スプリングステークス 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

スプリングステークスは中山競馬場の芝1800mコースで行われる重賞です。スプリングステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は2.5.2.1

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 6 10 ボーデン 牡3 56 川田将雅 1:52.3 1.3/4 4-3-4-5 36.8 2.4 1
2 3 3 ヴェルトライゼンデ 牡3 56 池添謙一 1:50.0 1.1/4 5-5-4-4 34.2 1.7 1
2 1 1 ファンタジスト 牡3 56 武豊 1:47.8 アタマ 10-9-11-8 34.6 4.8 1
1 6 8 ステルヴィオ 牡3 56 ルメール 1:48.1 8-8-7-6 34.1 2.3 1
4 7 9 サトノアレス 牡3 56 戸崎圭太 1:48.7 3/4 11-11-10-9 35.5 3.2 1
3 8 10 ロードクエスト 牡3 56 池添謙一 1:48.2 クビ 10-10-10-10 35.0 1.7 1
2 5 6 リアルスティール 牡3 56 福永祐一 1:49.1 クビ 7-8-8-7 33.6 2.0 1
2 3 4 アジアエクスプレス 牡3 56 戸崎圭太 1:48.6 1.1/4 6-7-8-7 35.1 2.3 1
1 3 5 ロゴタイプ 牡3 56 C.デム 1:47.8 3-4-4-2 35.2 3.4 1
2 6 9 ディープブリランテ 牡3 56 岩田康誠 1:50.9 1.1/4 4-4-4-3 35.8 2.2 1

こんな感じ。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 710 200
330
140
7,270 8,890 2,070
390
630
13,660 5,410 51,870
2020 1,660 380
110
140
710 2,910 780
1,350
200
9,820 3,050 37,220
2019 2,710 590
230
410
1,670 10,290 3,060
3,480
1,880
23,610 32,400 235,870
2018 230 120
180
260
570 680 290
460
800
1,120 2,230 7,440
2017 810 250
160
440
260 1,350 440
1,760
1,110
3,330 6,670 34,730
2016 800 190
220
110
4,050 3,390 950
290
330
7,610 1,690 19,380
2015 1,230 220
110
140
930 1,090 390
650
190
3,220 1,180 10,310
2014 560 180
140
170
290 850 370
530
400
1,950 1,890 10,010
2013 340 160
220
730
880 1,090 440
1,930
2,410
1,810 8,760 29,470
2012 600 190
130
720
380 700 270
3,510
1,160
1,830 8,980 45,030
2011 470 190
200
400
1,360 1,420 510
1,070
1,330
2,940 6,030 28,270

3連単でいうと1万円台から4万円台の範囲に8割の年がおさまっていますね。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 14 ヴィクティファルス 牡3 56 池添謙一 1:52.0 8-8-9-9 36.1 7.1 3
1 7 7 ガロアクリーク 牡3 56 ヒューイ 1:49.8 5-6-7-4 33.8 16.6 6
1 5 9 エメラルファイト 牡3 56 石川裕紀 1:47.8 6-7-7-4 34.9 27.1 10
1 6 8 ステルヴィオ 牡3 56 ルメール 1:48.1 8-8-7-6 34.1 2.3 1
1 8 10 ウインブライト 牡3 56 松岡正海 1:48.4 8-8-8-6 35.5 8.1 5
1 1 1 マウントロブソン 牡3 56 シュタル 1:48.1 4-4-5-5 35.7 8.0 4
1 1 1 キタサンブラック 牡3 56 北村宏司 1:49.1 2-2-2-1 34.4 12.3 5
1 2 2 ロサギガンティア 牡3 56 M.デム 1:48.4 9-9-5-3 35.3 5.6 3
1 3 5 ロゴタイプ 牡3 56 C.デム 1:47.8 3-4-4-2 35.2 3.4 1
1 8 14 グランデッツァ 牡3 56 デムーロ 1:50.7 6-6-4-3 35.5 6.0 3

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 6 アサマノイタズラ 牡3 56 嶋田純次 1:52.0 アタマ 6-6-6-2 36.2 21.2 7
2 3 3 ヴェルトライゼンデ 牡3 56 池添謙一 1:50.0 1.1/4 5-5-4-4 34.2 1.7 1
2 1 1 ファンタジスト 牡3 56 武豊 1:47.8 アタマ 10-9-11-8 34.6 4.8 1
2 4 5 エポカドーロ 牡3 56 戸崎圭太 1:48.1 ハナ 2-2-2-2 34.7 5.3 3
2 7 8 アウトライアーズ 牡3 56 田辺裕信 1:48.5 1/2 9-9-8-6 35.7 3.5 2
2 4 4 マイネルハニー 牡3 56 柴田大知 1:48.1 クビ 1-1-1-1 36.2 9.4 5
2 5 6 リアルスティール 牡3 56 福永祐一 1:49.1 クビ 7-8-8-7 33.6 2.0 1
2 3 4 アジアエクスプレス 牡3 56 戸崎圭太 1:48.6 1.1/4 6-7-8-7 35.1 2.3 1
2 1 2 タマモベストプレイ 牡3 56 和田竜二 1:48.0 1.1/2 5-6-5-5 35.1 6.2 3
2 6 9 ディープブリランテ 牡3 56 岩田康誠 1:50.9 1.1/4 4-4-4-3 35.8 2.2 1

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 6 10 ボーデン 牡3 56 川田将雅 1:52.3 1.3/4 4-3-4-5 36.8 2.4 1
3 8 9 サクセッション 牡3 56 三浦皇成 1:50.3 1.3/4 7-7-8-4 34.1 4.6 2
3 5 10 ディキシーナイト 牡3 56 石橋脩 1:47.8 クビ 3-5-4-2 35.3 14.1 7
3 8 12 マイネルファンロン 牡3 56 柴田大知 1:48.7 3.1/2 4-4-4-3 35.0 16.0 6
3 6 7 プラチナヴォイス 牡3 56 和田竜二 1:48.6 1/2 7-7-7-2 35.9 19.3 6
3 8 10 ロードクエスト 牡3 56 池添謙一 1:48.2 クビ 10-10-10-10 35.0 1.7 1
3 6 8 ダノンプラチナ 牡3 56 蛯名正義 1:49.2 3/4 5-6-5-4 34.0 3.5 2
3 6 10 クラリティシチー 牡3 56 内田博幸 1:48.6 クビ 9-11-10-5 35.0 6.3 4
3 8 15 マイネルホウオウ 牡3 56 柴田大知 1:48.1 クビ 8-9-9-10 34.7 34.4 11
3 3 4 ロジメジャー 牡3 56 内田博幸 1:51.5 3.1/2 6-7-7-6 35.9 49.4 10

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、圧倒的に内枠が優勢です。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、追い込み以外なら能力があったり展開が向いたりすればどんなポジションであっても馬券圏内を狙えますね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 優勢 劣勢

中山競馬場の芝1800mコースについては、中山 芝1800m特徴にも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 2 2 ワールドリバイバル 牡3 56 菱田裕二 1:52.7 クビ 1-1-2-1 37.6 36.4 10
5 7 8 アオイクレアトール 牡3 56 田辺裕信 1:50.4 1/2 1-1-1-1 34.9 13.4 5
6 1 2 クリノガウディー 牡3 56 藤岡佑介 1:48.2 1.1/4 1-1-1-1 36.1 6.8 4
11 3 3 コスモイグナーツ 牡3 56 津村明秀 1:50.1 1.1/2 1-1-1-1 38.4 194.5 12
11 2 2 サウンドテーブル 牡3 56 水口優也 1:51.8 7 1-1-1-2 39.7 268.7 11
2 4 4 マイネルハニー 牡3 56 柴田大知 1:48.1 クビ 1-1-1-1 36.2 9.4 5
11 4 4 タケデンタイガー 牡3 56 津村明秀 1:51.9 5 1-1-1-2 37.3 327.2 11
12 7 13 シベリアンタイガー 牡3 56 黛弘人 1:51.0 3 1-1-1-2 38.6 165.7 14
13 1 1 ワイルドドラゴン 牡3 56 田辺裕信 1:49.5 クビ 1-1-2-1 37.2 123.6 15
14 4 6 コウユーサムライ 牡3 56 田中勝春 1:54.6 1-1-1-3 40.3 374.5 14

こんな感じ。

予想のヒント

ローテーションの読み

皐月賞トライアルという事で有力馬が強い一方で、意外と善戦しているのが「前走500万条件」の馬たちで、どうしても前走重賞・オープン組に注目が集まる分、馬券的には高配当を狙える場合も結構あります。

また前走から言って距離短縮してきた馬は好成績になるパターンが多いので、競馬予想の際にはちょっと気に留めておきたいデータだと言えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む