毎日王冠 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

毎日王冠(2022/10/09・3歳以上 別定・東京・芝1800m・G2)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

歴代優勝馬の前走に注目してみると、殆どの優勝馬は前走でG1かG2を走っています。G3のグレードで勝ち馬が出ているのはエプソムカップ(東京・芝1800m)だけ。

前走の着順よりも前走の人気がリンク度が高く、歴代優勝馬の6割は前走で1番人気か2番人気に推されているが、前走1番人気2番人気だった馬でも、毎日王冠で人気がなかった場合にはあまり目立った活躍はできていないようです。

つまり前走でも今走でも人気を集められるような強さがあれば、やはり結果につながりやすいという事では無いでしょうか。

1番人気で飛びやすいのは「4歳以外の1番人気」で、3歳馬や5歳以上の馬が1番人気になっている年は波乱の決着が多い傾向にあるので注意したいですね。

ただし、これは1番人気に限定した傾向で、全ての馬を対象に見てみると馬券への貢献度は若ければ若いほど高いというデータがあります。

また5歳以上の馬は出走頭数に対しての「率」こそ落ちるものの、過去10年間で馬券の対象になった30頭の内、半数以上が5歳以上の馬だったことにも意識は向けておきたいですね。

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が圧倒的に多く勝っていて、次いでノーザンダンサー系種牡馬の産駒という感じ。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 7 0 1 1 0
2着 0 2 2 2 1
3着 0 0 1 2 3

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで9頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は7.0.0.3

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 1 1 シュネルマイスター 牡3 56 ルメール 1:44.8 11-12-10 33.0 2.6 1
1 7 9 サリオス 牡3 54 ルメール 1:45.5 4-4-4 34.1 1.3 1
1 8 9 ダノンキングリー 牡3 54 戸崎圭太 1:44.4 10-10-9 33.4 1.6 1
1 6 9 アエロリット 牝4 55 モレイラ 1:44.5 1-1-1 33.8 2.3 1
8 1 1 ソウルスターリング 牝3 53 ルメール 1:46.1 1/2 1-1-1 34.0 2.0 1
1 7 10 ルージュバック 牝4 54 戸崎圭太 1:46.6 10-11-11 33.4 3.3 1
1 8 13 エイシンヒカリ 牡4 56 武豊 1:45.6 1-1-1 34.0 4.9 1
13 8 15 ワールドエース 牡5 57 小牧太 1:45.8 ハナ 11-11-13 33.5 3.2 1
6 5 5 ショウナンマイティ 牡5 56 浜中俊 1:47.1 クビ 8-8-7 32.8 2.6 1
1 2 4 カレンブラックヒル 牡3 56 秋山真一 1:45.0 2-3-3 34.3 3.5 1

単勝1番人気の勝率は結構優秀ですね。1番人気の信頼度は高そうです。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 260 120
120
180
350 180
340
400
670 910 2,820
2020 130 110
180
170
580 280
300
900
680 1,690 3,430
2019 160 110
120
130
300 140
180
260
420 360 1,000
2018 230 130
180
360
670 310
780
1,270
1,060 3,250 10,170
2017 580 200
260
210
2,340 730
590
780
4,300 4,670 27,280
2016 330 160
180
1,250
800 400
4,060
4,860
1,440 18,540 61,710
2015 490 220
220
320
1,880 820
1,270
1,340
3,210 6,720 28,200
2014 1,310 360
810
270
27,780 5,070
1,600
4,260
46,790 49,720 388,350
2013 790 270
260
270
3,730 1,240
1,240
870
6,760 8,930 55,690
2012 350 190
1,170
620
12,640 3,670
1,930
8,940
14,650 71,770 328,820

過去10年間で高配当決着が4回前後と、そこそこあるので、積極的に高配当を狙ってみるのもありかも知れませんね。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 1 1 シュネルマイスター 牡3 56 ルメール 1:44.8 11-12-10 33.0 2.6 1
1 7 9 サリオス 牡3 54 ルメール 1:45.5 4-4-4 34.1 1.3 1
1 8 9 ダノンキングリー 牡3 54 戸崎圭太 1:44.4 10-10-9 33.4 1.6 1
1 6 9 アエロリット 牝4 55 モレイラ 1:44.5 1-1-1 33.8 2.3 1
1 6 8 リアルスティール 牡5 57 M.デム 1:45.6 7-7-7 32.8 5.8 3
1 7 10 ルージュバック 牝4 54 戸崎圭太 1:46.6 10-11-11 33.4 3.3 1
1 8 13 エイシンヒカリ 牡4 56 武豊 1:45.6 1-1-1 34.0 4.9 1
1 2 2 エアソミュール 牡5 56 武豊 1:45.2 6-9-8 33.3 13.1 8
1 6 6 エイシンフラッシュ 牡6 58 福永祐一 1:46.7 4-4-4 32.8 7.9 4
1 2 4 カレンブラックヒル 牡3 56 秋山真一 1:45.0 2-3-3 34.3 3.5 1

過去10年間、ほとんど上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 5 7 ダノンキングリー 牡5 58 川田将雅 1:44.8 アタマ 12-5-5 33.7 2.7 2
2 5 5 ダイワキャグニー セ6 56 内田博幸 1:46.0 3 3-3-3 34.9 10.6 4
2 3 3 アエロリット 牝5 55 津村明秀 1:44.6 1.1/4 1-1-1 34.5 4.0 2
2 4 5 ステルヴィオ 牡3 55 ルメール 1:44.7 1.1/4 6-8-8 33.2 5.3 3
2 8 12 サトノアラジン 牡6 58 川田将雅 1:45.6 クビ 9-8-8 32.6 8.7 5
2 6 7 アンビシャス 牡4 57 ルメール 1:46.6 クビ 9-9-9 33.6 4.5 3
2 4 4 ディサイファ 牡6 57 四位洋文 1:45.8 1.1/4 5-5-5 33.6 6.7 4
2 4 6 サンレイレーザー 牡5 56 田辺裕信 1:45.2 クビ 1-1-1 34.3 44.3 11
2 8 10 ジャスタウェイ 牡4 56 柴田善臣 1:46.8 1/2 5-5-5 32.7 9.3 6
2 4 7 ジャスタウェイ 牡3 54 柴田善臣 1:45.0 クビ 10-8-9 33.0 61.6 12

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで7割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 4 5 ポタジェ 牡4 56 吉田隼人 1:45.0 1.1/2 4-4-4 34.0 8.7 4
3 6 7 サンレイポケット 牡5 56 荻野極 1:46.0 ハナ 5-5-5 34.4 18.9 5
3 4 4 インディチャンプ 牡4 58 福永祐一 1:44.8 1.1/4 2-2-2 34.4 5.0 3
3 1 1 キセキ 牡4 58 川田将雅 1:44.7 クビ 2-2-2 33.9 15.8 6
3 6 7 グレーターロンドン 牡5 56 田辺裕信 1:45.8 1.1/2 9-10-10 32.6 6.9 4
3 1 1 ヒストリカル 牡7 56 横山典弘 1:47.1 3 12-12-12 33.6 75.3 11
3 5 6 イスラボニータ 牡4 57 蛯名正義 1:45.8 クビ 4-5-5 33.7 9.2 7
3 5 8 スピルバーグ 牡5 56 北村宏司 1:45.3 クビ 11-11-10 33.2 8.3 5
3 6 7 クラレント 牡4 56 川田将雅 1:46.8 クビ 1-1-1 33.4 8.6 5
3 4 8 タッチミーノット 牡6 56 横山典弘 1:45.1 クビ 5-8-9 33.1 28.0 9

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで6割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 1 2 0 0 0 3 2 2
2着 0 0 1 4 2 1 0 2
3着 2 0 0 3 2 3 0 0

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 2 3 2 3
2着 2 3 3 2
3着 1 6 1 2

馬券に絡んだ馬のうち17頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
11 8 13 トーラスジェミニ 牡5 56 丸山元気 1:45.9 1/2 1-1-1 35.7 27.7 6
6 6 6 トーラスジェミニ 牡4 56 木幡育也 1:46.6 2.1/2 1-1-1 36.5 47.4 8
2 3 3 アエロリット 牝5 55 津村明秀 1:44.6 1.1/4 1-1-1 34.5 4.0 2
1 6 9 アエロリット 牝4 55 モレイラ 1:44.5 1-1-1 33.8 2.3 1
8 1 1 ソウルスターリング 牝3 53 ルメール 1:46.1 1/2 1-1-1 34.0 2.0 1
11 5 6 マイネルミラノ 牡6 56 丹内祐次 1:47.9 1/2 1-1-1 35.8 20.2 7
1 8 13 エイシンヒカリ 牡4 56 武豊 1:45.6 1-1-1 34.0 4.9 1
2 4 6 サンレイレーザー 牡5 56 田辺裕信 1:45.2 クビ 1-1-1 34.3 44.3 11
3 6 7 クラレント 牡4 56 川田将雅 1:46.8 クビ 1-1-1 33.4 8.6 5
14 1 1 シルポート 牡7 57 小牧太 1:46.1 アタマ 1-1-1 36.5 21.5 8

過去10年間で逃げ切った馬は2頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む