オークス 過去10年データ優駿牝馬


うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

優駿牝馬(愛称:オークス)(2022/05/22・3歳 牝 定量 東京・芝2400m・G1)今年の注目は桜花賞優勝馬のスターズオンアース!800mの距離延長となるが、2冠目を掴み取れるのか?それとも2歳女王サークルオブライフの復活劇か!?

以下で詳しく傾向を調べてみよう!

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

レース結果

2022年05月22日-16:45追記

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 人気
1 8 18 スターズオンアース 牝3 55.0 3
2 1 2 スタニングローズ 牝3 55.0 10
3 4 8 ナミュール 牝3 55.0 4
4 7 15 ピンハイ 牝3 55.0 13
5 8 16 プレサージュリフト 牝3 55.0 8
6 2 4 ルージュエヴァイユ 牝3 55.0 5
7 2 3 アートハウス 牝3 55.0 2
8 8 17 ニシノラブウインク 牝3 55.0 14
9 5 9 エリカヴィータ 牝3 55.0 6
10 6 11 ベルクレスタ 牝3 55.0 9
11 6 12 ライラック 牝3 55.0 12
12 3 6 サークルオブライフ 牝3 55.0 1
13 1 1 ウォーターナビレラ 牝3 55.0 7
14 7 14 シーグラス 牝3 55.0 16
15 5 10 ラブパイロー 牝3 55.0 17
16 7 13 パーソナルハイ 牝3 55.0 11
17 4 7 ホウオウバニラ 牝3 55.0 15
除外 3 5 サウンドビバーチェ 牝3 55.0

レース回顧

人気傾向

人気 1 2 3 4 5
1着 5 1 3 0 0
2着 2 3 0 1 1
3着 1 3 1 0 1

1番人気

単勝1番人気は5.2.1.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
8 6 11 ソダシ 牝3 55 吉田隼人 2:25.1 3/4 2-4-5-6 35.1 1.9 1
1 2 4 デアリングタクト 牝3 55 松山弘平 2:24.4 11-12-12-13 33.1 1.6 1
1 7 13 ラヴズオンリーユー 牝3 55 M.デム 2:22.8 9-8-10-10 34.5 4.0 1
1 7 13 アーモンドアイ 牝3 55 ルメール 2:23.8 6-6-6-5 33.2 1.7 1
1 1 2 ソウルスターリング 牝3 55 ルメール 2:24.1 3-4-2-2 34.1 2.4 1
1 2 3 シンハライト 牝3 55 池添謙一 2:25.0 15-14-13-14 33.5 2.0 1
2 7 14 ルージュバック 牝3 55 戸崎圭太 2:25.1 3/4 6-5-5-4 34.5 2.7 1
2 5 10 ハープスター 牝3 55 川田将雅 2:25.8 クビ 14-14-16-16 33.6 1.3 1
3 3 5 デニムアンドルビー 牝3 55 内田博幸 2:25.7 2 18-17-14-11 34.7 3.3 1
13 4 8 ミッドサマーフェア 牝3 55 蛯名正義 2:25.6 2 8-10-10-11 36.4 3.3 1

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2021 890 250
190
2,820
1,790 1,880 700
24,940
14,430
4,690 109,190 532,180
2020 160 130
420
830
700 1,800 770
1,750
5,740
1,950 15,020 42,410
2019 400 200
1,400
170
8,420 25,140 6,430
470
4,960
28,210 28,240 179,960
2018 170 110
200
120
260 1,190 370
160
390
1,410 750 3,360
2017 240 130
350
190
2,280 2,290 830
370
1,680
2,790 4,600 20,130
2016 200 110
130
320
300 420 200
660
910
650 2,070 5,790
2015 680 210
160
300
780 1,160 510
1,020
890
3,030 4,140 20,150
2014 980 150
110
270
390 380 190
910
400
1,730 1,530 12,850
2013 2,850 710
260
150
1,540 13,880 3,670
2,310
490
31,120 15,610 150,480
2012 560 200
150
560
740 820 380
2,620
1,200
1,900 6,640 30,610

歴代優勝馬

1着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 5 9 ユーバーレーベン 牝3 55 M.デム 2:24.5 12-13-10-8 34.4 8.9 3
1 2 4 デアリングタクト 牝3 55 松山弘平 2:24.4 11-12-12-13 33.1 1.6 1
1 7 13 ラヴズオンリーユー 牝3 55 M.デム 2:22.8 9-8-10-10 34.5 4.0 1
1 7 13 アーモンドアイ 牝3 55 ルメール 2:23.8 6-6-6-5 33.2 1.7 1
1 1 2 ソウルスターリング 牝3 55 ルメール 2:24.1 3-4-2-2 34.1 2.4 1
1 2 3 シンハライト 牝3 55 池添謙一 2:25.0 15-14-13-14 33.5 2.0 1
1 5 10 ミッキークイーン 牝3 55 浜中俊 2:25.0 12-12-9-9 34.0 6.8 3
1 5 9 ヌーヴォレコルト 牝3 55 岩田康誠 2:25.8 7-9-9-8 34.2 9.8 2
1 2 3 メイショウマンボ 牝3 55 武幸四郎 2:25.2 9-9-7-7 34.6 28.5 9
1 7 14 ジェンティルドンナ 牝3 55 川田将雅 2:23.6 13-14-14-15 34.2 5.6 3

2着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 4 7 アカイトリノムスメ 牝3 55 ルメール 2:24.6 1 5-7-10-10 34.4 4.5 2
2 8 16 ウインマリリン 牝3 55 横山典弘 2:24.5 1/2 2-2-2-4 34.0 28.5 7
2 5 10 カレンブーケドール 牝3 55 津村明秀 2:22.8 クビ 4-4-4-4 35.1 94.1 12
2 1 1 リリーノーブル 牝3 55 川田将雅 2:24.1 2 3-3-3-3 33.9 12.3 4
2 1 1 モズカッチャン 牝3 55 和田竜二 2:24.4 1.3/4 6-6-6-5 34.1 15.0 6
2 7 13 チェッキーノ 牝3 55 戸崎圭太 2:25.0 クビ 12-13-13-14 33.5 4.0 2
2 7 14 ルージュバック 牝3 55 戸崎圭太 2:25.1 3/4 6-5-5-4 34.5 2.7 1
2 5 10 ハープスター 牝3 55 川田将雅 2:25.8 クビ 14-14-16-16 33.6 1.3 1
2 7 13 エバーブロッサム 牝3 55 戸崎圭太 2:25.4 1.1/4 7-8-9-9 34.6 9.6 5
2 5 9 ヴィルシーナ 牝3 55 内田博幸 2:24.4 5 6-8-8-9 35.3 3.6 2

3着

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
3 4 8 ハギノピリナ 牝3 55 藤懸貴志 2:24.6 ハナ 17-17-15-12 34.3 215.4 16
3 4 7 ウインマイティー 牝3 55 和田竜二 2:24.6 クビ 7-5-5-4 34.1 60.5 13
3 1 2 クロノジェネシス 牝3 55 北村友一 2:23.2 2.1/2 4-4-4-5 35.4 4.1 2
3 1 2 ラッキーライラック 牝3 55 石橋脩 2:24.4 1.3/4 4-5-4-5 33.9 4.1 2
3 8 16 アドマイヤミヤビ 牝3 55 M.デム 2:24.8 2.1/2 13-13-13-12 33.9 4.8 2
3 7 14 ビッシュ 牝3 55 M.デム 2:25.1 1/2 7-8-8-5 34.1 16.0 5
3 8 17 クルミナル 牝3 55 池添謙一 2:25.2 1/2 9-8-6-6 34.4 11.8 6
3 3 5 バウンスシャッセ 牝3 55 北村宏司 2:25.9 クビ 5-7-7-8 34.4 16.4 3
3 3 5 デニムアンドルビー 牝3 55 内田博幸 2:25.7 2 18-17-14-11 34.7 3.3 1
3 2 3 アイスフォーリス 牝3 55 松岡正海 2:24.5 3/4 8-6-6-7 35.6 27.2 9

枠順・脚質傾向

枠番 1 2 3 4 5 6 7 8
1着 1 3 0 0 3 0 3 0
2着 2 0 0 1 3 0 3 1
3着 2 1 2 2 0 0 1 2

脚質

脚質 逃げ 先行 差し 追込
1着 0 1 4 5
2着 0 4 4 2
3着 0 3 4 3

逃げ馬

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
14 3 5 クールキャット 牝3 55 武豊 2:26.2 1.1/2 1-1-1-1 36.6 18.6 6
16 4 8 スマイルカナ 牝3 55 柴田大知 2:25.8 クビ 1-1-1-1 35.6 36.3 9
14 1 1 ジョディー 牝3 55 武藤雅 2:25.9 3.1/2 1-1-1-2 38.4 122.5 14
16 6 12 サヤカチャン 牝3 55 松岡正海 2:26.5 1.1/2 1-1-1-1 37.6 262.5 14
6 2 3 フローレスマジック 牝3 55 戸崎圭太 2:25.0 クビ 1-1-1-1 35.0 11.4 5
18 5 10 ダンツペンダント 牝3 55 古川吉洋 2:28.1 4 1-1-1-1 37.6 246.0 18
13 8 16 ノットフォーマル 牝3 55 黛弘人 2:26.7 1.1/2 1-1-1-1 36.5 198.3 15
17 2 4 ペイシャフェリス 牝3 55 内田博幸 2:29.0 3.1/2 1-1-1-1 38.3 103.7 13
12 8 16 クロフネサプライズ 牝3 55 武豊 2:27.1 1.1/4 1-1-1-1 37.6 8.1 4
17 1 2 マイネエポナ 牝3 55 吉田隼人 2:27.3 2 1-1-1-1 39.4 78.6 14

騎手×調教師コンビデータ

調教師やオーナーも人間なので、期待を込めた馬、大きな勝負に出る時には信頼している騎手に騎乗依頼するもの。騎手×調教師のコンビ別のデータを集計したところ…

  • 過去3年・重賞のみ集計
  • 4勝以上のみ表示
  • 人気不問
騎手 調教師 勝率 連対率 複勝率
ルメール 藤沢和雄 20.8% 31.3% 35.4%
ルメール 国枝栄 37.5% 62.5% 68.8%
ルメール 手塚貴久 26.7% 53.3% 73.3%
ルメール 木村哲也 33.3% 41.7% 50.0%
吉田隼人 須貝尚介 43.8% 43.8% 56.3%
川田将雅 中内田充 27.1% 37.5% 47.9%
川田将雅 安田隆行 30.0% 45.0% 55.0%
川田将雅 高野友和 35.7% 42.9% 71.4%
福永祐一 藤原英昭 19.4% 19.4% 32.3%
福永祐一 音無秀孝 27.8% 44.4% 66.7%
福永祐一 矢作芳人 50.0% 70.0% 80.0%
松山弘平 安達昭夫 36.4% 45.5% 45.5%
北村友一 斉藤崇史 33.3% 44.4% 61.1%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統データ

JRAの芝中長距離の重賞で成績上位の血統データをリストにしています。

  • 過去3年・重賞のみ集計
  • 上位15種牡馬のみ表示
  • 人気不問
種牡馬 1着 2着 3着
ディープインパクト 45 58 54
ハーツクライ 17 12 8
ルーラーシップ 16 10 11
ステイゴールド 14 14 14
オルフェーヴル 14 13 8
キングカメハメハ 13 10 12
ロードカナロア 9 5 3
キズナ 8 4 4
エピファネイア 6 10 9
バゴ 6 2 4
ハービンジャー 5 5 7
ヴィクトワールピサ 5 4 6
スズカマンボ 5 2 1
スクリーンヒーロー 4 3 3
ジャスタウェイ 4 2 5

ローテーションデータ

JRAの重賞でレース間隔(ローテ日数)別にデータを集計しました。データは1~3人気に限定していますが、意外と人気範囲を変えても分母が増えれば増えるほど日数による顕著な差はありませんでした。

要はその馬に合ったローテーションなのか?と言う部分が一番重要って事なんでしょうね。

中週数 勝率 連対率 複勝率 単回収 複回収
0 16.7% 16.7% 33.3% 141 86
1 16.3% 31.5% 40.2% 89 77
2 20.6% 35.9% 47.5% 90 83
3 21.6% 35.5% 49.3% 87 81
4~8 20.5% 36.2% 47.5% 86 81
9~24 21.5% 39.0% 52.3% 76 85
長期 23.4% 32.5% 48.1% 95 88

予想のヒント

3歳牝馬限定のレースなので、世代の当たり外れ具合にもよると思いますが、過去10年間で馬券になったのはほとんどが「桜花賞で差し・追い込みの競馬をした馬」か「フローラステークスの1着2着馬」で、それ以外は3頭ほどしか馬券に絡んではいません。

桜花賞で上位を取れるのは能力の高さの証明ではありますが、やはり桜花賞から800mもの距離延長ですから、それに対応しやすい脚を溜めるタイプの方が好走しやすいですね。

①ウォーターナビレラ

ウォーターナビレラは前走の桜花賞、良いスタートを決めたんやけど、内から18番人気の馬がもっとスタート良くって、2番手で競馬を進めた。

その後、その18番人気の馬はバテて、直線でナビレラが先頭に立ち、一旦はナムラクレアに前に出られるんやけど、そこから追い始めて差し返した!

勝ったと思った瞬間、外からスターズオンアースが飛んで来て、わずかハナ差の2着になったけど、もし、あれがマイペースの逃げやったら…と思わずにはいられない。

とは言うものの、やはり東京2400を3歳牝馬が逃げ切るのは厳しいとは思う。過去の逃げ馬も殆どが2桁着順に沈んでいる。

③アートハウス

アートハウス、この馬、実績はまだオープン特別を勝っただけやけど、現在2番人気になっている。

川田騎手がスターズオンアースではなく、こちらに騎乗する事、相性の良い中内田厩舎の馬である事を考えると、かなり期待をしてしまう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む