日本テレビ盃 過去10年データと傾向

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

日本テレビ盃(2022/09/28・3歳以上 別定・船橋・1800m・Jpn2)過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

JBC競走のちょうど1ヶ月前ぐらいに開催される事から、ダート路線のG1級の馬の出走が多く、大抵の地方馬は手も足も出ずJRA勢が上位を独占して地方馬の最先着はそこから何馬身も離されて入線…という結果も多いレースです。

3連単ですら高額配当はあまり出ず、よほどの事がなければ穴党の出番は無いでしょうから、その「よほどの事」が起きそうなのかどうなのか?という視点で予想をする事も1つのポイントだと言えそうですね。

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒と、ノーザンダンサー系種牡馬の産駒が多く勝ってます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 6 1 1 1 1
2着 0 3 6 1 0
3着 2 2 2 2 1

過去10年間の勝ち馬は1番人気~5番人気までで10頭出ています。

1番人気

単勝1番人気は6.0.2.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
6 2 2 クリソベリル 牡5 58 川田将雅 1:54.3 1.1/2 2-2-2-2 40.4 1.5 1
5 8 14 アナザートゥルース セ6 57 C.ルメ 1:51.9 1.1/2 2-2-2-1 40.9 2.3 1
1 8 11 クリソベリル 牡3 55 川田将雅 1:52.1 4-4-2-2 36.9 1.1 1
1 5 6 ケイティブレイブ 牡5 58 福永祐一 1:52.5 2-2-2-2 36.4 1.9 1
3 8 10 ケイティブレイブ 牡4 58 福永祐一 1:53.0 3/4 2-2-2-2 37.3 2.3 1
1 7 10 アウォーディー 牡6 56 武豊 1:52.0 2-2-2-2 37.0 1.8 1
3 3 3 コパノリッキー 牡5 58 武豊 1:52.2 7 1-1-1-1 40.1 1.6 1
1 7 8 クリソライト 牡4 57 戸崎圭太 1:50.1 2-2-2-2 36.9 1.4 1
1 8 11 ワンダーアキュート 牡7 58 武豊 1:50.3 3-2-2-2 37.0 1.3 1
1 7 9 ソリタリーキング 牡5 57 内田博幸 1:51.4 3-3-3-3 37.3 1.9 1

単勝1番人気の勝率は結構優秀ですね。1番人気の信頼度は高そうです。

複勝率で見ると平均以上で優秀なので、複勝やワイド・三連系の軸馬としてはそれなりの信頼度がありそう。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 540 170
180
200
1,530 470
510
600
3,150 2,910 12,580
2020 930 260
160
760
1,640 550
4,190
2,250
4,100 18,770 108,720
2019 110 100
140
130
370 170
170
380
430 640 1,440
2018 190 100
130
110
290 130
120
200
480 260 930
2017 440 120
110
100
780 220
150
140
1,530 330 2,680
2016 180 100
110
100
280 130
100
130
590 170 760
2015 950 100
100
100
600 130
130
100
1,960 150 3,110
2014 140 100
130
130
370 170
190
390
520 550 1,400
2013 130 100
100
110
150 100
150
160
210 190 390
2012 190 100
120
270
300 140
550
650
450 1,840 4,250

過去10年間で高配当決着があまりなく、どちらかと言えば平穏な決着が多い傾向のレースだと言えます。

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 10 サルサディオーネ 牝7 54 矢野貴之 1:53.5 1-1-1-1 40.0 5.4 2
1 4 5 ロードブレス 牡4 56 三浦皇成 1:50.5 5-4-4-4 38.5 9.3 5
1 8 11 クリソベリル 牡3 55 川田将雅 1:52.1 4-4-2-2 36.9 1.1 1
1 5 6 ケイティブレイブ 牡5 58 福永祐一 1:52.5 2-2-2-2 36.4 1.9 1
1 8 11 アポロケンタッキー 牡5 58 内田博幸 1:52.9 3-3-4-3 37.1 4.4 4
1 7 10 アウォーディー 牡6 56 武豊 1:52.0 2-2-2-2 37.0 1.8 1
1 6 7 サウンドトゥルー セ5 56 大野拓弥 1:50.2 8-7-5-3 37.2 9.5 3
1 7 8 クリソライト 牡4 57 戸崎圭太 1:50.1 2-2-2-2 36.9 1.4 1
1 8 11 ワンダーアキュート 牡7 58 武豊 1:50.3 3-2-2-2 37.0 1.3 1
1 7 9 ソリタリーキング 牡5 57 内田博幸 1:51.4 3-3-3-3 37.3 1.9 1

過去10年間、すべて上位人気から順当に勝ち馬が出ていて、上位人気馬の信頼度は高そうです。

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 1 1 ダノンファラオ 牡4 57 横山武史 1:53.6 1/2 4-4-4-4 39.3 6.3 3
2 7 12 デルマルーヴル 牡4 57 戸崎圭太 1:50.9 2 8-8-7-7 38.3 4.3 3
2 8 10 ロンドンタウン 牡6 56 岩田康誠 1:52.9 4 1-1-1-1 38.0 13.8 4
2 4 4 アポロケンタッキー 牡6 57 J.モレ 1:52.9 2 4-3-3-3 36.6 4.0 2
2 2 2 サウンドトゥルー セ7 58 大野拓弥 1:52.9 クビ 6-5-2-4 37.2 4.0 3
2 4 5 モーニン 牡4 58 戸崎圭太 1:52.0 アタマ 1-1-1-1 37.1 3.2 3
2 5 6 クリソライト 牡5 57 川田将雅 1:50.8 3 2-2-2-2 38.6 2.0 2
2 8 10 ダノンカモン 牡8 56 川田将雅 1:51.5 7 3-3-3-3 38.2 7.7 3
2 5 6 ソリタリーキング 牡6 57 福永祐一 1:50.3 クビ 1-1-1-1 37.2 3.1 2
2 3 3 サイレントメロディ 牡5 56 戸崎圭太 1:51.5 3/4 6-5-5-5 37.1 3.4 3

過去10年間で2着は1番人気~5番人気までで10割カバーできています。

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 7 9 メイショウダジン 牡4 56 幸英明 1:53.8 1 3-3-3-3 39.7 11.8 5
3 2 2 ストライクイーグル 牡7 56 森泰斗 1:51.4 2.1/2 9-9-8-8 38.5 48.6 7
3 5 5 ノンコノユメ セ7 57 笹川翼 1:53.7 4 5-5-5-4 38.1 9.1 2
3 7 9 サウンドトゥルー セ8 58 御神本訓 1:53.2 1.1/2 9-7-5-5 36.6 4.4 3
3 8 10 ケイティブレイブ 牡4 58 福永祐一 1:53.0 3/4 2-2-2-2 37.3 2.3 1
3 6 9 サウンドトゥルー セ6 58 大野拓弥 1:53.0 5 8-7-7-6 37.3 3.0 2
3 3 3 コパノリッキー 牡5 58 武豊 1:52.2 7 1-1-1-1 40.1 1.6 1
3 2 2 グラッツィア 牡6 56 森泰斗 1:51.7 1 1-1-1-1 38.6 8.4 4
3 4 4 ランフォルセ 牡7 56 戸崎圭太 1:51.5 6 4-5-4-4 37.9 11.5 3
3 8 11 マグニフィカ 牡5 57 的場文男 1:51.8 1.1/2 1-1-1-1 37.9 17.7 4

過去10年間で3着は1番人気~5番人気までで9割カバーできています。

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 0 0 0 1 1 1 3 4
2着 1 1 1 2 2 0 1 2
3着 0 2 1 1 1 1 2 2

枠番で見てみると、内枠から勝ち馬が出る頻度が少なく、外枠の方が有利かも知れませんね。

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 1 8 1 0
2着 3 4 3 0
3着 3 4 3 0

馬券に絡んだ馬のうち23頭が逃げ・先行タイプの馬で、先行有利な傾向があるレースだと言えますね。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 8 10 サルサディオーネ 牝7 54 矢野貴之 1:53.5 1-1-1-1 40.0 5.4 2
9 3 3 サルサディオーネ 牝6 54 矢野貴之 1:55.0 2 1-1-1-2 44.0 20.4 6
2 8 10 ロンドンタウン 牡6 56 岩田康誠 1:52.9 4 1-1-1-1 38.0 13.8 4
4 1 1 テイエムジンソク 牡6 57 古川吉洋 1:53.5 1.1/2 1-1-1-1 37.6 5.3 4
4 7 9 モーニン 牡5 57 戸崎圭太 1:53.1 1/2 1-1-1-1 37.6 3.0 2
2 4 5 モーニン 牡4 58 戸崎圭太 1:52.0 アタマ 1-1-1-1 37.1 3.2 3
3 3 3 コパノリッキー 牡5 58 武豊 1:52.2 7 1-1-1-1 40.1 1.6 1
3 2 2 グラッツィア 牡6 56 森泰斗 1:51.7 1 1-1-1-1 38.6 8.4 4
2 5 6 ソリタリーキング 牡6 57 福永祐一 1:50.3 クビ 1-1-1-1 37.2 3.1 2
3 8 11 マグニフィカ 牡5 57 的場文男 1:51.8 1.1/2 1-1-1-1 37.9 17.7 4
5 6 8 ランフォルセ 牡6 57 横山典弘 1:52.5 2.1/2 1-1-1-1 38.6 2.6 2

過去10年間で逃げ切った馬は1頭だけで、それほど逃げ馬が強いとは言えないレースだと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む