中京競馬場芝2000m特徴

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中京競馬場の芝2000メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

中京競馬場-芝2000mコース図

競馬場特徴の一覧に戻る

中京芝2000m 枠順・脚質

枠番12345678合計
逃げ1244422322
先行5583568949
差し78759106557
追込211010117
合計1516201219181718合計

枠順や脚質の有利不利は、レースメンバーのレベルによっても違って来るので、大きなレースなら重賞から個別のレースの傾向を見るとさらに効果的!

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中京芝2000m コース分析

中京競馬場の芝2000mは中日新聞杯・金鯱賞・愛知杯などの重賞が行われるコースです。中京競馬場の芝2000mコースの特徴を分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ってみたいと思います。

中京競馬場-芝2000mコース図

中京競馬場の芝2000mコースはホームストレッチの中ほどからスタートして馬場を1周するコースレイアウトになっています。

最初のコーナーまでの距離は314mあって、これは本来極端に内枠・外枠ともに有利にも不利にもならない適度な長さだと言えます。

ですが実際の統計データ上の勝率では最内枠が不利な傾向になっていて、内過ぎず外過ぎない程度の枠が自在に動けて良いみたいです。

レースの個性に目を向ける

しかしそれは全体的で統計的な話で、例えば愛知杯は毎年18頭の多頭数になるのが普通で、しかもハンデ戦です。さらに言えばG3なのでG2やG1に手が届かない馬ばかりで能力が拮抗しています。

それが如実に結果にも現れていて、まず人気同士で堅く収まる事なんて無いし、先行馬から追い込み馬まで何が飛んで来るやら予測がつきません。あれを理詰めで予想しようとするのが土台無理な話です。

しかし、これが金鯱賞になるとG2という事もあり、さらに2016年までは開催時期も有馬記念のステップに使うのに丁度良く、それなりに強い馬が出てくるので、馬券的に荒れるとしても、ある程度納得できる馬が来ます。

ちなみに2017年からは金鯱賞の開催時期が3月に変更になりました。恐らくG1昇格となった大阪杯のステップとして開催する思惑があっての事だと思います。(春開催だった中日新聞杯が昔のように年末に戻りました)

このようにレースの前提となる条件が違えば同じコースで走っても傾向は違ってきます。

中京芝2000m 人気傾向

単勝人気馬券圏内数
1番人気27
2番人気23
3番人気25
4番人気17
5番人気16
6番人気12
7番人気5
8番人気7

はっきり言って中京競馬場の芝2000mコースでは単勝1番人気の馬の成績は良くありません。多頭数のレースが多いですし、そもそも馬の能力が拮抗している番組が多いのでそれは仕方の無い事です。

それに伴って連対率も複勝率も低いので、当然1番人気を軸にした馬連や三連単も当たりづらいです。中京競馬場の芝2000mでは微々たる差の本命馬を狙うくらいなら、穴馬を探す努力をした方が良い結果につながりますね。

中京芝2000m 騎手傾向

騎手名馬券圏内数
川田将雅8
岩田望来8
横山武史1
Cルメー5
吉田隼人5
福永祐一12
横山和生1
松山弘平6
坂井瑠星6
武豊2
鮫島克駿8
幸英明9
西村淳也2
藤岡康太4
和田竜二10
藤岡佑介4
池添謙一2
横山典弘5
富田暁2
横山琉人1
浜中俊4
松若風馬6
小沢大仁1
荻野極1
斎藤新2
古川吉洋1
松田大作1
国分恭介1
角田大河2

基本的に中京競馬場はJRAの中ではローカルと呼ばれるサブ会場的な存在の競馬場なので、毎年1月・3月・7月・12月の開催の内メイン会場となるのは7月だけ。

その7月と重賞のある開催日には上記の川田・浜中・武豊・福永・デムーロらを中心としたリーディング上位の騎手が中京競馬場にやって来るわけです。

ならば「1月・3月・12月の開催は中京でそこそこ乗れてる若手・中堅」あたりの騎手が、重賞デーや7月にリーディング上位の騎手と一緒に中京でレースをしたらどうなるか?それは言わなくてもわかるかと思います。

中京芝2000m 血統傾向

種牡馬名馬券圏内数
ディープインパクト18
ロードカナロア3
ドゥラメンテ8
ハーツクライ9
キングカメハメハ1
キズナ8
ルーラーシップ3
オルフェーヴル5
モーリス6
ヘニーヒューズ1
ダイワメジャー3
ハービンジャー10
エピファネイア11
キンシャサノキセキ1
スクリーンヒーロー1
ゴールドシップ1
ジャスタウェイ2
キタサンブラック5
シルバーステート6
ブラックタイド5
イスラボニータ1
アイルハヴアナザー1
ノヴェリスト2
マクフィ1

中京芝2000mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

ディープインパクトを代表格に、いわゆるサンデーサイレンス系統の馬は出走数は多いのでそのぶん馬券にも来るが、配当的にショボい事が多い。

どちらかというとスピード自慢の血統より、キングカメハメハやステイゴールド・マンハッタンカフェなどパワーやスタミナもある産駒を出せる種牡馬の方が合っているはず。

ただ、ローカル場という事もありサンデーサイレンス系の「ハズレ」がたくさん出走する事が多いので、馬券にからむ「数」は多いんですよね。

中京芝2000m 重・不良馬場

中京芝2000m 重賞・OP

以下は京都工事による臨時開催分

ターフ状況

枠々馬場傾向(芝)

日付12345678
22年03回07日20312220
22年03回08日22221021
22年04回01日12201213
22年04回02日11311120
22年04回02日11311120
22年04回03日13113300
22年04回04日32112001
22年06回01日13211002
22年06回02日11110222

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
中京・芝2000 2歳 122.94 12.29
中京・芝2000 3歳 122.63 12.26
中京・芝2000 古馬 121.16 12.12

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ