プラチナカップ 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

プラチナカップは浦和競馬場のダート1400mで行われる重賞競走です。プラチナカップ過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気の成績は4.2.1.3

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 2 2 ベストマッチョ セ7 58 森泰斗 1:26.1 2-2-1-1 38.2 1.5 1
2 2 2 キタサンミカヅキ 牡9 58 森泰斗 1:26.2 2.1/2 4-4-3-3 37.7 1.3 1
1 7 7 キタサンミカヅキ 牡8 58 森泰斗 1:26.1 4-4-3-3 37.7 1.5 1
2 1 1 ファイヤープリンス 牡6 57 中野省吾 1:28.2 2.1/2 5-5-5-4 38.2 3.4 1
1 7 9 タマモホルン 牡5 57 張田昂 1:26.6 1-1-1-1 37.7 1.8 1
5 5 6 キョウエイロブスト 牡6 57 山崎誠士 1:28.2 1/2 1-1-1-1 39.6 3.4 1
4 8 12 メジャーアスリート 牡5 57 町田直希 1:29.6 2 6-7-4-6 40.2 4.6 1
1 5 6 ミラーコロ 牡5 57 御神本訓 1:29.2 4-4-3-2 38.4 1.3 1
5 8 10 シャイニースマイル 牡5 57 戸崎圭太 1:29.4 2 2-2-2-3 40.2 1.3 1
3 5 5 トップレイスター 牝5 54 張田京 1:29.2 3/4 5-5-4-4 37.6 1.7 1

こんな感じ。

波乱度

荒れるか堅いか両極端な決着になるケースが多い事を示しています。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 150 100
200
120
1,370 1,180 360
130
550
1,490 1,030 5,100
2019 650 170
100
510
370 370 210
2,360
850
1,210 3,880 17,710
2018 150 100
140
480
330 340 190
1,320
2,470
470 4,460 10,680
2017 420 160
140
220
580 730 210
640
510
1,470 1,700 7,010
2016 180 110
110
180
170 170 140
430
410
400 800 2,790
2015 450 220
450
650
4,210 3,300 990
2,390
1,910
5,270 27,530 105,210
2014 1,050 380
610
340
2,340 8,590 2,290
1,510
2,700
13,120 23,710 128,280
2013 130 100
150
170
360 390 190
280
480
540 890 2,440
2012 480 130
280
170
3,570 3,880 690
480
1,060
5,490 8,980 35,110
2011 800 110
110
100
1,470 290
220
150
4,130 500 8,380
2010 290 150
270
200
1,060 1,180 440
380
800
1,720 1,680 7,160

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、とりあえず若干内枠が優勢っぽい感じですが、あまり枠順についてはシビアになる必要はなさそうです。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 優勢 劣勢

脚質の傾向を見てみると、先行・差しポジションから馬券圏内に入る馬が多く、基本的にはある程度前のポジションが取れる方が有利になります。逃げ馬は距離や直線の短さの割には弱い印象。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 劣勢

浦和競馬場のダート1400mコースについては、浦和ダート1400m特徴でも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

前走・ローテーション

ローテーションからは特に傾向は見出だせないのですが、前走の距離が1400mよりも長い距離からの距離短縮で臨んだ馬の方が好走率が高く、短い距離から距離延長してきた馬は好走率が低い傾向があるようです。

馬齢

もともと高齢馬の出走頭数が多いという事もありますが、高齢馬の活躍はとても多いです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む