BSN賞 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

BSN賞(2022/08/27・3歳以上 ハンデ・新潟・ダート1800m・オープン特別(L))過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

特に前走このレースを使った馬が強い!という傾向も無いし、前走の着順も良かったり悪かったりバラバラな感じ。ただし、レース間隔が2ヶ月以内の馬じゃないと厳しいかも。逆に短いのはこの時期は好調の証と見るべき?

馬齢は3歳〜6歳までまんべんなくと言う感じ。

基本セオリーとしては斤量はあまり気にしなくて良いけど、斤量の軽い馬で毎年のように1頭ぐらいはひょっこり馬券に絡むので、ちょっと意識しておきたいですね。

競馬ハンデ戦データ【トップハンデ勝率 騎手 平均配当 血統】が参考になるかも。

過去の上位馬を見ると、ゴールドアリュールなどサンデーサイレンス系種牡馬の産駒と、キングカメハメハなどミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が多いですね!

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 2 3 2 0 0
2着 1 2 1 4 0
3着 1 1 2 1 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで7頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は2.1.1.6

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
13 8 15 ケンシンコウ 牡4 57 丸山元気 1:52.6 2.1/2 2-2-2-2 39.5 4.1 1
8 5 5 ハイランドピーク 牡6 57 M.デム 1:51.9 クビ 2-4-6-6 37.2 3.7 1
9 4 4 ローズプリンスダム 牡5 56 西村淳也 1:51.6 3/4 5-6-5-7 37.9 3.7 1
4 1 1 リアファル 牡6 57 石橋脩 1:52.3 1.1/4 3-3-3-4 36.9 4.4 1
2 7 13 マスクゾロ 牡6 57 中谷雄太 1:51.6 1/2 2-2-2-2 37.3 3.4 1
1 2 2 ピオネロ 牡5 55 福永祐一 1:51.1 5-7-4-4 37.2 2.9 1
4 2 2 アジアエクスプレス 牡4 57.5 北村宏司 1:49.8 クビ 1-1-1-1 37.3 2.5 1
3 2 2 ヴォーグトルネード 牡5 57 福永祐一 1:51.4 3.1/2 10-10-8-8 37.6 2.4 1
1 3 5 トウショウフリーク 牡6 56.5 福永祐一 1:51.3 1-1-1-1 38.8 1.8 1
7 8 8 デュアルスウォード 牡4 55 岩田康誠 1:11.5 ハナ 7-7 36.1 1.9 1

単勝1番人気の勝率は若干低く、警戒しておいた方が良さそうです。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 540 180
170
2,580
1,670 610
14,090
12,990
3,770 94,590 454,060
2020 420 150
190
220
1,370 480
520
910
2,600 3,840 16,400
2019 2,000 570
240
410
4,610 1,530
3,240
2,060
11,310 26,280 133,370
2018 530 200
190
170
1,740 630
540
620
3,190 3,010 15,930
2017 1,130 330
190
270
3,170 1,250
1,430
770
7,990 8,110 63,760
2016 290 120
120
140
530 200
290
270
980 630 2,680
2015 270 140
390
410
2,050 900
1,010
3,030
3,110 13,000 51,810
2014 280 120
150
120
940 320
170
290
1,510 770 4,380
2013 180 120
240
470
880 420
1,000
2,660
1,260 7,180 20,950
2012 3,070 650
500
210
11,720 2,760
1,340
1,230
27,310 15,630 185,560

過去10年間で高配当決着が結構多いので、かなり荒れる、高配当発生率の高いレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 3 ブルベアイリーデ 牡5 56 M.デム 1:50.3 4-4-5-3 36.9 5.4 3
1 4 4 ロードブレス 牡4 55 三浦皇成 1:50.5 2-2-2-2 36.1 4.2 2
1 8 11 アイファーイチオー 牡5 53 丸山元気 1:50.7 2-2-2-2 37.4 20.0 8
1 2 2 サルサディオーネ 牝4 51 池添謙一 1:51.8 1-1-1-1 36.7 5.3 3
1 1 1 トップディーヴォ 牡5 55 横山典弘 1:51.5 3-4-3-3 37.0 11.3 6
1 2 2 ピオネロ 牡5 55 福永祐一 1:51.1 5-7-4-4 37.2 2.9 1
1 8 13 ダノンリバティ 牡3 53 丸山元気 1:49.5 6-6-4-3 36.6 2.7 2
1 5 5 インカンテーション 牡4 57 大野拓弥 1:50.6 4-3-3-2 38.3 2.8 2
1 3 5 トウショウフリーク 牡6 56.5 福永祐一 1:51.3 1-1-1-1 38.8 1.8 1
1 3 3 アドバンスウェイ 牡6 56 木幡初広 1:10.9 4-4 36.0 30.7 7

1番人気~5番人気まで買っても7割しかカバーできておらず、若干波乱度のあるレースだと言えそうです。

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 6 ベルダーイメル 牡4 55 吉田隼人 1:50.8 3 1-1-1-1 37.7 4.3 2
2 7 8 ハヤブサレジェンド 牡5 54 菊沢一樹 1:50.6 1/2 1-1-1-1 36.4 6.1 4
2 8 12 サルサディオーネ 牝5 53 池添謙一 1:50.7 ハナ 1-1-1-1 37.4 5.9 4
2 4 4 ナムラミラクル 牡5 54 藤懸貴志 1:51.8 ハナ 2-2-2-2 36.6 6.2 4
2 7 13 マスクゾロ 牡6 57 中谷雄太 1:51.6 1/2 2-2-2-2 37.3 3.4 1
2 6 10 モズライジン 牡4 55 中谷雄太 1:51.4 1.3/4 10-9-7-5 37.3 3.5 2
2 6 10 トウショウフリーク 牡8 56 内田博幸 1:49.7 1.1/2 4-3-4-3 36.8 15.3 6
2 8 10 ランウェイワルツ 牡3 52 内田博幸 1:50.8 1.1/2 7-7-7-7 37.9 6.1 3
2 6 11 タイムズアロー 牡5 54 石橋脩 1:51.6 1.3/4 5-5-5-4 38.0 9.4 4
2 4 4 マルカフリート 牡6 57 国分優作 1:10.9 アタマ 5-4 35.9 19.8 6

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで8割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 6 11 ドリュウ 牡6 54 杉原誠人 1:51.1 2 12-12-12-12 36.7 147.2 15
3 2 2 ハヤヤッコ 牡4 56 田辺裕信 1:50.6 クビ 7-7-4-4 36.0 7.7 5
3 7 9 ホーリーブレイズ 牡5 55 内田博幸 1:50.7 クビ 11-12-8-8 36.8 16.7 7
3 6 7 ローズプリンスダム 牡4 56 石川裕紀 1:52.1 2 3-3-3-3 36.8 4.6 2
3 3 5 アルタイル 牡5 56 田中勝春 1:51.7 3/4 8-8-9-9 36.7 8.0 4
3 5 8 アルタイル 牡4 52 柴田大知 1:51.7 1.3/4 8-8-9-7 37.4 4.0 3
3 7 11 ダブルスター 牡6 54 大野拓弥 1:49.8 1/2 2-2-2-2 37.2 26.8 8
3 2 2 ヴォーグトルネード 牡5 57 福永祐一 1:51.4 3.1/2 10-10-8-8 37.6 2.4 1
3 4 7 ギャザーロージズ セ6 52 吉田豊 1:51.7 1/2 11-11-10-9 37.6 33.9 9
3 5 5 アースサウンド 牝5 54 蛯名正義 1:11.0 クビ 1-1 37.1 6.2 3

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで6割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 1 3 2 1 1 0 0 2
2着 0 0 0 3 0 3 2 2
3着 0 2 1 1 2 2 2 0

枠番で見てみると、外枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、内枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 2 7 1 0
2着 3 5 1 1
3着 1 2 3 4

馬券に絡んだ馬のうち20頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 6 ベルダーイメル 牡4 55 吉田隼人 1:50.8 3 1-1-1-1 37.7 4.3 2
2 7 8 ハヤブサレジェンド 牡5 54 菊沢一樹 1:50.6 1/2 1-1-1-1 36.4 6.1 4
2 8 12 サルサディオーネ 牝5 53 池添謙一 1:50.7 ハナ 1-1-1-1 37.4 5.9 4
1 2 2 サルサディオーネ 牝4 51 池添謙一 1:51.8 1-1-1-1 36.7 5.3 3
5 7 12 スズカリバー 牡5 53 三浦皇成 1:52.0 3/4 1-1-1-1 37.9 9.5 5
9 3 3 トミケンユークアイ セ7 53 石川裕紀 1:52.9 クビ 1-1-1-1 39.6 31.7 9
4 2 2 アジアエクスプレス 牡4 57.5 北村宏司 1:49.8 クビ 1-1-1-1 37.3 2.5 1
10 1 1 ジョヴァンニ 牡5 55 横山典弘 1:54.3 9 1-1-2-4 42.5 18.7 6
1 3 5 トウショウフリーク 牡6 56.5 福永祐一 1:51.3 1-1-1-1 38.8 1.8 1
3 5 5 アースサウンド 牝5 54 蛯名正義 1:11.0 クビ 1-1 37.1 6.2 3

過去10年間で逃げ切った馬は2頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む