札幌記念 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

札幌記念(2022/08/21・3歳以上 定量・札幌・芝2000m・G2)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

G1経験のあるような強い馬が出走してくるレースですが、だいたい休み明けが多い。

歴代1番人気馬のローテーションに注目してみると、勝った2頭は前走からのレース間隔が2ヶ月程度までで、それ以上レース間隔があいた1番人気は全て良くて2着止まり。

つまり3ヶ月近く(またはそれ以上)休んでからの馬は、札幌記念ではたとえ過去の実績から1番人気になっても他馬に足元をすくわれる可能性が高いと言えそうです。

4歳〜6歳が馬券の中心ではあるが、3歳馬も出走してくればデータ的には遜色ないし、高齢馬でもわりとちょいちょい馬券には絡む。

定量戦だが3歳や牝馬は斤量が軽く、大きな有利では無いだろうが、本命馬が休み明けで若干頼りないという隙がある分、軽い斤量が効いたと感じるレースもある。

近年は殆どディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ハービンジャー産駒のこの3頭の産駒しか馬券に絡んで無い…。

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 0 5 2 0 2
2着 5 0 0 1 0
3着 3 1 0 3 0

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで9頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は0.5.3.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 4 ラヴズオンリーユー 牝5 55 川田将雅 1:59.6 3/4 7-7-6-5 35.1 1.9 1
3 5 6 ラッキーライラック 牝5 55 M.デム 1:59.8 1.1/2 2-2-2-2 35.5 1.9 1
3 6 9 フィエールマン 牡4 57 ルメール 2:00.3 1 9-9-10-9 34.9 2.3 1
2 3 5 マカヒキ 牡5 57 ルメール 2:01.1 ハナ 15-14-13-11 36.4 4.3 1
3 3 3 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一 2:00.6 1.1/2 6-5-5-4 35.4 2.7 1
2 8 15 モーリス 牡5 57 モレイラ 2:02.0 2 8-9-9-7 36.3 1.6 1
2 5 5 エニグマ 牡3 590 阿部武臣 1:53.5 1.7 1
8 7 12 トーホウジャッカル 牡4 57 酒井学 1:59.5 1.1/2 4-4-4-4 36.3 2.9 1
2 4 5 ゴールドシップ 牡5 57 横山典弘 1:59.2 3/4 14-14-12-4 35.3 1.8 1
5 6 11 ロゴタイプ 牡3 54 村田一誠 2:08.6 2 4-4-2-3 41.3 2.6 1

単勝1番人気の勝率はかなり低く、まったく勝てていません。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 380 150
110
300
470 250
1,390
540
1,000 3,020 11,900
2020 370 140
280
110
2,910 710
180
430
4,700 1,390 10,860
2019 470 170
180
120
2,150 630
290
330
3,650 1,260 10,150
2018 520 200
190
230
1,330 620
890
730
2,820 3,590 16,590
2017 1,990 430
1,080
140
37,670 8,230
800
2,520
69,510 26,730 201,410
2016 1,720 320
110
270
1,330 560
1,590
470
3,770 3,380 22,060
2015 640 150
100
110
480 260
430
160
1,510 540 4,520
2014 1,110 290
810
330
14,080 3,450
1,310
3,430
27,030 33,670 233,540
2013 370 140
110
690
400 220
2,510
1,530
900 5,310 19,780
2012 340 180
640
880
4,230 1,340
1,530
5,790
5,540 20,460 71,870

過去10年間で高配当決着が3回くらいは出てるので、ワンチャン高配当を狙ってみるのもありかも知れませんね。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 13 ソダシ 牝3 52 吉田隼人 1:59.5 2-2-1-1 35.4 3.8 2
1 1 1 ノームコア 牝5 55 横山典弘 1:59.4 6-6-7-5 34.5 3.7 2
1 1 1 ブラストワンピース 牡4 57 川田将雅 2:00.1 9-9-8-6 34.9 4.7 3
1 1 2 サングレーザー 牡4 57 福永祐一 2:01.1 7-7-7-9 36.8 5.2 2
1 1 1 サクラアンプルール 牡6 57 蛯名正義 2:00.4 6-7-6-6 35.0 19.9 6
1 7 13 ネオリアリズム 牡5 57 ルメール 2:01.7 1-1-1-1 36.9 17.2 5
1 4 4 マツリダバッハ 牡3 590 菊池一樹 1:52.7 6.4 3
1 6 11 ディサイファ 牡6 57 四位洋文 1:59.0 2-3-2-2 36.0 11.1 5
1 5 8 ハープスター 牝3 52 川田将雅 1:59.1 13-13-9-4 35.5 3.7 2
1 7 14 トウケイヘイロー 牡4 57 武豊 2:06.5 1-1-1-1 39.7 3.4 2

過去10年間、ほとんど上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、勝ち馬の頭数は内外比べて同じ程度なので、極端な枠順の有利不利は無いかも知れません。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 4 ラヴズオンリーユー 牝5 55 川田将雅 1:59.6 3/4 7-7-6-5 35.1 1.9 1
2 2 2 ペルシアンナイト 牡6 57 大野拓弥 1:59.6 1 9-9-9-7 34.5 20.6 6
2 6 10 サングレーザー 牡5 57 岩田康誠 2:00.1 クビ 3-3-4-2 35.6 7.8 4
2 3 5 マカヒキ 牡5 57 ルメール 2:01.1 ハナ 15-14-13-11 36.4 4.3 1
2 2 2 ナリタハリケーン 牡8 57 藤岡康太 2:00.4 クビ 11-10-9-8 34.7 68.1 12
2 8 15 モーリス 牡5 57 モレイラ 2:02.0 2 8-9-9-7 36.3 1.6 1
2 5 5 エニグマ 牡3 590 阿部武臣 1:53.5 1.7 1
2 3 5 ヒットザターゲット 牡7 57 小牧太 1:59.0 アタマ 12-12-12-12 34.9 29.8 8
2 4 5 ゴールドシップ 牡5 57 横山典弘 1:59.2 3/4 14-14-12-4 35.3 1.8 1
2 7 13 アスカクリチャン 牡6 57 岩田康誠 2:07.5 6 5-5-5-4 39.6 35.7 8

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで6割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 5 7 ペルシアンナイト 牡7 57 横山武史 1:59.6 アタマ 5-4-4-3 35.2 28.2 8
3 5 6 ラッキーライラック 牝5 55 M.デム 1:59.8 1.1/2 2-2-2-2 35.5 1.9 1
3 6 9 フィエールマン 牡4 57 ルメール 2:00.3 1 9-9-10-9 34.9 2.3 1
3 8 15 モズカッチャン 牝4 55 M.デム 2:01.1 アタマ 16-16-16-14 36.0 6.9 4
3 3 3 ヤマカツエース 牡5 57 池添謙一 2:00.6 1.1/2 6-5-5-4 35.4 2.7 1
3 1 2 レインボーライン 牡3 54 福永祐一 2:02.1 クビ 11-11-12-11 36.3 12.3 4
3 6 6 メオトピリカ 牝3 570 島津新 1:59.8 4.2 2
3 3 4 ダービーフィズ 牡5 57 岩田康誠 1:59.0 アタマ 11-10-9-8 35.1 9.6 4
3 6 10 ホエールキャプチャ 牝6 55 蛯名正義 2:00.0 5 8-9-9-9 36.4 55.7 7
3 4 8 アンコイルド 牡4 57 吉田隼人 2:08.2 4 3-3-4-4 40.7 55.4 14

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 4 0 0 1 1 1 2 1
2着 0 2 2 2 1 1 1 1
3着 1 0 2 1 2 3 0 1

枠番で見てみると、勝ち馬の頭数は内外比べて同じ程度なので、極端な枠順の有利不利は無いかも知れません。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 2 2 4 1
2着 0 2 3 4
3着 0 3 3 3

馬券に絡んだ馬のうち9頭が逃げ・先行タイプの馬で、あまり逃げ・先行馬が有利とは言えない傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
10 4 5 トーラスジェミニ 牡5 57 横山和生 2:00.8 1.1/4 1-1-3-5 36.5 16.4 7
8 8 12 トーラスジェミニ 牡4 57 木幡育也 2:00.4 1/2 1-1-1-1 36.2 30.4 8
6 5 7 エイシンティンクル 牝6 55 勝浦正樹 2:00.7 2 1-1-1-1 36.7 164.6 11
15 1 1 マルターズアポジー 牡6 57 柴田善臣 2:03.0 クビ 1-1-2-2 39.5 22.9 9
6 4 4 ロードヴァンドール 牡4 57 太宰啓介 2:00.8 クビ 1-1-1-2 36.1 15.4 5
1 7 13 ネオリアリズム 牡5 57 ルメール 2:01.7 1-1-1-1 36.9 17.2 5
9 7 13 トウケイヘイロー 牡6 57 柴田善臣 1:59.8 1.3/4 1-1-1-1 37.0 17.8 6
11 4 6 トウケイヘイロー 牡5 57 四位洋文 2:01.7 3.1/2 1-1-1-1 38.9 7.5 3
1 7 14 トウケイヘイロー 牡4 57 武豊 2:06.5 1-1-1-1 39.7 3.4 2

過去10年間で逃げ切った馬は2頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む