帝王賞 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

帝王賞は大井競馬場の2000mコースで行われるJpn1競走(G1)です。帝王賞過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は2.6.1.1

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 7 11 オメガパフューム 牡5 57 M.デム 2:05.7 2 9-9-4-5 36.5 2.0 1
6 7 11 インティ 牡5 57 武豊 2:05.5 ハナ 2-2-2-2 38.9 2.0 1
2 2 2 ケイティブレイブ 牡5 57 福永祐一 2:04.3 クビ 3-3-3-2 38.8 2.8 1
3 1 2 アウォーディー 牡7 57 武豊 2:05.3 3 3-3-3-3 38.4 2.6 1
2 2 2 ノンコノユメ 牡4 57 C.ルメ 2:04.2 3.1/2 6-6-6-5 36.5 3.1 1
1 1 1 ホッコータルマエ 牡6 57 幸英明 2:02.7 4-5-3-2 38.6 1.5 1
2 6 7 コパノリッキー 牡4 57 田辺裕信 2:03.9 2 2-2-1-1 36.4 1.6 1
2 8 11 ニホンピロアワーズ 牡6 57 酒井学 2:03.2 1 2-2-2-2 36.9 2.6 1
2 8 13 エスポワールシチー 牡7 57 佐藤哲三 2:03.7 3.1/2 2-2-2-1 37.1 2.6 1
1 6 6 スマートファルコン 牡6 57 武豊 2:01.1 1-1-1-1 36.0 1.2 1

こんな感じ。

波乱度

かなり平穏な堅い決着の年が多いですね。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 310 120
100
130
310 320 160
280
170
660 400 1,870
2019 340 140
130
530
410 410 200
1,830
1,900
730 5,800 16,650
2018 340 140
110
190
320 510 230
500
300
920 1,080 4,310
2017 820 200
190
120
2,950 2,330 700
420
390
5,280 2,200 20,400
2016 660 190
120
130
1,160 1,120 410
490
220
2,280 1,190 6,900
2015 150 110
170
210
220 570 270
320
770
760 1,600 4,010
2014 440 130
120
220
340 340 180
500
470
1,130 1,620 7,470
2013 410 140
120
170
470 460 200
440
320
990 960 3,850
2012 300 120
110
120
440 470 210
230
180
880 390 1,940
2011 120 100
100
110
140 140 100
140
150
190 150 290

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、8枠の馬が結構活躍しているのが目に止まります。強い馬が8枠に入った時は砂を被らず好きなタイミングで仕掛けられる事もあって、馬券的には注視が必要かも知れません。

ただし、大雑把に区切ると勝率・複勝率ともに高いのは内枠。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、逃げ馬が逃げ切ったのはあまり多くなく、また2桁ポジションからの追い込みもキツイ。ほとんどは1桁ポジションで競馬出来た馬ばかりですね。

後方ポジションになる馬は大抵の場合脚を溜めているというよりは、流れに付いて行くのだけで精一杯という場合が多いでしょうから、あまり期待は出来ないです。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

大井競馬場の2000mコースについては大井2000m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

1番人気が基本的には信頼できるレースですし、展開で波乱も起きづらく、近年は地方馬がかなり苦戦していますから、無理に高配当を狙うぐらいなら他のレースで。

強い馬が結果を残しやすいですが、その強い馬が過去に必ずしも人気に直結するような実績を持っているとは限りません。

2017年の勝ち馬ケイティブレイブみたいに前走G3で5着みたいな馬もいるので、過去の着順の数値だけにとらわれず、相対的な能力差を推測するのも大切ですね。

帝王賞2021予想・有力馬解説

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む