パラダイスステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

パラダイスステークスは東京競馬場の芝1400mコースで行われるオープン特別競走です。パラダイスステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は3.1.2.4

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 3 6 ストーミーシー 牡7 56.5 田辺裕信 1:23.8 1.3/4 5-4 36.1 4.5 1
6 5 7 リバティハイツ 牝4 54 石橋脩 1:21.7 1/2 6-4 33.7 3.3 1
9 7 8 スターオブペルシャ セ5 57 内田博幸 1:23.3 1/2 3-2 34.8 2.0 1
2 5 5 グランシルク 牡5 56 戸崎圭太 1:21.0 1/2 6-6 33.2 1.8 1
8 6 9 ミッキーラブソング 牡5 57 松若風馬 1:21.8 2 13-13 33.8 1.8 1
16 3 5 インパルスヒーロー 牡5 56 田中勝春 1:22.3 ハナ 11-12 34.7 3.7 1
1 4 5 ミトラ セ6 57 蛯名正義 1:22.5 7-7 34.6 5.9 1
3 6 7 レオアクティブ 牡4 56 横山典弘 1:20.4 3/4 9-10 33.0 2.5 1
1 4 6 トライアンフマーチ 牡5 57.5 川田将雅 1:22.0 11-11 32.7 3.8 1
1 2 2 タイキトレジャー 牡5 55 岡部幸雄 1:21.6 3-3 35.0 2.6 1

こんな感じ。

波乱度

今のところは波乱傾向のあるレースだと言えそうです。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 850 290
410
180
1,640 8,450 2,620
1,000
1,600
12,840 14,370 91,800
2019 1,010 380
740
320
1,560 9,690 2,830
1,910
3,560
18,200 34,150 203,170
2018 380 240
300
460
2,110 1,760 550
920
1,350
3,150 6,760 30,440
2017 930 270
110
570
870 810 420
2,460
1,110
2,300 4,590 27,850
2016 530 320
1,080
1,060
7,520 13,680 3,170
2,650
7,690
23,690 88,640 452,660
2015 2,960 780
260
310
2,690 12,410 3,340
4,790
1,120
28,100 40,020 317,280
2014 590 230
230
200
1,600 2,820 870
910
720
5,310 5,300 28,330
2013 750 150
110
110
250 970 350
330
150
2,580 630 6,310
2012 380 180
210
480
880 1,300 500
1,160
1,540
2,120 8,710 33,390
2011 260 130
390
280
850 2,260 780
700
2,230

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、勝率で言えば内枠の方が優勢なのですが、東京の長い直線を使って外枠の馬が2着3着に届くケースはかなり多いので注意が必要です。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質的には差し・追い込みよりは中団より前目のポジションに付けられる馬の方が馬券に絡む確率は高いです。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

東京競馬場の芝1400mコースについては、東京 芝1400m特徴にも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

馬齢

3歳馬も出走可能なレースですが、あまり出走してきません。パラダイスステークスを1着になった馬は、その後中京記念や関屋記念といった重賞で勝ち負けできるケースが目立ちますが、2着3着の馬はあまり活躍が見られません。

パラダイスステークスごときで負けてるようでは、ちょっと先々に不安が残ると言えそうです。

前走・ローテーション

過去の馬券に絡んだ馬の前走に注目してみると、普通に前走の格が高い馬ほど好走率が高くなっている事がわかりました。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む