浦和競馬 三連単
人気別データ

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

浦和競馬の三連単について、人気別の的中率と回収率のデータから傾向を探っていきたいと思います。1年間全レースの三連単人気別データをご覧ください。

三連単人気 的中率 回収率
1 3.9% 75.4%
2 3.1% 76.4%
3 1.9% 59.1%
4 1.9% 57.7%
5 1.7% 72.2%
6 1.4% 40.8%
7 2.6% 101.0%
8 2.1% 92.9%
9 2.1% 80.9%
10 1.5% 72.7%
11〜20 11.5% 71.7%
21〜30 7.4% 67.4%
31〜40 5.8% 66.1%
41〜50 5.3% 74.8%
51〜60 4.8% 82.8%
61〜70 3.1% 61.0%
71〜80 3.4% 75.7%
81〜90 2.7% 71.4%
91〜100 1.7% 52.8%

上記の11番人気以降は10点買いでの的中率回収率になっています。1点あたりではありませんので注意してください。

こうして見てみると川崎競馬と比較して三連単の1番人気2番人気は割と普通ですね。局所的に回収率が高くなっている三連単7番人気の内訳を見てみると、単勝1番人気→単勝2番人気→5から8番人気などのパターンと、単勝1番人気→3番人気or4番人気→2番人気などのパターンが多いです。

つまり、浦和競馬の三連単で高い回収率につながりやすいのは、順当→順当→チョイずらしとか、順当→3番手4番手評価割って入る→順当とか、そういうパターンが良いって事なのかも知れません。

要するに人気順にキッチリ並べただけの馬券では当たる割には儲からないし、人気薄ばかりで固めた馬券は当たらない割には当たった時に大して高配当では無いという事になります。

浦和競馬で雨が降ると三連単はどうなるか?

川崎競馬では雨で馬場が悪化すると馬券は大荒れになりましたが、浦和競馬では真逆の結果が現れます。2015年のデータでは浦和競馬で不良馬場の場合、三連単の1番人気は的中率が平均の倍近くになり、回収率は122%になっています。

とはいうものの2015年の不良馬場自体の分母が少ないので、毎年毎年このような傾向になるかどうかは断言出来ませんけどね。

浦和競馬でフルゲート12頭立てだと三連単はどうなるか?

浦和競馬で出走頭数が12頭のフルゲートだった時のレースに限定して三連単1番人気の組み合わせで的中率回収率がともにどうなったか?を調べてみると、的中率は3%程度で平均よりも若干悪くなり、回収率は57%と一気に悪化しました。

この結果と川崎競馬で調べた時の事から考えると、三連単の場合出走頭数が増えれば増えるほど1番人気の組み合わせが割りに合わない馬券になっている可能性が高いですね。

言われてみれば頭数が増えればそれだけ人気馬が不利を受けたりする確率も上がるし、出走馬の中に穴を開けるダークホースが紛れ込む可能性も高まりますし、ごくごく当然の結果のように思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項