中京競馬場芝2200m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中京芝2200mコースの詳しい特徴や傾向から攻略法を考察していきます。中京競馬場の芝2200mコースはホームストレッチの4コーナー側(観客スタンドから見て左手)の一番端からスタートして、馬場を1周するコースレイアウトです。

中京競馬場-芝2200mコース図

スタートから最初のコーナーまで514mあり、充分な長さがある上にスタート後に上り坂があり、レースが長距離なので騎手はスタミナ温存の意識が働くため先行争いはそれほど激しくはなりません。

序盤のペースが上がらないし、コーナー4回なので距離ロスの少ない逃げ馬が有利に思えますが、実際には逃げ馬の勝率は極めて低く、逃げ切れる馬は殆どいません。

2歳戦には使用されないものの、中京芝2200mでは競走の殆どが未勝利戦と500万下条件のレースになっているため以下のような考え方ができます。

下級条件での長距離レースは、スタミナに自信があるから出走して来る馬よりも、短距離では他の馬のスピードに太刀打ち出来ないから仕方なく長距離に懸けているだけのケースが多々あるわけです。

そんな馬が逃げたところで、強烈な上り坂と長い直線を備えたハードな中京競馬場で逃げきる事は難しいですよね。つまり、中団前後から最後に良い脚を使える馬が断然有利になりやすいという事。

枠順の有利不利

枠順の有利不利を見てみると、2012年のリニューアル以降の統計データでは7枠の勝率がかなり飛び抜けてはいるのですが、これを手放しで信用するのはリスクが高いです。

18頭のフルゲート限定でデータを絞り込んで見ると、別に7枠が突出して良い成績をあげているわけではありませんから、もう少しデータの蓄積を見て行方を見守った方が良いかも知れませんね。

人気の傾向

中京芝2200mコースの単勝1番人気の成績は、JRA全体平均よりも若干悪いですが、微差なので平均並と考えて良さそうな感じですね。

1番人気馬は逃げ馬では今まで1頭も事例がなく、先行馬よりも差し馬、差し馬よりも追い込み馬というように、後半の瞬発力に優れた馬の方が勝率が高くなっています。

先程解説した逃げ馬が勝てない事情などと照らし合わせると、これは恐らく信頼出来る傾向と判断できますね。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項