盛岡競馬場特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数3万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

岩手県にある盛岡競馬場の特徴や傾向について分析して、盛岡競馬必勝法を考察していきたいと思います。人気・枠順・脚質・砂質・騎手や血統など色々ありますが、まず、最初に話すのは盛岡競馬場最大の特徴である地方競馬唯一の芝コース。

もくじ

詳細

盛岡競馬場の重賞一覧

盛岡競馬場の芝重賞一覧

芝重賞一覧を見る
レース名距離
OROスプリント芝1000m
ジュニアグランプリ芝1600m
岩手県知事杯OROカップ芝1700m
せきれい賞芝2400m
桂樹杯芝1600m
若鮎賞芝1600m
オパールカップ芝1700m
かきつばた賞芝2400m
はまなす賞芝1600m

盛岡競馬場の芝コース特徴

盛岡競馬場の芝はいわゆる洋芝で、函館競馬場や札幌競馬場と同じ寒冷地仕様の芝が使われています。多年生のホソムギ・常緑多年草のトールフェスク・寒地型芝生の代表格であるケンタッキーブルーグラスの三種を混合して植え付けています。

盛岡競馬場の芝コース画像

一周距離1400m
直線距離300m

洋芝だとどうなるねん!と言うと、洋芝は根付きが野芝(のしば)ほど良くないので、馬が走ると抜けやすいわけです。根っこが抜けやすいという事はそれだけ走りづらいわけで、パワーが必要になるって事です。

雨で馬場が悪化すると芝番組をダートコースに変更したりして、かなり芝の保護には気をつけているので、大体常に馬場の状態は良好ですけどね。

地方競馬なので基本的に馬の能力はそんなに高くないですし、中央競馬とは逆にダートコースの内側に設置されている芝コースなので小回りでコーナーが多いためタイムはあまり速くありません。

芝コースは盛岡競馬場の全レースの内、1割ほどのレースでしか使用されません。大体1日に1レースあるかないかってところで、全く芝のレースが無い日もあるんですよ。

盛岡競馬場のダートコース特徴

盛岡競馬場のダートコースは(芝でも同じ事が言えますが)他の地方競馬場と違って高低差が大きいのが特徴です。

盛岡競馬場 高低差がわかるコース図

一周距離1600m
直線距離300m
砂厚12cm

殆どのレースはスタートから3コーナーまで上り坂となり、3コーナーから直線入り口まで続く下り坂を利用して、差し馬が加速して行く形になりやすいです。

直線の上り坂でも逃げ馬や逃げ馬に並びかけた先頭集団のスタミナを削り取るので、直線で着順が一気に入れ替わる光景も珍しくありません。盛岡競馬場では常に馬群の外から差して来る馬には馬券的に警戒が必要なのです。

盛岡競馬場の砂質と砂厚

盛岡競馬場のダートコースは宮城県で採取される山砂で、山砂と言っても元々は日本列島がまだ海底にあった頃に堆積した物だそうで、中央競馬で採用されている青森県六ケ所村の海砂とは別の物です。

盛岡競馬場の砂厚

盛岡競馬場の砂厚は12cmと深く、参考までに中央競馬は全場9cmで統一しているのですが、3cmそれよりも深い事により、砂の深さと直線の上り坂とで、逃げ馬にとってはパワーとスタミナがかなり必要なハードな馬場だと言えます。

枠順・脚質傾向

盛岡競馬場での枠順と脚質別の成績を見ていきましょう。

1枠の成績は(1着117回・2着97回・3着101回・着外594回)で、勝率は12パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。

2枠の成績は(1着109回・2着96回・3着100回・着外604回)で、勝率は11パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。

3枠の成績は(1着99回・2着107回・3着104回・着外606回)で、勝率は10パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。

4枠の成績は(1着93回・2着103回・3着103回・着外620回)で、勝率は10パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。

5枠の成績は(1着99回・2着95回・3着132回・着外747回)で、勝率は9パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。

6枠の成績は(1着120回・2着123回・3着124回・着外842回)で、勝率は9パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。

7枠の成績は(1着122回・2着135回・3着115回・着外996回)で、勝率は8パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。

8枠の成績は(1着153回・2着151回・3着129回・着外1070回)で、勝率は10パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率38%11%3%1%
連対率54%26%8%3%
複勝率63%39%17%8%

盛岡競馬場の脚質の傾向ですが、できるだけ前のポジションを取れる馬が有利な傾向があり、距離が延びるに連れて逃げ馬先行馬の勝率は低下しています。

距離逃げ先行差し追込
ダート1000m47%16%0%0%
ダート1200m39%16%5%1%
ダート1400m29%17%6%1%
ダート1600m22%15%7%1%
ダート1800m27%14%5%3%
ダート2000m25%13%4%1%
芝1000m31%16%5%1%
芝1600m18%13%9%2%
芝1700m17%13%7%3%
芝2400m17%16%6%0%

基本的に差し・追い込みは不利なんですが、上記のデータには後方で脚を溜めている馬も、単に流れに乗れてなくて後方になっているだけの馬も、同じように差し馬・追い込み馬としてカウントされるので、そこは注意です。

ポジションが差し・追い込みであっても、差し切る脚があるのなら勝ちますし、逃げ先行馬がハイペースで潰れてしまえば勝手に差しは決まります。

盛岡競馬の枠々馬場傾向

日付12345678
2024/05/2156612268
2024/05/2663451635
2024/05/2754453474
2024/05/2834816443
2024/06/30510410643
2024/07/0165436345
2024/07/0244542368
2024/07/0787552243
2024/07/0842538474
2024/07/0924453435

コースごとにも詳しく書いているので、良かったら盛岡競馬場のコース別特徴傾向を参考にしてみてください。

人気傾向

盛岡競馬場での人気別の成績を見ていきましょう。

1番人気の成績は(1着376回・2着186回・3着107回・着外240回)で、勝率は41パーセント・連対率は61パーセント・複勝率73パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:88%先行:74%差し:53%追込:44%となっております。

2番人気の成績は(1着208回・2着186回・3着139回・着外376回)で、勝率は22パーセント・連対率は43パーセント・複勝率58パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:75%先行:59%差し:42%追込:20%となっております。

3番人気の成績は(1着110回・2着152回・3着163回・着外484回)で、勝率は12パーセント・連対率は28パーセント・複勝率46パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:67%先行:49%差し:34%追込:25%となっております。

4番人気の成績は(1着77回・2着112回・3着137回・着外583回)で、勝率は8パーセント・連対率は20パーセント・複勝率35パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:61%先行:40%差し:24%追込:21%となっております。

5番人気の成績は(1着49回・2着92回・3着117回・着外651回)で、勝率は5パーセント・連対率は15パーセント・複勝率28パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:56%先行:31%差し:21%追込:9%となっております。

6番人気の成績は(1着30回・2着63回・3着76回・着外730回)で、勝率は3パーセント・連対率は10パーセント・複勝率18パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:40%先行:20%差し:15%追込:11%となっております。

7番人気の成績は(1着23回・2着46回・3着79回・着外716回)で、勝率は2パーセント・連対率は7パーセント・複勝率17パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:38%先行:19%差し:13%追込:5%となっております。

8番人気の成績は(1着24回・2着32回・3着40回・着外703回)で、勝率は3パーセント・連対率は7パーセント・複勝率12パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:23%先行:18%差し:7%追込:8%となっております。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

騎手傾向

盛岡競馬場での騎手成績を詳細に見ていきましょう。

JRA馬の騎手の成績は(1着10回・2着7回・3着8回・着外28回)で、勝率は18パーセント・連対率は32パーセント・複勝率は47パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着3回・3着2回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は68パーセントの予測となっています。

吉原寛騎手の成績は(1着2回・2着1回・3着0回・着外5回)で、勝率は25パーセント・連対率は37パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は170パーセントの予測となっています。

赤岡修騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

吉村智騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

下原理騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岡部誠騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

山本聡騎手の成績は(1着80回・2着50回・3着41回・着外160回)で、勝率は24パーセント・連対率は39パーセント・複勝率は51パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は104回でした。

1番人気での成績(1着49回・2着15回・3着11回・着外29回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は80パーセントの予測となっています。

村上忍騎手の成績は(1着120回・2着99回・3着81回・着外289回)で、勝率は20パーセント・連対率は37パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は150回でした。

1番人気での成績(1着70回・2着27回・3着19回・着外34回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は79パーセントの予測となっています。

山本政騎手の成績は(1着74回・2着68回・3着74回・着外360回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は82回でした。

1番人気での成績(1着24回・2着15回・3着9回・着外34回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は49パーセントの予測となっています。

高松亮騎手の成績は(1着69回・2着69回・3着64回・着外349回)で、勝率は12パーセント・連対率は25パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は97回でした。

1番人気での成績(1着42回・2着17回・3着11回・着外27回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は73パーセントの予測となっています。

高橋悠騎手の成績は(1着77回・2着83回・3着61回・着外326回)で、勝率は14パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は90回でした。

1番人気での成績(1着37回・2着23回・3着12回・着外18回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は69パーセントの予測となっています。

木村暁騎手の成績は(1着28回・2着14回・3着16回・着外124回)で、勝率は15パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は11回でした。

1番人気での成績(1着5回・2着1回・3着3回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は77パーセントの予測となっています。

岩本怜騎手の成績は(1着50回・2着54回・3着47回・着外401回)で、勝率は9パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は51回でした。

1番人気での成績(1着17回・2着14回・3着6回・着外14回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は56パーセントの予測となっています。

坂口裕騎手の成績は(1着51回・2着66回・3着71回・着外355回)で、勝率は9パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は44回でした。

1番人気での成績(1着18回・2着8回・3着5回・着外13回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は69パーセントの予測となっています。

菅原辰騎手の成績は(1着39回・2着42回・3着51回・着外422回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は33回でした。

1番人気での成績(1着13回・2着9回・3着3回・着外8回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

小林凌騎手の成績は(1着27回・2着28回・3着49回・着外380回)で、勝率は5パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は28回でした。

1番人気での成績(1着11回・2着7回・3着4回・着外6回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

塚本涼騎手の成績は(1着24回・2着37回・3着40回・着外436回)で、勝率は4パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は19回でした。

1番人気での成績(1着5回・2着4回・3着1回・着外9回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は44パーセントの予測となっています。

鈴木祐騎手の成績は(1着45回・2着41回・3着56回・着外356回)で、勝率は9パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は30回でした。

1番人気での成績(1着16回・2着3回・3着5回・着外6回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は90パーセントの予測となっています。

関本淳騎手の成績は(1着19回・2着20回・3着18回・着外182回)で、勝率は7パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は21回でした。

1番人気での成績(1着8回・2着4回・3着4回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は64パーセントの予測となっています。

南郷家騎手の成績は(1着18回・2着20回・3着18回・着外214回)で、勝率は6パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は15回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着2回・3着2回・着外7回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は45パーセントの予測となっています。

関本玲騎手の成績は(1着19回・2着24回・3着21回・着外146回)で、勝率は9パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

1番人気での成績(1着3回・2着3回・3着2回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は51パーセントの予測となっています。

大坪慎騎手の成績は(1着33回・2着31回・3着20回・着外309回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は24回でした。

1番人気での成績(1着13回・2着6回・3着0回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は92パーセントの予測となっています。

陶文峰騎手の成績は(1着25回・2着25回・3着20回・着外191回)で、勝率は9パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は13回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着3回・3着4回・着外2回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は52パーセントの予測となっています。

阿部英騎手の成績は(1着29回・2着43回・3着51回・着外360回)で、勝率は6パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は30回でした。

1番人気での成績(1着13回・2着11回・3着1回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は73パーセントの予測となっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

盛岡は余所者から買え

盛岡では他場の騎手の成績が良くなりがちです。考えてみれば、地元でそれなりに結果を出している騎手が、わざわざ東北の山奥にある盛岡競馬場まで遠征するという事は、稼げる見込みが高いから行くわけですよね。

騎手が稼げるという事は勝つという事で、馬券師としてはそれに乗っかって儲けるべきなんですよね。という事で、盛岡は余所者から買えっていう格言が今出来ました。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統傾向

※ダート全体で集計、芝は各距離コースをごらんください。

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名勝利回数
シニスターミニスター18
ダンカーク16
サウスヴィグラス16
カレンブラックヒル16
トゥザワールド14
キンシャサノキセキ14
エスポワールシチー14
ロードカナロア13
ディスクリートキャット13
オルフェーヴル13
ラブリーデイ12
ハーツクライ12
トビーズコーナー12
ジャスタウェイ12
アドマイヤムーン12
アイルハヴアナザー12
マジェスティックウォリアー11
ジョーカプチーノ11
アジアエクスプレス11
ロゴタイプ10
マクフィ10
ベルシャザール10
ドレフォン10
ドゥラメンテ10
コパノリッキー10
リアルインパクト9
ベストウォーリア9
フリオーソ9
パイロ9
バトルプラン9
ディープブリランテ9
メイショウボーラー8
トーセンジョーダン8
ディープインパクト8
ダイワメジャー8
ストロングリターン8
シンボリクリスエス8
エイシンフラッシュ7
ワールドエース6
ロージズインメイ6
ラニ6
ホッコータルマエ6
ベーカバド6
バゴ6
ノボジャック6
スズカコーズウェイ6
キズナ6
エピファネイア6
アメリカンペイトリオット6
ルーラーシップ5
パドトロワ5
ネオユニヴァース5
トランセンド5
モンテロッソ4
ニシケンモノノフ4
トゥザグローリー4
ダノンレジェンド4
タリスマニック4
ゼンノロブロイ4
ジャングルポケット4
シャンハイボビー4
ザファクター4
クリエイター24
ヘニーヒューズ3
ブラックタイド3
ノヴェリスト3
ディープスカイ3
スターリングローズ3
スクリーンヒーロー3
スウェプトオーヴァーボード3
サトノアラジン3
エイシンヒカリ3
ウインバリアシオン3
イスラボニータ3
ヴィットリオドーロ2
ローエングリン2
ルックスザットキル2
タニノギムレット2
タイムパラドックス2
スマートファルコン2
クロフネ2
キングカメハメハ2
カジノドライヴ2
インカンテーション2
アポロキングダム2
Tapit2
ローレルゲレイロ1
リーチザクラウン1
ヨハネスブルグ1
プリサイスエンド1
ネロ1
ナムラタイタン1
トーセンファントム1
ダノンシャンティ1
タイキシャトル1
ステイゴールド1
シビルウォー1
ゴールドアリュール1
キングヘイロー1
エスケンデレヤ1
アドマイヤコジーン1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ