浦和競馬場1400m
特徴と傾向

最終更新日:

YouTubeで登録者数3万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

浦和競馬場の1400メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

浦和1400m 重賞・OP

コース分析

浦和競馬場のダートコース1400mの特徴は、スタート地点はホームストレッチの4コーナー寄りからスタートし、最初の1コーナーまでの距離はおよそ300mで、直線の短いイメージのある人も多いかと思います。

ちなみにコース敷地内に川が流れているため、浦和競馬場のコースの一部は橋になっていますが、競走への影響は何らありません。

浦和競馬場1400mコース図

実は京都競馬場のダート1800mもゲート位置から最初のコーナーまでの距離は286mなので、京都競馬場を走る馬のレベルと浦和競馬場を走る馬のレベルの違いを考えると、馬のスピードが違うため体感的には浦和の方が長く感じる事さえあるかも。

しかし、その京都競馬場と比較すると、浦和競馬のコーナー部は300mなのでおよそ100mコーナー部が短い。これはそれだけ小回りで急なカーブである事を意味し、当然そこでスピードは緩む傾向にあります。

その緩んだ1コーナー2コーナーを抜けると南関東の競馬場最短のバックストレッチが待っています。差し・追い込みの馬としてはここで仕掛けてある程度前を射程圏に入れておきたい。

だけど直線が短いためスピードが乗った頃にはまた3コーナーがやってきて、コーナーを曲がれるだけのスピードに抑えないと膨らみすぎてしまいます。

浦和競馬場1400m-直線比較図

浦和競馬と川崎競馬ではスパートの目安となりやすい「上がり3F」の場所が向こう正面の終わり頃のため、本来ならスパートしたいタイミングであるにも関わらずスピードを乗せられない。

コーナーが終わったあとの最後の直線は200mしかなく、1400mの距離なら1コーナー2コーナーで緩んだ分先行馬もスタミナが残っており、差し・追い込みが直線に入った頃にはもう先行馬はゴール目前でなかなか差し・追い込みは決まりません。

上記のコース図を見てもわかる通り、4コーナーを回り終えた後の最後の直線の長さも南関東の4競馬場の中では最も短く、船橋・川崎・大井の内回り・大井の外回りといずれと比較しても随分短い事がわかりますね。

枠順の有利不利の傾向を見てみると、内枠の先行馬が有利になりやすいコース形状で、レースの最初から最後まで、あまり馬群がバラける機会が無いので、差し馬の場合は馬群に包まれやすい内枠よりも外枠の方がレースをしやすいです。

差し・追い込みの脚質の馬の場合、直線で弾けるような切れ味を持っている馬よりは、向正面からスパートを開始して3コーナー4コーナーを外からマクっても最後まで息が持つようなタイプの方が浦和競馬場のコースは向いてます。

枠順・脚質の傾向

浦和ダ1,400mコースでの枠順と脚質別の成績を見ていきましょう。

1枠の成績は(1着14回・2着31回・3着32回・着外363回)で、勝率は3パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:35%先行:25%差し:12%追込:5%となっております。

2枠の成績は(1着44回・2着25回・3着44回・着外327回)で、勝率は10パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:49%先行:32%差し:17%追込:7%となっております。

3枠の成績は(1着36回・2着40回・3着46回・着外318回)で、勝率は8パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:53%先行:39%差し:17%追込:9%となっております。

4枠の成績は(1着44回・2着39回・3着43回・着外314回)で、勝率は10パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:52%先行:39%差し:22%追込:11%となっております。

5枠の成績は(1着55回・2着60回・3着49回・着外469回)で、勝率は8パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:49%先行:35%差し:22%追込:5%となっております。

6枠の成績は(1着56回・2着66回・3着62回・着外527回)で、勝率は7パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:54%先行:38%差し:17%追込:7%となっております。

7枠の成績は(1着88回・2着82回・3着75回・着外544回)で、勝率は11パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:48%差し:20%追込:8%となっております。

8枠の成績は(1着104回・2着96回・3着90回・着外541回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:51%先行:45%差し:23%追込:8%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率20%14%4%1%
連対率36%27%11%5%
複勝率49%40%19%7%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

人気傾向

浦和ダ1,400mコースでの人気別の成績を見ていきましょう。

1番人気の成績は(1着175回・2着82回・3着62・着外440回)で、勝率は39パーセント・連対率は58パーセント・複勝率72パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:78%先行:77%差し:58%追込:35%となっております。

2番人気の成績は(1着95回・2着102回・3着58・着外440回)で、勝率は21パーセント・連対率は44パーセント・複勝率57パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:67%先行:60%差し:53%追込:26%となっております。

3番人気の成績は(1着52回・2着62回・3着81・着外440回)で、勝率は11パーセント・連対率は25パーセント・複勝率44パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:49%先行:54%差し:34%追込:17%となっております。

4番人気の成績は(1着33回・2着60回・3着63・着外440回)で、勝率は7パーセント・連対率は21パーセント・複勝率35パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:56%先行:39%差し:26%追込:23%となっております。

5番人気の成績は(1着23回・2着44回・3着44・着外440回)で、勝率は5パーセント・連対率は15パーセント・複勝率25パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:35%先行:31%差し:18%追込:12%となっております。

6番人気の成績は(1着27回・2着32回・3着41・着外440回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率22パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:38%先行:27%差し:18%追込:13%となっております。

7番人気の成績は(1着16回・2着21回・3着37・着外439回)で、勝率は3パーセント・連対率は8パーセント・複勝率16パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:22%先行:22%差し:17%追込:2%となっております。

8番人気の成績は(1着7回・2着22回・3着22・着外429回)で、勝率は1パーセント・連対率は6パーセント・複勝率11パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:19%先行:13%差し:11%追込:7%となっております。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

騎手傾向

浦和ダ1,400コースでの騎手成績を詳細に見ていきましょう。最初にJRAや他地区の遠征が多い騎手を見て、そのあとに地元南関東の騎手を見て行きましょう。

外部騎手

川田将雅騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

松山弘平騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

戸崎圭太騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は100パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は200パーセントの予測となっています。

武豊騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岩田望来騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

坂井瑠星騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

佐藤翔馬騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

横山武史騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

落合玄太騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着4回・着外13回)で、勝率は9パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着0回・3着0回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は80パーセントの予測となっています。

桑村真明騎手の成績は(1着3回・2着2回・3着2回・着外10回)で、勝率は17パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着1回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は50パーセントの予測となっています。

吉原寛人騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

南関騎手

矢野貴之騎手の成績は(1着12回・2着9回・3着15回・着外49回)で、勝率は14パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は16回でした。

1番人気での成績(1着5回・2着2回・3着4回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は62パーセントの予測となっています。

笹川翼騎手の成績は(1着28回・2着29回・3着15回・着外61回)で、勝率は21パーセント・連対率は42パーセント・複勝率は54パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は46回でした。

1番人気での成績(1着19回・2着12回・3着5回・着外10回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は82パーセントの予測となっています。

森泰斗騎手の成績は(1着54回・2着33回・3着30回・着外58回)で、勝率は30パーセント・連対率は49パーセント・複勝率は66パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は80回でした。

1番人気での成績(1着44回・2着16回・3着9回・着外11回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は110パーセントの予測となっています。

和田譲治騎手の成績は(1着24回・2着24回・3着32回・着外99回)で、勝率は13パーセント・連対率は26パーセント・複勝率は44パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は31回でした。

1番人気での成績(1着9回・2着5回・3着7回・着外10回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は58パーセントの予測となっています。

山崎誠士騎手の成績は(1着10回・2着14回・3着3回・着外61回)で、勝率は11パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は12回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着2回・3着1回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

御神本訓史騎手の成績は(1着2回・2着6回・3着1回・着外11回)で、勝率は10パーセント・連対率は40パーセント・複勝率は45パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着1回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は50パーセントの予測となっています。

町田直希騎手の成績は(1着12回・2着12回・3着14回・着外83回)で、勝率は9パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着2回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は100パーセントの予測となっています。

野畑凌騎手の成績は(1着10回・2着9回・3着6回・着外52回)で、勝率は12パーセント・連対率は24パーセント・複勝率は32パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は100パーセントの予測となっています。

藤本現暉騎手の成績は(1着3回・2着4回・3着6回・着外45回)で、勝率は5パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

本田正重騎手の成績は(1着12回・2着4回・3着4回・着外23回)で、勝率は27パーセント・連対率は37パーセント・複勝率は46パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は13回でした。

1番人気での成績(1着6回・2着2回・3着2回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は92パーセントの予測となっています。

新原周馬騎手の成績は(1着6回・2着5回・3着14回・着外39回)で、勝率は9パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は39パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着1回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

橋本直哉騎手の成績は(1着21回・2着15回・3着21回・着外149回)で、勝率は10パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は17回でした。

1番人気での成績(1着5回・2着5回・3着3回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は58パーセントの予測となっています。

張田昂騎手の成績は(1着18回・2着16回・3着18回・着外63回)で、勝率は15パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は45パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は20回でした。

1番人気での成績(1着9回・2着5回・3着3回・着外3回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は90パーセントの予測となっています。

本橋孝太騎手の成績は(1着9回・2着7回・3着5回・着外30回)で、勝率は17パーセント・連対率は31パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は133パーセントの予測となっています。

達城龍次騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外19回)で、勝率は4パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

岡村健司騎手の成績は(1着4回・2着6回・3着4回・着外40回)で、勝率は7パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

今野忠成騎手の成績は(1着3回・2着7回・3着2回・着外24回)で、勝率は8パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着1回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は80パーセントの予測となっています。

西啓太騎手の成績は(1着5回・2着1回・3着2回・着外18回)で、勝率は19パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着2回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は200パーセントの予測となっています。

小林捺花騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着1回・着外16回)で、勝率は5パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

藤田凌騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は33パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は200パーセントの予測となっています。

小杉亮騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着4回・着外16回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

澤田龍哉騎手の成績は(1着10回・2着10回・3着13回・着外35回)で、勝率は14パーセント・連対率は29パーセント・複勝率は48パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着0回・3着0回・着外4回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は100パーセントの予測となっています。

福原杏騎手の成績は(1着18回・2着5回・3着12回・着外117回)で、勝率は11パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は18回でした。

1番人気での成績(1着8回・2着2回・3着3回・着外5回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は88パーセントの予測となっています。

山口達弥騎手の成績は(1着2回・2着4回・3着4回・着外17回)で、勝率は7パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

藤江渉騎手の成績は(1着8回・2着5回・3着7回・着外79回)で、勝率は8パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は200パーセントの予測となっています。

的場文男騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

菅原涼太騎手の成績は(1着1回・2着4回・3着3回・着外15回)で、勝率は4パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は34パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

1番人気での成績(1着1回・2着1回・3着1回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

櫻井光輔騎手の成績は(1着5回・2着3回・3着7回・着外36回)で、勝率は9パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は29パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着1回・着外1回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

古岡勇樹騎手の成績は(1着3回・2着5回・3着4回・着外30回)で、勝率は7パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

七夕裕次郎騎手の成績は(1着15回・2着24回・3着19回・着外159回)で、勝率は6パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は12回でした。

1番人気での成績(1着4回・2着1回・3着1回・着外6回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は66パーセントの予測となっています。

安藤洋一騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

1番人気での成績(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)を維持した場合の将来期待される単勝回収率は0パーセントの予測となっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに1着になった回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名勝利回数
パイロ18
アジアエクスプレス14
ストロングリターン13
ホッコータルマエ12
ダノンレジェンド12
エスポワールシチー12
ドレフォン11
キンシャサノキセキ11
マジェスティックウォリアー10
コパノリッキー10
シニスターミニスター9
エイシンフラッシュ9
ロードカナロア8
ディスクリートキャット8
ダンカーク8
スマートファルコン8
ヘニーヒューズ7
トーセンジョーダン7
ワールドエース6
ベストウォーリア6
フリオーソ6
ドゥラメンテ6
ジョーカプチーノ6
キズナ6
モンテロッソ5
メイショウボーラー5
バトルプラン5
ネロ5
ダイワメジャー5
タリスマニック5
リーチザクラウン4
ラニ4
ダノンシャンティ4
タイムパラドックス4
ジャスタウェイ4
ザファクター4
キングヘイロー4
カレンブラックヒル4
インカンテーション4
ロゴタイプ3
ベルシャザール3
スクリーンヒーロー3
シャンハイボビー3
エピファネイア3
アメリカンペイトリオット3
アドマイヤムーン3
ローレルゲレイロ2
ロージズインメイ2
マクフィ2
ベーカバド2
バンブーエール2
バゴ2
ハーツクライ2
ノヴェリスト2
トゥザワールド2
トゥザグローリー2
トーセンブライト2
ディープブリランテ2
タイキシャトル2
スターリングローズ2
サトノアラジン2
クリエイター22
カジノドライヴ2
エイシンヒカリ2
イスラボニータ2
アイルハヴアナザー2
Medaglia d'Oro2
Bernardini2
ヴィットリオドーロ1
ローエングリン1
ルーラーシップ1
ラブリーデイ1
ブラックタイド1
パドトロワ1
ノボジャック1
トランセンド1
トビーズコーナー1
ディープスカイ1
タニノギムレット1
スズカコーズウェイ1
ジャングルポケット1
サウスヴィグラス1
グランデッツァ1
グラスワンダー1
クロフネ1
エスケンデレヤ1
ウインバリアシオン1
Dubawi1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

浦和1400m 重・不良馬場

浦和1400mコースは重馬場になっても、1番人気や2番人気にはデータ上たいした影響は見られないけど、内枠と外枠が勝率悪化し、そのぶん中枠が有利になる傾向があります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ