船橋競馬場1500m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

船橋競馬の1500mはダートコースで、ホームストレッチの真ん中あたりからスタートする。このコースの最大の特徴はゲート位置から最初の1コーナーまでの距離で、たった150mほどしかありません。(正確には154m)

船橋競馬1500mコース図

これは浦和の千六や大井の千四に匹敵する短さである上に、浦和や大井の場合は最初のコーナーは斜めに向きを変える程度の緩やかなコーナーですが、船橋の1500mの場合は1コーナーのあと2コーナーがあり、180度身体の向きを変える事から、外枠から先行し遅れた馬の不利は大きくなります。

外枠馬が不利になるケース

下のGIF動画は仮に全馬が同じスピードで走った場合、枠の内外で位置取りにどのような違いが起こるかをシミュレーションしたもの。

先行争い解説gif動画

最内の馬が1コーナー通過時に先頭になり、外枠の馬は『同じスピードで先行争いに参加した』にも関わらず後方になる様子がわかります。

要するに上記のような状況で勝つには、先行馬のように飛び出しておきながら、追い込み馬のような末脚を使わなければならない。そんな芸当は普通は出来ません。(なので普通は全頭が横並びになるような隊列にはならず、馬群は縦長などになるわけです)

これは裏を返せば最初のコーナーまでにハナを取り切れば、レースを有利に運びやすいと言う事なので、ゲートの反応速度とゲートを出てからのダッシュ力は予想の際にはチェックしておきたい重要なポイントですね。

枠順傾向

上記のような不利な状況にならないように、外枠の馬は早め早めにインに寄って行きます。その結果、窮屈になって結局不利になっているのは内枠の馬なんですよね。

統計データ的には窮屈になりやすい1枠が明らかに不利になっています。

12345678

コーナー部の特徴

船橋競馬場のコーナーはスパイラルカーブと言って、進入部は緩やかなカーブになっていて、出口はきつくなっている形状のため、3コーナーでもスピードがそれほど落ちずに済み、その上4コーナーで馬群がバラけやすいと言う特徴があります。

また、南関東の競馬場はゴールまであと3F(600m)の地点が浦和と川崎は向こう正面の終わりらへんですが、船橋は3コーナーの途中となっているため、差し馬にとっては意外と船橋競馬場は走りやすいと言えます。

最後の直線の長さも308mと、南関4場では大井の外回りに次ぐ2番目の長さだと言う事も影響しているでしょうね。

人気傾向

単勝1番人気の勝率は36%程度で、船橋競馬全体の平均からすると若干低いのですが、ほぼ同じと考えて良いぐらいの差ですね。単勝回収率も70%台なので極端に1番人気が飛ぶコースとは言えないと思います。

船橋の1500mコースはほとんどがCクラスの番組なのですが、時々行われるBクラス以上のレースでは1番人気の勝率がガクンと落ちるので、覚えておくと良いかも知れません。

馬連1番人気の組み合わせは出現率20.6%で、買い続けた場合の回収率は89.5%でした。3連単1番人気の組み合わせは出現率が3.4%で回収率は83.5%と、連勝式馬券では本命馬券が割と悪くはないようですね。

騎手傾向

船橋競馬場の1500mで高い勝率の騎手は森泰斗・真島大輔・本田正重・御神本・(金沢の)吉原あたりが名を連ねています。

重賞傾向

船橋の千五で行われる重賞は現在ありません。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項