弥生賞ディープインパクト記念 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

弥生賞ディープインパクト記念は中山競馬場の芝2000mで行われる重賞です。弥生賞ディープインパクト記念過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気馬は3.2.1.4

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 2 2 ダノンザキッド 牡3 56 川田将雅 2:02.3 クビ 5-5-5-4 34.2 1.3 1
2 7 8 ワーケア 牡3 56 ルメール 2:03.2 1.3/4 6-6-6-6 36.5 2.5 1
4 2 2 ニシノデイジー 牡3 56 勝浦正樹 2:03.7 アタマ 4-5-4-2 37.1 2.7 1
1 8 9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田将雅 2:01.0 2-2-2-2 34.1 1.8 1
1 8 11 カデナ 牡3 56 福永祐一 2:03.2 8-8-7-5 34.6 3.3 1
2 7 10 リオンディーズ 牡3 56 M.デム 1:59.9 クビ 4-4-4-2 34.4 1.9 1
7 3 3 シャイニングレイ 牡3 56 川田将雅 2:02.9 2 2-2-2-2 37.2 1.9 1
1 7 10 トゥザワールド 牡3 56 川田将雅 2:01.4 7-7-6-4 35.7 1.6 1
4 8 12 エピファネイア 牡3 56 ビュイッ 2:01.1 クビ 3-3-2-2 35.3 2.3 1
8 7 12 アダムスピーク 牡3 56 内田博幸 2:04.4 クビ 5-7-5-5 35.4 2.9 1

こんな感じ。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 1,790 180
140
110
4,490 5,060 720
260
160
13,600 810 23,580
2020 280 110
110
120
370 370 170
210
200
690 420 1,510
2019 3,910 780
600
250
14,470 32,600 6,170
2,250
1,890
69,140 38,960 457,370
2018 180 110
110
140
270 300 150
230
320
450 500 1,320
2017 330 160
490
270
520 4,360 1,290
690
2,170
5,480 9,480 46,720
2016 260 110
110
110
220 220 120
160
130
440 190 830
2015 630 220
320
840
3,510 3,380 1,330
4,330
4,180
6,200 41,050 187,960
2014 160 110
220
170
680 690 330
260
830
860 1,470 3,850
2013 1,980 430
1,410
140
15,470 52,300 9,650
870
2,560
122,810 34,310 461,810
2012 2,910 540
260
300
2,330 7,830 1,940
1,870
880
22,190 14,380 126,790
2011 270 140
300
220
1,660 2,220 670
480
800
3,130 3,780 18,840

こんな感じ。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 4 4 タイトルホルダー 牡3 56 横山武史 2:02.0 1-1-1-1 34.5 17.9 4
1 1 1 サトノフラッグ 牡3 56 武豊 2:02.9 8-8-8-2 36.1 2.8 2
1 8 10 メイショウテンゲン 牡3 56 池添謙一 2:03.3 6-6-4-5 36.7 39.1 8
1 8 9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田将雅 2:01.0 2-2-2-2 34.1 1.8 1
1 8 11 カデナ 牡3 56 福永祐一 2:03.2 8-8-7-5 34.6 3.3 1
1 8 11 マカヒキ 牡3 56 ルメール 1:59.9 12-9-9-8 33.6 2.6 2
1 4 4 サトノクラウン 牡3 56 福永祐一 2:01.8 4-6-5-4 35.7 6.3 2
1 7 10 トゥザワールド 牡3 56 川田将雅 2:01.4 7-7-6-4 35.7 1.6 1
1 6 8 カミノタサハラ 牡3 56 内田博幸 2:01.0 7-7-4-4 35.0 19.8 6
1 3 5 コスモオオゾラ 牡3 56 柴田大知 2:03.9 5-5-5-5 35.0 29.1 9

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 10 シュネルマイスター 牡3 56 ルメール 2:02.2 1.1/4 2-2-2-2 34.5 4.9 2
2 7 8 ワーケア 牡3 56 ルメール 2:03.2 1.3/4 6-6-6-6 36.5 2.5 1
2 5 5 シュヴァルツリーゼ 牡3 56 石橋脩 2:03.5 1.1/2 9-9-9-7 36.2 20.2 6
2 7 8 ワグネリアン 牡3 56 福永祐一 2:01.2 1.1/2 5-5-5-4 33.7 3.6 2
2 7 10 マイスタイル 牡3 56 横山典弘 2:03.3 1/2 1-1-1-1 35.1 26.4 8
2 7 10 リオンディーズ 牡3 56 M.デム 1:59.9 クビ 4-4-4-2 34.4 1.9 1
2 5 5 ブライトエンブレム 牡3 56 田辺裕信 2:02.0 1.1/2 10-10-10-10 35.2 9.1 4
2 7 11 ワンアンドオンリー 牡3 56 横山典弘 2:01.4 ハナ 10-10-8-8 35.5 9.8 4
2 4 4 ミヤジタイガ 牡3 56 和田竜二 2:01.0 クビ 5-5-5-4 34.9 119.5 10
2 2 2 トリップ 牡3 56 田辺裕信 2:04.1 1.1/4 2-3-4-3 35.3 8.3 3

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 2 2 ダノンザキッド 牡3 56 川田将雅 2:02.3 クビ 5-5-5-4 34.2 1.3 1
3 8 10 オーソリティ 牡3 56 ヒューイ 2:03.3 1/2 5-5-2-2 36.9 3.9 3
3 7 8 ブレイキングドーン 牡3 56 福永祐一 2:03.7 3/4 8-8-8-7 36.7 7.3 4
3 3 3 ジャンダルム 牡3 56 武豊 2:01.3 1/2 4-4-3-3 34.1 8.0 4
3 4 4 ダンビュライト 牡3 56 ルメール 2:03.5 1.1/4 5-5-5-5 35.0 9.1 5
3 4 4 エアスピネル 牡3 56 武豊 2:00.2 2 5-5-5-4 34.4 4.2 3
3 2 2 タガノエスプレッソ 牡3 56 菱田裕二 2:02.4 2.1/2 7-7-7-8 36.1 51.8 10
3 3 3 アデイインザライフ 牡3 56 戸崎圭太 2:01.8 2.1/2 5-5-6-4 36.2 7.8 2
3 3 3 コディーノ 牡3 56 横山典弘 2:01.0 ハナ 3-3-5-7 34.9 2.6 2
3 3 4 アーデント 牡3 56 藤田伸二 2:04.2 クビ 5-7-8-8 35.0 10.5 5

枠順傾向

枠順の偏りを見てみると、勝率で言えば若干外枠の馬が有利な印象ですね。ただし3着以内の複勝率という点で見れば内枠が優勢。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
勝率 劣勢 優勢
複勝 優勢 劣勢

脚質を見てみると連対馬の殆どが先行馬と差し馬で、強い差し馬がレースの中心になる傾向があります。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 劣勢

中山の芝2000mについては中山 芝2000m 特徴でも色々な角度から考察しているので、ぜひ参考にしてみてください。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 4 4 タイトルホルダー 牡3 56 横山武史 2:02.0 1-1-1-1 34.5 17.9 4
8 6 6 ウインカーネリアン 牡3 56 ミナリク 2:04.0 クビ 1-1-2-2 37.6 29.5 7
7 1 1 ラストドラフト 牡3 56 田辺裕信 2:04.0 アタマ 1-1-1-1 37.7 2.9 2
4 8 10 サンリヴァル 牡3 56 藤岡佑介 2:01.3 ハナ 1-1-1-1 34.6 17.1 5
2 7 10 マイスタイル 牡3 56 横山典弘 2:03.3 1/2 1-1-1-1 35.1 26.4 8
11 6 7 ケンホファヴァルト 牡3 56 小崎綾也 2:02.8 クビ 1-1-1-1 38.0 282.6 10
11 6 7 ジャストフォーユー 牡3 56 戸崎圭太 2:04.2 1/2 1-1-1-1 38.8 62.4 11
9 4 5 アグネスドリーム 牡3 56 内田博幸 2:02.6 ハナ 1-1-1-1 37.6 42.4 10
11 8 11 サトノネプチューン 牡3 56 戸崎圭太 2:02.3 2.1/2 1-1-1-2 36.5 17.7 5
7 1 1 メイショウカドマツ 牡3 56 藤岡佑介 2:04.4 1/2 1-1-1-1 35.9 16.0 7

予想のヒント

ローテーションの読み

この弥生賞ディープインパクト記念がどんな性質を持ったレースかというと、3歳クラシック路線に向けての試金石となるようなレースで、過去連対馬の内7割が前走連対しており、惨敗からの巻き返しは3割未満という傾向が出ています。

そのため、前走勝った馬はどれだけ余力を持って勝ったのかが重要で、逆に負けた馬はなぜ負けたのか、能力的にもう頭打ちなのか、それとも改善や巻き返しが可能な負け方だったのか、どういう負け方をしたのか?はチェックしておきたいファクターです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む