優駿スプリント 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

優駿スプリントは大井競馬場の1200mで行われる重賞競走です。優駿スプリント過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気の成績は2.2.0.5

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 4 7 カプリフレイバー 牡3 57 繁田健一 1:12.5 1-1 38.0 1.7 1
8 2 4 アジュディカグラ 牡3 57 西啓太 1:14.5 3/4 3-4 39.6 2.5 1
4 1 2 サンニコーラ 牡3 57 御神本訓 1:12.9 3/4 11-12 36.9 3.6 1
2 5 9 サブノジュニア 牡3 57 的場文男 1:13.2 1.1/4 5-4 38.0 1.3 1
2 4 8 ラクテ 牡3 57 上田健人 1:13.8 クビ 5-5 38.4 3.5 1
1 4 8 アピア 牡3 57 御神本訓 1:12.1 3-1 37.6 1.1 1
8 4 7 カイロス 牡3 57 佐原秀泰 1:13.9 3/4 3-4 38.8 2.3 1
14 5 9 チャンピオンヤマト 牡3 57 戸崎圭太 1:15.2 3.1/2 1-1 41.1 2.0 1
11 2 4 ロードガバナンス 牡3 55 庄司大輔 1:13.3 アタマ 14-14 36.8 3.5 1

こんな感じ。

波乱度

特に毎年堅いとか、毎年のように大荒れになるとか、そういう極端な傾向はありません。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 170 120
640
620
810 4,110 1,400
1,130
9,960
6,070 35,510 105,230
2019 1,590 380
190
1,410
1,780 3,110 1,030
7,690
4,280
9,530 52,770 299,330
2018 4,780 960
560
350
33,220 31,940 6,950
6,260
2,400
63,820 141,390 1,389,700
2017 2,890 390
110
540
500 1,050 500
5,020
620
5,210 7,660 76,140
2016 450 170
190
1,360
700 1,060 510
4,160
4,160
2,120 18,840 71,690
2015 110 110
1,830
240
1,770 5,820 1,790
290
10,680
5,190 13,540 41,700
2014 240 150
280
320
1,590 1,630 670
740
1,790
2,730 5,910 23,280
2013 880 300
140
250
230 2,020 600
1,400
470
4,380 4,070 30,330
2012 380 170
260
320
600 1,450 670
1,000
1,460
2,390 5,980 26,040

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、圧倒的に内枠有利ですね。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、逃げ・先行タイプが優勢ですね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

大井競馬場の1200mコースについては、大井1200m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

3歳限定の重賞という事もあり、人気馬層がそれなりにしっかりした世代であれば、上位3頭が全て人気薄になるような波乱は起きないですね。ある程度人気のある馬に人気薄が1頭絡むみたいなパターンが多い傾向にあります。

前走・ローテーション

歴代勝ち馬の前走を見てみると、やはり多いのは優駿スプリントトライアルを踏んで来た馬。勝った馬、人気を背負って負けた馬、人気薄だが勝った馬、などバリエーションは様々。

ただ、前走が優駿スプリントトライアルでは無かった馬でも大井1200mの特別レースを勝って駒を進めて来た馬が殆ど。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む