せていません。

理由として考えられるのは関西のトレーニングセンターである栗東から中京競馬場まではおよそ120kmなのに対して、関東の美浦トレーニングセンターから中京競馬場までは410kmと馬に負担のかかる輸送が考えられます。

ただ、これは関東馬が1番人気になったレースの数が少ないため、単なる偶然の域を出ない可能性も充分考えられます。同様に牝馬の1番人気と牡馬の1番人気では牝馬の1番人気の方が成績が悪い傾向にあります。

中京競馬場は定常的にG1が行われる競馬場の中では最も下級条件のレースの比率が高く、そのため基本的には出走馬のレベルが低く実力が拮抗した人気割れのレースが多い傾向があります。

さらにローカル競馬場なので7月の夏競馬シーズン以外は第三場扱いとなり、出走馬に騎乗するジョッキーも若手や新人の比率が高く、人気馬がコケやすい条件が揃っている事が1番人気の勝率の低さにつながっています。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項