笠松競馬場1900m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

笠松競馬場の1900mはダートコースで、2コーナーの終点からスタートして、馬場を1周半するコースレイアウトになっています。

笠松競馬場1900mコース図

スタートから最初のコーナーまでの距離が287mあり、さらに笠松競馬の中ではかなり長距離の距離設定である事から、短距離戦ほど先行争いは激しくありません。

12345678

窮屈になりやすくスタートで少し遅れると馬群に押し込められやすい1枠は成績が悪く、逆に7枠8枠は自在に動ける代わりに合計6回のコーナーで距離ロスが大きくなりやすく不利です。

ただし、データを見る限りでは馬券の回収率的には、内枠であればあるほど美味しい馬券になりやすい傾向がある事は覚えておきたいところです。

脚質傾向

笠松競馬では全体的に逃げ馬の成績は良いのですが、1900m戦になるとスタミナが必要になる事、それから比較的強い馬が集まるレースが多くなるため、逃げ切りが決まりづらい傾向があります。

もっとも有利なのは先行馬で、次いで差し馬。追い込み馬と逃げ馬はほぼ同等の勝率となっています。しかし、これは勝率に限った話で、複勝率という点で見ると逃げ馬がもっとも有利です。

つまり、逃げ馬は勝ち切れないレースが多いものの2着3着には粘るケースが多いという事。そして、先行馬か差し馬に交わされているという事ですね。

人気傾向

笠松1900mコースでは、単勝1番人気の勝率は60%以上と非常に高く、これは笠松競馬全体の平均から言ってもかなり優秀で、地方競馬トップクラスの堅実さと言えます。

笠松競馬では2番めに長い距離設定であり、笠松競馬所属の馬でこれだけの長距離を得意にできるスタミナを持った馬はそう多くはありませんし、必然的に人気馬を負かす伏兵馬が出現しづらいという土壌があるわけです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項