南関東のJRA交流特別レースでは地方馬と中央馬どちらが強いのか?

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

南関東4場では時々重賞ではないJRA交流特別競走が行われています。いわゆるダートグレードの場合は中央馬が圧倒的な強さを誇っていますが、通常のJRA交流レースの場合は地方馬と中央馬のどちらが強いのか、実際のレースのデータを調べてみました。

今回調べたのは概ね今から1年ほど遡った南関東4場全ての重賞以外のJRA交流レースです。レース数は合計68レース行われていて、地方馬とJRA馬の勝ち星の内訳は以下の表の通りです。

南関東のJRA交流データ-全体

ご覧のように実は非重賞のJRA交流レースではやや地方馬の方が勝利数が多い結果になりました。しかし、だからと言って地方馬の方が中央馬よりも強いと結論付けると、馬券で痛い目を見てしまうかも知れません。

では次に南関東4場のそれぞれ、競馬場別のJRA交流競走の成績をごらんください。

南関東のJRA交流データ-各場

どうでしょう、同じ南関東のJRA交流レースと言えども、地方馬と中央馬の成績は実に個性的です。上記の表を見てもわかる通り、地方馬の勝ち星を多くしている要因の殆どが船橋競馬で行われたJRA交流レースに偏っています。

また、南関東のJRA交流レースは大きく分けて2種類あり、「中央3歳の未勝利vs南関東3歳」と「中央古馬500万下vs南関東Bクラス」のパターンが殆どを占めていて、他にも若干違う条件のレースもありますが、ごく少数です。

そして、3歳馬戦と古馬条件馬戦で大きな傾向の違いがあるか?というと、実はデータ上さほど大きな違いは見られませんでした。

お互いに戦って来た相手が違うので、出走各馬の能力比較が難しいのがJRA交流レースの特徴ですが、とりあえずは船橋以外ではJRA馬を中心にした方が若干は分がある感じですし、船橋競馬場であっても馬券圏内3頭が全て地方馬で決まる事は滅多にありません。

たったこれだけの傾向であっても、知っていると知らないとでは馬券の成績は大きく異なります。もっと他人と差をつけて馬券で儲けたい人はうまめし.com 競馬必勝法を読んでみてください。

競馬に絶対は無い!
…けど、馬券で毎月60万ぐらい稼ぐ方法ならあります。詳細はこちら
※人数限定のため急いでください!

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項