水沢金杯 過去データ 傾向

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

水沢競馬場で行われる金杯はダート1600mで行われる3歳限定の重賞です。水沢金杯の過去データを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探って行きたいと思います。

水沢競馬の金杯の距離は1600mで行われていて、他の地方競馬でも多いタイプのスタートして最初に4コーナーを曲がるコース設定です。

スタートしてからすぐにコーナーがあるものの、笠松や名古屋、浦和などのようにカーブがきつくは無いせいか、過去の水沢金杯のデータを見てもそれほど内枠有利外枠不利と言うほどの偏りは見られません。

過去5年の内3年で8枠の馬が馬券の対象になっているし、1枠から5枠ぐらいまでの馬もまんべんなく馬券に絡んでいる印象です。やや6枠7枠は実績を残せていませんから若干競馬がしづらくなっている可能性は否めません。

2015年は3枠→5枠→1枠で決着

2016年は7枠→8枠→5枠で決着 – あまり頭数が多くならないので、強い馬なら外枠でも勝てる可能性は充分

過去5年間の水沢金杯は1番人気が全て単勝オッズ1倍台前半で、特に2012年の金杯では単勝オッズ1.0倍と圧倒的な支持を受けていましたが、7着に凡走してしまいました。

2015年は1.1倍で1着

2016年は1.7倍で3着

単勝オッズの数字ほどは堅くない印象はありますね。

過去5年で圧倒的な支持を1番人気が受けているにも関わらず、勝ったのはたったの2回、過去5年間の単勝1番人気馬の回収率はたったの46%と理論値である75%にすら達していない(地方競馬は単複も80%ではなく75%)

毎年この時期の水沢は雪で馬場が悪化して、過去5年全て馬場状態は不良で行われている。また、1番人気が勝った年であっても2着3着には4番人気5番人気あたりの馬が多く絡んでいて、123番人気で順当に決まる方が難しいレースなのかも知れません。

この傾向は近年ちょっと変化が見られました。

2015年は1番人気→2番人気→3番人気

2016年は2番人気→3番人気→1番人気

ただ、以前として人気馬に人気が集中している割には脆いです。

つまり、圧倒的な支持を集める人気馬の裏をかくような馬券を買うことが出来れば、回収率アップに役立つのでは無いでしょうかね。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

  • 誰にでもできる馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 1分30秒で200万円儲かった競馬必勝法とは?
  • 上級競馬ファンだけが使っている予想ファクターとは?
  • 予想会社の裏側のカラクリを全部言っちゃいます!
  • 競馬予想アプリを使うのは、ちょっと待った!実は…
  • 三連単の多点買いでかんたんに勝てた、ある方法とは?
  • あなたが競馬で勝てるようになるための、ある秘策とは?

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする