レディスプレリュード 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

レディスプレリュード(2022/10/06・3歳以上 別定 牝・大井・1800m・重賞)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

過去の歴代勝ち馬の前走を見てみると、ほとんどの勝ち馬が前走の着順で1着か2着で、悪い馬でも3着でした。レースの内訳ではスパーキングレディスカップ、ブリーダーズゴールドカップ、JRAのオープン特別で、いずれも7月または8月のレースばかり。

ビューチフルドリーマーカップから駒を進めて来た馬は11頭いて馬券に絡んだのはゼロ。JRA所属馬と地方所属馬では圧倒的にJRA勢が優勢で、馬券にからむ比率は大体9:1の割合ですね。

3歳〜5歳が馬券の中心だが、特に5歳の活躍が目立つ。ただし、世代によっては全く5歳が馬券に絡まないケースもあるので注意。

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が多く勝っています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 5 2 2 1 0
2着 3 2 3 0 0
3着 0 2 1 3 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで10頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は5.3.0.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 3 3 テオレーマ 牝5 55 川田将雅 1:53.1 2.1/2 6-6-5-5 36.2 2.8 1
1 5 10 マルシュロレーヌ 牝4 55 川田将雅 1:52.1 7-7-6-5 36.8 2.3 1
2 7 10 ファッショニスタ 牝5 55 大野拓弥 1:53.2 アタマ 2-2-2-2 39.0 2.6 1
7 8 14 クイーンマンボ 牝4 56 C.ルメ 1:55.4 3 8-9-9-10 38.7 1.7 1
1 8 15 クイーンマンボ 牝3 54 C.ルメ 1:53.1 4-4-4-4 38.3 2.6 1
2 7 11 ホワイトフーガ 牝4 57 蛯名正義 1:55.0 同着 8-6-4-4 39.6 1.3 1
4 4 5 アムールブリエ 牝4 56 浜中俊 1:51.5 4 7-7-5-5 37.3 2.0 1
1 6 6 ワイルドフラッパー 牝5 56 蛯名正義 1:51.5 3-3-3-3 36.0 1.5 1
1 6 8 メーデイア 牝5 55 浜中俊 1:53.0 2-2-1-1 38.8 1.2 1
1 5 7 ミラクルレジェンド 牝5 56 岩田康誠 1:54.0 5-5-5-4 37.3 1.4 1

単勝1番人気の勝率は結構優秀ですね。1番人気の信頼度は高そうです。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 540 160
110
110
940 300
260
190
2,150 700 5,420
2020 230 110
140
140
710 310
280
310
1,120 1,100 3,950
2019 520 150
130
180
710 300
580
420
1,810 1,620 8,850
2018 430 200
550
5,620
8,100 1,820
18,150
42,630
13,060 216,590 1,431,700
2017 260 100
110
130
400 170
210
230
850 450 2,060
2016 1,240 190
1,390
110
24,810
360
9,710
280
2,780
57,030
1,500
16,420 188,050
73,550
2015 250 130
160
170
710 260
400
630
1,320 2,200 6,480
2014 150 100
100
170
140 100
260
270
220 310 670
2013 120 100
230
120
1,070 280
130
600
1,210 830 2,930
2012 140 110
240
430
1,120 310
620
2,920
1,490 5,820 15,090

過去10年間で高配当決着が少ししかないので、どちらかと言えば平穏な決着が多い傾向のレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 7 8 レーヌブランシュ 牝4 56 松山弘平 1:52.6 2-2-2-1 36.3 5.4 3
1 5 10 マルシュロレーヌ 牝4 55 川田将雅 1:52.1 7-7-6-5 36.8 2.3 1
1 2 2 アンデスクイーン 牝5 55 戸崎圭太 1:53.2 9-9-8-8 38.2 5.2 3
1 6 9 プリンシアコメータ 牝5 55 J.モレ 1:53.9 3-3-3-2 37.9 4.3 2
1 8 15 クイーンマンボ 牝3 54 C.ルメ 1:53.1 4-4-4-4 38.3 2.6 1
1 3 3 タマノブリュネット 牝4 55 田辺裕信 1:54.7 10-9-6-5 39.2 12.4 4
1 7 12 サンビスタ 牝6 57 岩田康誠 1:50.2 3-4-3-3 36.3 2.5 2
1 6 6 ワイルドフラッパー 牝5 56 蛯名正義 1:51.5 3-3-3-3 36.0 1.5 1
1 6 8 メーデイア 牝5 55 浜中俊 1:53.0 2-2-1-1 38.8 1.2 1
1 5 7 ミラクルレジェンド 牝5 56 岩田康誠 1:54.0 5-5-5-4 37.3 1.4 1

過去10年間、すべて上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 3 3 テオレーマ 牝5 55 川田将雅 1:53.1 2.1/2 6-6-5-5 36.2 2.8 1
2 6 12 マドラスチェック 牝4 55 森泰斗 1:52.7 3 2-2-1-2 38.0 4.5 3
2 7 10 ファッショニスタ 牝5 55 大野拓弥 1:53.2 アタマ 2-2-2-2 39.0 2.6 1
2 7 12 ブランシェクール 牝5 55 吉原寛人 1:53.9 アタマ 5-4-4-3 37.7 49.1 6
2 3 5 ホワイトフーガ 牝5 57 蛯名正義 1:54.7 8 8-6-6-6 39.7 2.7 2
2 5 8 トーコーヴィーナス 牝4 55 大山真吾 1:55.0 1.1/2 1-1-1-1 39.9 160.9 9
2 7 11 ホワイトフーガ 牝4 57 蛯名正義 1:55.0 同着 8-6-4-4 39.6 1.3 1
2 3 4 トロワボヌール 牝5 55 戸崎圭太 1:50.6 2 3-3-4-4 36.7 6.8 3
2 3 3 サンビスタ 牝5 55 岩田康誠 1:51.8 1.3/4 4-4-4-4 36.2 2.5 2
2 7 11 アクティビューティ 牝6 55 吉田隼人 1:53.2 1 5-5-5-3 38.5 43.4 7
2 8 13 プリンセスペスカ 牝6 55 幸英明 1:54.3 1.1/2 3-3-3-3 37.7 17.7 3

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで8割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 6 6 ウェルドーン 牝3 54 藤岡佑介 1:53.3 1 3-3-3-3 36.6 3.0 2
3 7 13 プリンシアコメータ 牝7 56 岩田康誠 1:53.2 2.1/2 3-4-3-3 38.4 5.2 4
3 6 8 ラビットラン 牝5 56 M.デム 1:53.9 3.1/2 11-10-9-9 38.8 7.3 5
3 5 7 アルティマウェポン 牝5 55 真島大輔 1:54.2 1.1/2 13-12-10-8 37.4 280.7 13
3 5 10 アンジュデジール 牝3 53 横山典弘 1:54.7 ハナ 5-5-5-5 39.8 5.5 3
3 6 10 ホワイトフーガ 牝3 54 大野拓弥 1:50.8 1 2-2-2-2 37.1 9.8 4
3 4 4 カチューシャ 牝5 55 三浦皇成 1:51.8 クビ 2-2-2-2 36.5 17.4 4
3 1 1 レッドクラウディア 牝4 55 福永祐一 1:53.3 3/4 3-3-4-5 38.6 5.8 2
3 5 8 ダートムーア 牝4 55 川田将雅 1:55.2 4 9-9-8-6 38.2 44.5 6

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 1 1 0 2 3 2 1
2着 0 0 4 0 1 1 4 1
3着 1 0 0 1 3 3 1 0

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 0 7 2 1
2着 1 7 3 0
3着 0 6 1 2

馬券に絡んだ馬のうち21頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 1 1 クリスティ 牝4 55 M.デム 1:54.4 1.3/4 1-1-1-2 38.2 7.3 4
6 6 11 アッキー 牝7 55 張田昂 1:54.1 1.1/2 1-1-2-1 39.4 139.0 8
4 5 5 クレイジーアクセル 牝4 55 吉原寛人 1:53.9 クビ 1-1-1-1 39.8 104.1 8
11 2 2 ニシノラピート 牝7 55 的場文男 1:56.2 アタマ 1-1-1-1 40.4 56.8 7
14 1 1 サルサディオーネ 牝3 53 岩田康誠 1:56.6 1.1/2 1-1-1-1 42.1 6.5 4
2 5 8 トーコーヴィーナス 牝4 55 大山真吾 1:55.0 1.1/2 1-1-1-1 39.9 160.9 9
6 4 6 ブルーチッパー 牝5 55 真島大輔 1:52.8 3/4 1-1-1-1 39.2 29.2 6
8 1 1 サウンドガガ 牝5 55 武豊 1:53.5 クビ 1-1-1-1 38.3 8.4 3
13 3 3 メビュースラブ 牝4 55 柏木健宏 1:57.8 2 1-1-2-7 43.3 419.8 11
5 1 1 プレシャスジェムズ 牝5 55 横山典弘 1:55.7 1.1/2 1-1-1-1 39.2 28.7 4

過去10年間で逃げ切った馬はおらず、かなり逃げ馬には厳しいレースだと言えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む