ジュライステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ジュライステークスは福島競馬場のダート1700mで行われるオープン特別競走です。ジュライステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

ジュライステークスは2016年まで中京競馬場で開催されていたんですが、一旦休止されて2020年より阪神でリステッド競走(準重賞)として復活しました。

なので、以前の同名レースとは傾向が違ってくる可能性があるため、ほぼ新設レースとして扱いたいと思います。

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 8 12 クリンチャー 牡6 58 藤井勘一 1:50.7 クビ 6-7-4-4 36.2 1.8 1

こんな感じ。

波乱度

中京時代のデータでは決して堅いレースではなく、おそらくそれに近いものになるかと思いますね。

過去配当一覧

ジュライステークスは2016年まで中京競馬場で開催されていたんですが、一旦休止されて2020年より阪神でリステッド競走(準重賞)として復活しました。

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 4,220 460
110
350
1,390 3,090 980
4,530
710
10,710 11,790 110,510
2016 330 160
270
170
1,520 1,830 760
570
1,600
2,660 5,360 17,010
2015 720 210
630
160
4,210 9,150 2,080
480
1,720
16,570 9,620 77,380
2014 360 160
300
170
1,510 2,970 920
410
850
4,880 3,520 21,770
2013 770 260
370
420
2,720 3,340 1,340
1,310
2,600
7,550 16,210 96,950
2012 150 110
140
130
410 400 170
150
350
580 520 1,630

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

類似条件のレースを参考にすると、おそらく若干外枠が有利になると考えられます。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 劣勢 優勢

脚質だと逃げ・先行タイプが優勢になるでしょうね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

参考程度に以前の同名レースの道中位置取りと上位馬のマークを表示しておきます。

予想のヒント

馬齢

中京開催時代の上位馬を見てみると、やはり4歳5歳に偏っていますね。6歳以上の夏にこのクラスで走っているようだと、出世はここで頭打ちになる馬が多いという事ですね。

前走・ローテーション

3勝クラスから昇給してきて上位に来るケースもありますが、数で言えば圧倒的にオープンクラスや重賞で経験値を積んでいる馬の方が多いですね。

ローテーションは前走から1ヶ月〜2ヶ月程度が理想で、負けた1番人気に共通していたのはレース間隔がそれより短すぎるか、逆に空きすぎているケースが多いです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む