船橋記念 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

船橋記念は船橋競馬場のダート1000mで行われる重賞です。船橋記念

過去10年間の配当・人気・枠順・脚質などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は6.2.0.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 4 4 キャンドルグラス 牡7 57.5 御神本訓 0:59.4 7-5 36.0 2.8 1
2 7 11 ノブワイルド 牡8 57.5 左海誠二 0:59.2 1/2 1-1 36.4 1.6 1
1 5 5 アピア セ8 57.5 御神本訓 1:00.6 1-1 37.8 1.3 1
1 5 5 アピア セ7 55 御神本訓 0:59.4 6-4 36.2 2.1 1
1 2 2 フラットライナーズ 牡5 57 左海誠二 1:00.5 1-1 37.6 1.7 1
10 2 2 ルックスザットキル 牡4 57 早田功駿 1:05.2 2-2 42.3 2.2 1
2 3 4 マスターエクレール 牝6 51 本田正重 0:59.1 クビ 1-1 36.2 1.8 1
10 6 9 ディープハント 牡7 55 町田直希 1:00.8 1.1/2 13-13 36.9 2.5 1
1 8 12 ナイキマドリード 牡7 57 川島正太 0:59.0 4-3 36.1 1.4 1
1 4 4 ナイキマドリード 牡6 57 川島正太 1:00.6 7-9 36.3 2.1 1

こんな感じ。

波乱度

特に大きな偏りがなく、大きく荒れる事も少ないものの、かと言って堅いガチガチということも少なく、チョイ荒れ程度の決着が多いようです。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 280 120
140
180
300 630 260
260
350
1,090 670 3,230
2020 340 130
110
520
230 280 170
1,160
880
750 2,020 8,680
2019 130 110
250
320
330 850 380
450
3,120
1,070 5,350 11,150
2018 210 120
470
220
5,060 4,980 1,240
390
3,650
6,300 9,240 49,470
2017 170 110
330
270
1,110 1,240 590
390
2,210
1,640 4,510 11,510
2016 450 150
170
140
900 1,790 410
270
450
3,280 1,630 13,240
2015 710 240
120
530
560 1,010 390
2,410
1,180
2,780 7,590 42,750
2014 440 170
200
300
1,100 980 410
1,110
1,070
1,890 5,190 20,320
2013 140 110
240
190
560 930 300
280
930
1,200 2,010 6,240
2012 210 130
430
140
710 5,530 1,540
240
2,320
7,130 4,920 31,320
2011 440 180
550
280
5,230 6,650 1,300
740
1,730
9,780 12,410 53,310

歴代勝ち馬を見てみると、単勝1倍台の馬でも結構簡単にコロッと負けていて、オッズの数値を鵜呑みにするのは危険な感じですね。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、まずは内枠が有利なものの8枠も多く馬券に絡んでいて、5枠6枠あたりの両サイドから挟まれやすい枠番は若干馬券に絡む頻度が落ちます。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

1000mという短い距離では先行馬がオーバーペースだったとしても、いわゆる「逆噴射」と呼ばれる直線で一気にズルズルと後退していく状態にはなりづらいわけです。なので位置取り的に2桁ポジションから差し・追い込みというのはまず無理です。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

船橋競馬場の1000mコースについては船橋1000m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
8 12 ノブワイルド 牡9 57.5 左海誠二 1-1 3.4 2
2 7 11 ノブワイルド 牡8 57.5 左海誠二 0:59.2 1/2 1-1 36.4 1.6 1
1 5 5 アピア セ8 57.5 御神本訓 1:00.6 1-1 37.8 1.3 1
4 2 2 フラットライナーズ 牡6 57 左海誠二 1:00.1 3/4 1-1 37.4 6.4 3
1 2 2 フラットライナーズ 牡5 57 左海誠二 1:00.5 1-1 37.6 1.7 1
3 4 4 ワールドエンド 牡7 55 赤岡修次 1:01.3 2 1-1 38.6 3.0 2
2 3 4 マスターエクレール 牝6 51 本田正重 0:59.1 クビ 1-1 36.2 1.8 1
6 4 6 モレサンドニ 牝5 51 左海誠二 0:59.8 アタマ 1-2 36.9 20.6 8
3 8 12 リコーシルエット 牝4 51 増田充宏 0:59.9 3/4 1-1 37.1 15.3 5
3 4 4 スターボード 牡6 57 戸崎圭太 0:59.5 1.1/2 1-1 36.8 9.3 4
5 6 7 キョウエイラシアス 牡5 53 江川伸幸 0:59.8 アタマ 1-2 37.1 6.8 3
6 8 12 グリッターアイス 牝6 51 佐藤博紀 1:01.5 1/2 1-1 38.4 22.6 7

こんなかんじ。

予想のヒント

強いけど1000mしか走れない馬よりは、1000mの実績は少なくても1200mでもこなせるぐらいのスタミナに余裕を持って臨める馬のほうが狙い目。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む