東京競馬場芝1600m
特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数1.6万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

東京・芝1600メートルの特徴や傾向について調べてみました。枠順データや脚質データ・人気データ・騎手データ・血統データ・などを毎週追加更新し、常に最新のデータを参考にコース分析をしています。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

東京芝1600m 重賞・OP

東京芝1600m 枠順・脚質

脚質とは?

2023年1回開催以降、東京競馬場の芝1600メートルコースの枠順別の脚質成績データを見てみると…

1枠の成績は(1着10回・2着6回・3着5回・着外86回)で、勝率は9パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。好枠

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:21%先行:28%差し:24%追込:3%となっております。

2枠の成績は(1着5回・2着7回・3着7回・着外92回)で、勝率は4パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:40%先行:27%差し:11%追込:8%となっております。

3枠の成績は(1着7回・2着11回・3着8回・着外95回)で、勝率は5パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:54%先行:27%差し:16%追込:13%となっております。

4枠の成績は(1着11回・2着7回・3着13回・着外100回)で、勝率は8パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:20%先行:41%差し:12%追込:12%となっております。

5枠の成績は(1着9回・2着6回・3着10回・着外115回)で、勝率は6パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:20%先行:26%差し:17%追込:6%となっております。

6枠の成績は(1着10回・2着22回・3着10回・着外103回)で、勝率は6パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:58%先行:38%差し:30%追込:7%となっております。

7枠の成績は(1着14回・2着8回・3着14回・着外124回)で、勝率は8パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。好枠

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:33%先行:25%差し:26%追込:13%となっております。

8枠の成績は(1着14回・2着13回・3着14回・着外123回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:22%先行:36%差し:23%追込:14%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率12%11%11%11%
連対率23%22%22%22%
複勝率33%32%32%32%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京芝1600m コース分析

東京競馬場の芝1600mはNHKマイルCや安田記念、ヴィクトリアマイルなどG1レースでも使用される頻度の高いコース。

東京競馬場・芝1600mコース図

2コーナー終点付近からスタートして、バックストレッチを目一杯使い、最初のコーナーまで距離は500m以上あり、枠順で極端に有利不利があるコースではない。

ただ、コーナーまでが長いから、内枠の先行馬が外枠の馬に長く競りかけられる機会が増える。すると、内枠の先行馬がレース前半でスタミナを大きく削られる場合がある。

重賞は荒れやすい

安田記念・NHKマイルCなど、毎年のように荒れるレースが多く、1600mと言う距離は先行馬がゆったりとした流れにはなりづらいから、最後まで粘り切るスタミナが必要!

※千六が初めてとか、前走より距離延長の馬には特に警戒!

前が壁の解説

上記の図のように先行馬がバテた場合、その直後にポジションを取ったインコースの差し馬はバテた先行馬が壁になって、すぐには馬群から抜け出せないシーンが良くある。

馬場が傷むと、直線で芝の良い所を行きたい馬が横移動してくれて、まだ抜け出すチャンスがあるけど、芝の状態が内も外もフラットな状態だと、インコースに閉じ込められた馬が馬群から抜け出せた時には、外にいた馬が一気にスピードに乗って差し切ってしまう。

下級条件になればなるほど、差し・追い込みの馬が弱いから、結局中団より前のポジションの馬だけで馬券になったりするけど、上級クラスになるとレース全体のペースも早くなるし、差し・追い込み馬も末脚ある馬も増えるから注意が必要。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京芝1600m 人気傾向

2023年1回開催以降、東京競馬場の芝1600メートルコースの人気別成績データを見てみると…

1番人気の成績は(1着30回・2着16回・3着10回・着外24回)で、勝率は37パーセント・連対率は57パーセント・複勝率は70パーセントとなっています。

単勝1番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は81パーセント程度だと考えられます。

2番人気の成績は(1着20回・2着19回・3着13回・着外28回)で、勝率は25パーセント・連対率は48パーセント・複勝率は65パーセントとなっています。

単勝2番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は100パーセント程度だと考えられます。

3番人気の成績は(1着9回・2着17回・3着13回・着外41回)で、勝率は11パーセント・連対率は32パーセント・複勝率は48パーセントとなっています。

単勝3番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は67パーセント程度だと考えられます。

4番人気の成績は(1着8回・2着10回・3着16回・着外46回)で、勝率は10パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。

単勝4番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は89パーセント程度だと考えられます。

5番人気の成績は(1着4回・2着3回・3着11回・着外62回)で、勝率は5パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。

単勝5番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は57パーセント程度だと考えられます。

6番人気の成績は(1着5回・2着6回・3着7回・着外62回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。

単勝6番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は96パーセント程度だと考えられます。

下位人気のデータも見るには【ここ】を押してね

7番人気の成績は(1着1回・2着2回・3着3回・着外73回)で、勝率は1パーセント・連対率は3パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。

8番人気の成績は(1着1回・2着3回・3着4回・着外70回)で、勝率は1パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。

9番人気の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外72回)で、勝率は1パーセント・連対率は2パーセント・複勝率は2パーセントとなっています。

10番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外68回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は2パーセントとなっています。

11番人気の成績は(1着1回・2着2回・3着1回・着外61回)で、勝率は1パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。

12番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外57回)で、勝率は0パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

13番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外51回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

14番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外41回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

15番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外31回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

16番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外27回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

17番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外11回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

18番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外10回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京芝1600m 騎手傾向

2023年1回開催以降、東京競馬場の芝1600メートルコースの騎手別成績データを見てみると…

C.ルメール騎手の成績は17-13-10-15で、1~4番人気での成績は17-13-9-13で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-2でした。

坂井 瑠星騎手の成績は1-0-0-14で、1~4番人気での成績は1-0-0-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-10でした。

川田 将雅騎手の成績は5-3-1-9で、1~4番人気での成績は4-3-1-7で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-2でした。

横山 武史騎手の成績は3-6-5-34で、1~4番人気での成績は2-5-4-15で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-1-1-19でした。

松山 弘平騎手の成績は4-3-1-14で、1~4番人気での成績は4-3-1-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-10でした。

武 豊騎手の成績は0-1-1-7で、1~4番人気での成績は0-1-1-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-6でした。

西村 淳也騎手の成績は0-1-0-9で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-9でした。

戸崎 圭太騎手の成績は9-7-7-38で、1~4番人気での成績は9-7-5-21で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-2-17でした。

岩田 望来騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-3で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

鮫島 克駿騎手の成績は0-0-1-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-4でした。

丹内 祐次騎手の成績は0-0-1-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-6でした。

横山 和生騎手の成績は1-3-1-21で、1~4番人気での成績は1-2-1-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-17でした。

小林 勝太騎手の成績は0-0-0-11で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-11でした。

田辺 裕信騎手の成績は3-2-5-22で、1~4番人気での成績は3-2-4-3で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-19でした。

津村 明秀騎手の成績は1-2-5-30で、1~4番人気での成績は0-1-2-10で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-1-3-20でした。

松若 風馬騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

R.キング騎手の成績は2-2-1-4で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-2-1-3でした。

藤岡 佑介騎手の成績は1-0-1-1で、1~4番人気での成績は1-0-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

浜中 俊騎手の成績は1-0-1-5で、1~4番人気での成績は0-0-1-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-4でした。

和田 竜二騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

原 優介騎手の成績は0-0-0-17で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-16でした。

菅原 明良騎手の成績は5-1-2-35で、1~4番人気での成績は3-0-2-5で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は2-1-0-30でした。

石川 裕紀人騎手の成績は1-2-1-29で、1~4番人気での成績は1-1-0-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-1-25でした。

西塚 洸二騎手の成績は0-0-1-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-2でした。

武藤 雅騎手の成績は0-0-1-2で、1~4番人気での成績は0-0-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

野中 悠太郎騎手の成績は0-0-0-9で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-9でした。

大野 拓弥騎手の成績は2-2-1-32で、1~4番人気での成績は1-1-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-1-1-30でした。

丸田 恭介騎手の成績は1-0-0-24で、1~4番人気での成績は1-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-24でした。

横山 典弘騎手の成績は0-0-1-9で、1~4番人気での成績は0-0-1-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-8でした。

他の騎手のデータも見るには【ここ】を押してね

岩田 康誠騎手の成績は0-0-1-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-4でした。

勝浦 正樹騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

小林 美駒騎手の成績は0-0-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

藤岡 康太騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

菱田 裕二騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

佐々木 大輔騎手の成績は1-0-0-8で、1~4番人気での成績は1-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-7でした。

池添 謙一騎手の成績は0-0-1-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-1でした。

R.ピーヒュレク騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

幸 英明騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

北村 友一騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

吉田 豊騎手の成績は1-3-4-18で、1~4番人気での成績は1-2-2-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-2-18でした。

三浦 皇成騎手の成績は1-4-2-29で、1~4番人気での成績は1-2-2-5で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-2-0-24でした。

斎藤 新騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

団野 大成騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

吉田 隼人騎手の成績は1-2-0-5で、1~4番人気での成績は1-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-5でした。

柴田 大知騎手の成績は0-0-0-17で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-16でした。

北村 宏司騎手の成績は0-1-3-20で、1~4番人気での成績は0-1-2-3で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-17でした。

秋山 稔樹騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

横山 琉人騎手の成績は1-0-0-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-6でした。

国分 恭介騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

荻野 極騎手の成績は0-0-1-1で、1~4番人気での成績は0-0-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

石橋 脩騎手の成績は0-1-1-18で、1~4番人気での成績は0-0-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-1-16でした。

松岡 正海騎手の成績は1-1-3-16で、1~4番人気での成績は0-1-2-4で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-1-12でした。

R.キングスコート騎手の成績は0-0-1-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-2でした。

丸山 元気騎手の成績は0-1-0-7で、1~4番人気での成績は0-1-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-7でした。

柴田 善臣騎手の成績は0-1-0-8で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-7でした。

内田 博幸騎手の成績は1-1-3-21で、1~4番人気での成績は0-1-1-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-2-21でした。

長岡 禎仁騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

M.デムーロ騎手の成績は2-1-4-16で、1~4番人気での成績は2-1-3-3で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-13でした。

藤田 菜七子騎手の成績は0-0-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

小林 凌大騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

菊沢 一樹騎手の成績は0-0-0-6で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

伊藤 工真騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

小林 脩斗騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-4でした。

木幡 初也騎手の成績は0-0-0-4で、1~4番人気での成績は0-0-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

木幡 巧也騎手の成績は1-1-2-32で、1~4番人気での成績は0-0-0-2で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-1-2-30でした。

江田 照男騎手の成績は0-0-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-3でした。

杉原 誠人騎手の成績は0-1-1-17で、1~4番人気での成績は0-1-0-1で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-1-16でした。

永野 猛蔵騎手の成績は2-0-0-40で、1~4番人気での成績は1-0-0-6で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は1-0-0-34でした。

宮崎 北斗騎手の成績は0-0-0-2で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-2でした。

城戸 義政騎手の成績は0-0-0-1で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-1でした。

原田 和真騎手の成績は0-1-0-3で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-1-0-3でした。

佐藤 翔馬騎手の成績は0-0-0-10で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-10でした。

武士沢 友治騎手の成績は0-0-0-9で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-9でした。

的場 勇人騎手の成績は0-0-0-5で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-5でした。

岩部 純二騎手の成績は0-0-0-8で、1~4番人気での成績は0-0-0-0で、5番人気以下の人気薄での騎乗成績は0-0-0-8でした。

東京芝1600mは馬の能力が五分ならペース配分を神った人馬が有利。ペースを読める騎手、他馬の消耗戦を尻目に漁夫の利を狙う騎手が勝つコース。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京芝1600m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名馬券内①〜④人気⑤〜⑱人気
ロードカナロア39327
モーリス25232
エピファネイア23176
ドゥラメンテ19145
ハービンジャー18144
イスラボニータ18135
ダイワメジャー16133
ハーツクライ15114
キズナ15132
キタサンブラック14131
スクリーンヒーロー1367
ディープインパクト1192
ルーラーシップ1082
リアルインパクト532
ワールドエース422
ブラックタイド422
ドレフォン431
ディープブリランテ404
シルバーステート431
リオンディーズ321
ミッキーアイル330
マクフィ321
キングカメハメハ321
ジャスタウェイ220
ゴールドシップ211
クロフネ220
オルフェーヴル202
AmericanPharoah211
ヴィクトワールピサ101
ノヴェリスト110
キンシャサノキセキ101
エイシンフラッシュ101
アドマイヤムーン110

やはり順当にサンデーサイレンス系ミスプロ系キングマンボ系の血統が相性の良いコースだと言えそう。中でも特にロードカナロア産駒とは相性が良さそう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

東京芝1600m 重・不良馬場

ターフ状況

最近の枠番別連対数(芝)

日付12345678
24年01回01日12004120
24年01回02日11301022
24年01回03日00223122
24年01回04日21202111
24年01回05日10341201
24年01回06日20221111
24年01回07日30002122
24年01回08日30120112
24年02回01日01121311

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
東京・芝1600 2歳 96.05 12.01
東京・芝1600 3歳 94.40 11.80
東京・芝1600 古馬 93.78 11.72

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ