函館2歳ステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

函館2歳ステークスは函館競馬場の芝1200mで行われる重賞です。函館2歳ステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は3.1.0.6

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
13 8 15 モンファボリ 牝2 54 武豊 1:10.6 ハナ 2-2 36.9 1.5 1
5 2 3 レッドヴェイパー 牝2 54 北村友一 1:09.9 3/4 10-10 35.3 2.8 1
9 6 11 ナンヨーイザヨイ 牡2 54 岩田康誠 1:10.1 3/4 9-11 35.5 3.5 1
1 6 11 カシアス 牡2 54 浜中俊 1:10.0 5-5 34.8 3.0 1
2 3 6 モンドキャンノ 牡2 54 戸崎圭太 1:09.3 1/2 5-4 35.4 1.8 1
1 5 9 ブランボヌール 牝2 54 岩田康誠 1:10.6 9-5 35.7 3.2 1
5 4 8 マイネルエスパス 牡2 54 松岡正海 1:10.6 クビ 3-3 36.3 2.0 1
1 8 15 クリスマス 牝2 54 丸山元気 1:09.6 2-2 35.8 2.1 1
5 1 2 アットウィル 牡2 54 岩田康誠 1:10.6 1/2 13-10 35.7 3.4 1
4 5 7 コスモメガトロン 牡2 54 丹内祐次 1:11.3 1/2 3-3 36.8 2.1 1

こんな感じ。

波乱度

平均的な配当で決着する事が多く、ガチガチの決着は少なめで若干の波乱含みと言えます。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 4,730 990
490
340
20,340 21,980 4,750
3,600
1,760
69,290 49,250 577,430
2019 700 210
170
1,110
810 1,270 510
3,680
4,130
2,610 20,610 73,570
2018 520 200
500
200
2,040 5,880 1,950
570
1,880
10,200 11,090 65,140
2017 300 140
1,330
230
940 15,620 4,350
460
6,270
22,890 27,510 175,020
2016 720 190
110
1,040
620 660 340
7,720
2,090
1,670 13,330 64,380
2015 320 150
230
440
690 1,390 600
1,400
2,060
2,210 9,610 34,290
2014 850 270
970
230
5,380 16,810 3,830
1,200
3,670
27,240 33,430 228,870
2013 210 140
740
820
2,200 3,980 1,460
1,920
5,850
5,280 33,120 130,150
2012 510 210
340
190
680 3,280 990
700
960
6,560 7,940 50,610
2011 380 160
370
300
2,150 2,610 900
790
1,720
4,150 7,140 30,250
2010 410 140
120
150
390 620 260
400
290
1,220 1,090 4,390

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、以前はハッキリと外枠が有利な傾向があったのですが、近年では内枠上位が目立つようで、傾向が変わったと見るか、判断がむずかしいですね。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 劣勢 優勢

脚質の傾向を見てみると、基本的には逃げ・先行が有利な短距離らしい傾向にあるのですが、差し・追い込みも過去には決まっていますし、追込みは劣勢ですが、それ以外の脚質ならほぼフラットと考えて良さそうです。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 優勢 劣勢

予想のヒント

前走・ローテーション

過去10年間の勝ち馬の実に8割が「前走函館の芝1200m」からの出走で、やはり同じコースを一度経験しているというのは、まだキャリアの浅い2歳馬には有利なのかも知れません。

または調教師がこの函館2歳ステークスを予め見据えてローテーションを組んだと考えれば、たしかにこの傾向は納得がいきますね。

よそで勝って、慌てて函館2歳ステークスに出るのと、最初から函館2歳ステークスを見据えてコースに慣れさせるように函館で出走させるのとでは、やっぱり結果は違ってくるでしょう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む