アイビスサマーダッシュ 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

アイビスサマーダッシュ(2022/07/31・3歳以上 別定・新潟・芝1000m・G3)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

予想のポイントとしては絶対的に逃げ・先行タイプが有利で、なおかつ7枠〜8枠は有利になりやすいですね。ただ多くの馬が外に殺到するためポジション超重要!

普段主要4場で輝いているネームバリューのある騎手より、新潟千を普段から数多く経験している若手・中堅ジョッキーの方が頼りになる印象。

馬も同様にCBC賞などを経由してSDで活躍する馬もいるものの、やはり韋駄天Sから上位馬が輩出する割合が高く、新潟千の経験値は重要。

2022年にサウスヴィグラス産駒の馬が韋駄天Sで3着→SD3着になったように、芝・ダートの血統的な適性より純粋にスピードがあるかどうかが重要。

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 7 1 0 0 0
2着 2 3 2 0 2
3着 0 0 2 3 0

1番人気

単勝1番人気は7.2.0.1

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 7 14 オールアットワンス 牝3 51 石川裕紀 0:54.2 5 32.0 4.1 1
2 7 13 ライオンボス 牡5 57 鮫島克駿 0:54.5 アタマ 2 32.6 2.4 1
1 6 11 ライオンボス 牡4 56 田辺裕信 0:55.1 1 33.0 1.9 1
1 8 15 ダイメイプリンセス 牝5 54 秋山真一 0:53.8 5 31.8 2.7 1
2 5 10 フィドゥーシア 牝5 54 石橋脩 0:54.2 クビ 1 32.4 2.8 1
1 4 4 ベルカント 牝5 55 M.デム 0:54.1 2 31.7 2.4 1
1 8 13 ベルカント 牝4 54 M.デム 0:54.1 3 31.9 3.7 1
1 2 2 セイコーライコウ 牡7 56 柴田善臣 0:54.3 9 31.9 3.5 1
1 7 13 ハクサンムーン 牡4 56 酒井学 0:54.2 1 31.9 2.1 1
10 6 12 ビウイッチアス 牝3 51 吉田豊 0:55.1 1/2 9 32.7 3.6 1

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 410 170
200
2,200
540 1,040 490
10,470
11,900
1,960 58,270 220,340
2020 780 230
130
400
560 870 380
2,010
930
2,190 5,000 27,030
2019 190 130
240
440
790 1,070 420
840
4,050
1,330 9,320 27,100
2018 270 140
200
350
400 1,020 430
800
1,740
1,710 5,640 20,340
2017 3,870 560
150
220
390 4,300 1,420
2,440
410
15,050 7,210 67,380
2016 240 110
110
130
330 360 170
240
230
670 480 1,800
2015 370 180
370
220
1,650 4,710 1,700
730
1,260
7,220 9,520 47,230
2014 350 160
240
180
760 2,320 1,000
530
740
3,840 4,000 21,450
2013 210 120
240
260
720 1,000 400
470
1,050
1,510 2,840 10,140
2012 1,160 340
330
350
2,500 3,450 1,240
1,670
1,410
7,600 12,280 80,960

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 7 14 オールアットワンス 牝3 51 石川裕紀 0:54.2 5 32.0 4.1 1
1 5 9 ジョーカナチャン 牝5 54 菱田裕二 0:54.5 1 32.8 7.8 2
1 6 11 ライオンボス 牡4 56 田辺裕信 0:55.1 1 33.0 1.9 1
1 8 15 ダイメイプリンセス 牝5 54 秋山真一 0:53.8 5 31.8 2.7 1
1 8 15 ラインミーティア 牡7 56 西田雄一 0:54.2 11 31.6 38.7 8
1 4 4 ベルカント 牝5 55 M.デム 0:54.1 2 31.7 2.4 1
1 8 13 ベルカント 牝4 54 M.デム 0:54.1 3 31.9 3.7 1
1 2 2 セイコーライコウ 牡7 56 柴田善臣 0:54.3 9 31.9 3.5 1
1 7 13 ハクサンムーン 牡4 56 酒井学 0:54.2 1 31.9 2.1 1
1 8 16 パドトロワ 牡5 56 安藤勝己 0:54.2 3 32.2 11.6 7

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 6 12 ライオンボス 牡6 57 鮫島克駿 0:54.3 3/4 2 32.4 4.7 2
2 7 13 ライオンボス 牡5 57 鮫島克駿 0:54.5 アタマ 2 32.6 2.4 1
2 2 3 カッパツハッチ 牝4 54 丸山元気 0:55.2 3/4 1 33.1 10.6 3
2 4 8 ラブカンプー 牝3 51 M.デム 0:54.0 1.1/4 1 32.2 5.4 2
2 5 10 フィドゥーシア 牝5 54 石橋脩 0:54.2 クビ 1 32.4 2.8 1
2 8 13 ネロ 牡5 56 内田博幸 0:54.1 アタマ 1 31.9 3.0 2
2 6 9 シンボリディスコ 牡5 56 田中勝春 0:54.4 2 6 32.1 22.0 9
2 7 11 フクノドリーム 牝3 51 横山典弘 0:54.4 1/2 3 32.4 8.0 5
2 2 4 フォーエバーマーク 牝5 54 村田一誠 0:54.3 3/4 1 32.0 8.6 3
2 8 17 エーシンダックマン 牡5 56 蛯名正義 0:54.4 1.1/2 2 32.7 7.9 5

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 1 1 バカラクイーン 牝5 54 菅原明良 0:54.5 1 4 32.4 130.0 14
3 6 12 ビリーバー 牝5 54 杉原誠人 0:54.5 クビ 13 32.0 19.6 9
3 8 16 オールポッシブル 牝5 54 津村明秀 0:55.3 クビ 4 33.1 26.2 9
3 6 12 ナインテイルズ 牡7 56 戸崎圭太 0:54.2 1.1/4 3 32.3 18.6 8
3 7 14 レジーナフォルテ 牝3 51 杉原誠人 0:54.4 1.1/2 3 32.5 6.7 4
3 5 6 プリンセスムーン 牝6 54 北村友一 0:54.3 1.1/4 3 31.8 4.8 3
3 7 12 アースソニック 牡6 56 丸田恭介 0:54.4 ハナ 9 31.8 7.7 4
3 7 10 アースソニック 牡5 56 岩田康誠 0:54.4 クビ 8 32.1 5.8 3
3 7 14 リトルゲルダ 牝4 54 柴田大知 0:54.9 3.1/2 5 32.3 11.3 6
3 2 4 エーシンヴァーゴウ 牝5 55 田辺裕信 0:54.5 クビ 4 32.4 7.8 4

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 1 0 1 1 1 2 4
2着 0 2 0 1 1 2 2 2
3着 1 1 0 0 1 2 4 1

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 0 0 0 0
2着 0 0 0 0
3着 0 0 0 0

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り

騎手×調教師コンビデータ

調教師やオーナーも人間なので、期待を込めた馬、大きな勝負に出る時には信頼している騎手に騎乗依頼するもの。騎手×調教師のコンビ別のデータを集計したところ…

  • 過去3年・重賞のみ集計
  • 4勝以上のみ表示
  • 人気不問
騎手 調教師 勝率 連対率 複勝率
ルメール 藤沢和雄 20.8% 31.3% 35.4%
ルメール 国枝栄 37.5% 62.5% 68.8%
ルメール 手塚貴久 26.7% 53.3% 73.3%
ルメール 木村哲也 33.3% 41.7% 50.0%
吉田隼人 須貝尚介 43.8% 43.8% 56.3%
川田将雅 中内田充 27.1% 37.5% 47.9%
川田将雅 安田隆行 30.0% 45.0% 55.0%
川田将雅 高野友和 35.7% 42.9% 71.4%
福永祐一 藤原英昭 19.4% 19.4% 32.3%
福永祐一 音無秀孝 27.8% 44.4% 66.7%
福永祐一 矢作芳人 50.0% 70.0% 80.0%
松山弘平 安達昭夫 36.4% 45.5% 45.5%
北村友一 斉藤崇史 33.3% 44.4% 61.1%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統データ

JRAの芝短距離の重賞で成績上位の血統データをリストにしています。

  • 過去3年・重賞のみ集計
  • 上位10種牡馬のみ表示
  • 人気不問
種牡馬 1着 2着 3着
ロードカナロア 14 11 9
ディープインパクト 8 5 1
ダイワメジャー 4 5 5
キズナ 3 3 3
ミッキーアイル 3 2 1
モーリス 3 2 0
Raven's Pass 3 1 2
マンハッタンカフェ 3 0 1
Speightstown 2 2 1
ジャスタウェイ 2 0 4

予想のヒント

前走・ローテーション

芝・短距離路線図

アイビスサマーダッシュの過去勝ち馬の特徴は、アイビスサマーダッシュからセントウルステークスを経由するか、直接次走がスプリンターズカップ(G1)である場合が多く、この事からアイビスサマーダッシュはスプリンターズカップに向けての足掛かり的なレースになるという事が伺えます。

過去の勝ち馬のローテーションで多いのは、下級クラスからの勝ち上がりのパターンと、前走に函館スプリントを使っているパターン。もちろん他にも小倉や中京などを挟むケースもあります。

この一連の芝のスプリント路線ですが、あまり前後のレースの着順が比例しない事が特徴的です。函館スプリントでそこそこの着順の馬がアイビスサマーダッシュでは勝ったり、またアイビスサマーダッシュを勝った馬がセントウルステークスやスプリンターズカップでは惨敗したりはザラです。

やはり1000m・1200mと距離が変わるだけでなく、コーナーの有無によっても各馬の得手不得手がハッキリしている場合が多いんじゃないでしょうか。

1200mではちょっと長いと感じていた馬は1000mでは好走するし、1000mではスピードが足りなかった馬が1200mになる事でスタミナを活かして好走するかも知れません。また、コーナーの上手い馬は直線競馬では長所が1つ活かせないという事になるでしょうしね。

いずれにせよ、アイビスサマーダッシュを勝つに足る馬ってのは、この1000m直線を待ってました!という馬か、もしくはスプリンターズカップを見据えていて、こんなレースでは多少条件がベストじゃなくっても能力的に負けていられない…そういう馬って事かも知れません。

馬齢

馬券の中心は4歳・5歳で、3歳馬は少し苦戦傾向。6歳以上の高齢馬もそれほど多くは上位に来ないが、3歳馬よりは好走例が多いので注意は必要。

ただ、近年で1番人気が馬券にも絡めなかった年を見てみると、大体1番人気が3歳とか6歳以上だったりするので、やはり4歳・5歳をまずはチェックしたい。

斤量

軽ければ良いというわけでは無いけど、57キロ以上の馬が上位人気でも馬券に絡めていないところを見ると、やはり56キロぐらいまでが無難な重量かと。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む