中京競馬場ダート1200m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中京・ダート1200メートルの特徴は逃げ先行馬が圧倒的有利!ってところ。以下で詳しく解説していく!

競馬場特徴の一覧に戻る

中京ダート1200m 枠順・脚質

枠番12345678合計
逃げ5110221012
先行4341171425
差し100011227
追込000201014
合計1045341147合計

下級条件戦でしか使用されないコースなので、どうしても強烈な末脚を持った馬は集まりづらい…。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

詳しいコース分析

中京競馬場のダート1200mコースの特徴や傾向から、競馬予想に役立つ攻略法を探ってみたいと思います。中京競馬場のダート1200mは左回りで直線部分が長めな所が特徴です。

向正面の2コーナー出口付近からスタートして、最初のコーナーに進入するまでに407mの直線で先行争いになりますが、直線が長い分先行争いが長期化するためインコースの先行馬にとっては外から競りかけられるリスクが増します。

そのため、思ったほど内枠有利とは言えない状況です。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中京ダート1200m 人気傾向

単勝人気馬券圏内数
1番人気10
2番人気8
3番人気8
4番人気3
5番人気4
6番人気5
7番人気0
8番人気3

中京ダート1200m 騎手傾向

騎手名馬券圏内数
吉田隼人3
福永祐一2
松山弘平3
坂井瑠星3
鮫島克駿3
幸英明1
菱田裕二1
藤岡康太3
和田竜二2
富田暁1
松若風馬1
小沢大仁1
斎藤新1
古川吉洋1
秋山真一4
松田大作2
国分恭介1
角田大河2

近年のトータルで見れば幸・藤岡康太あたりが優秀ではあるんですが、年度によってかなりのバラつきがあり、果たしてそのデータをそのまま参考にして良いかどうかは考えもの。

中京ダート1200m 血統傾向

種牡馬名馬券圏内数
ロードカナロア2
ドゥラメンテ1
ハーツクライ1
キズナ2
ルーラーシップ1
ヘニーヒューズ4
ダイワメジャー1
ハービンジャー1
ドレフォン1
ミッキーアイル3
キンシャサノキセキ2
パイロ1
ホッコータルマエ1
クロフネ1
ザファクター3

中京ダート1200mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

もっとも活躍を見せているのはサウスヴィグラス・ロードカナロアなどのミスタープロスペクター系種牡馬の産駒で、次いでゴールドアリュールなどのサンデーサイレンス系種牡馬の産駒。

クロフネなどノーザンダンサー系種牡馬の産駒も相性は良くて、好走馬が多いです。

中京ダート1200m 重・不良馬場

稍重の少し湿っている程度の馬場なら逃げ馬にとっては好環境です。また重・不良でのデータを見ると内枠が非常に有利になっている印象です。

中京ダート1200m 重賞・OP

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
中京・ダ1400 2歳 85.59 12.23
中京・ダ1400 3歳 85.53 12.22
中京・ダ1400 古馬 84.17 12.02

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項