福島競馬場ダート1700m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

最終更新日:2019/03/17

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

福島ダート1700mの特徴や傾向を調べて、馬券攻略法を考察して行きたいと思います。福島競馬場のダート1700mコースはホームストレッチの4コーナー寄りから一度ゴール前を通過して馬場を1周するレイアウトになっています。

ゴール前の直線は高低差1mの緩めの上り坂になっているのと、3コーナーは緩やかにカーブが始まり、4コーナーはきつめのカーブになっているスパイラルカーブが特徴。

福島競馬場 ダート1700mコース図

スパイラルカーブになっているとどうなるかと言うと、カーブの緩い3コーナーではスピードが落ちず、スピードを維持したままきつい4コーナーに進入するため馬群がバラけるので、差し馬が進路を確保しやすくなります。

もともと福島競馬場のダート1700mコースは行われるレースが未勝利と500万下クラスが殆どなので、強い馬は出走して来ません。

なので向正面で縦長になった馬群は、4コーナーを迎えてもギュっとひと塊にならず、その縦長を維持したままの事が多い上に、そこにスパイラルカーブの効果もあって、直線で馬群の中で詰まって脚を余すという馬は滅多に見ません。

そんな理由で福島ダート1700mでは枠順別の成績を見ても1枠から8枠まで大きな有利不利を感じる統計データの偏りは見られないですね。

ただ、若干8枠の成績が良いです。普通に考えれば外枠はコーナーを4回通過するコースだと馬群の外を通らされて距離損が発生するはずですが、実際には馬群に揉まれず自在に動ける事のメリットの方が大きいようですね。

レースのVTRを見ていても、向正面の終わり3コーナーの手前あたりで、インの馬群の中にいる馬が何も出来ずじっとしているのを横目に、外を通る馬がじわじわと仕掛けて前に取り付いて行くシーンは多いです。

福島ダート1700mの単勝1番人気の成績は、JRA全体の平均と比べると若干悪いです。ただ、それは1番人気にとって何か不利な事が起きているというわけではなく、以下のような理由が考えられます。

先程も言ったようにローカル場である福島競馬場には、基本的に強い馬も集まらないし、騎手も若手や新人が多いので、どうしても人気が割れていて実力が拮抗したレースが多くなりがちです。

そうなると必然的に1番人気馬と2番人気以下との能力差は小さいわけで、それが1番人気の勝率にも影響しているからです。

中央競馬全てのダート1700mコースの中で、逃げ馬の成績がどちらかと言えば悪い部類に入るコースですが、かと言って追い込みが決められるような馬も稀で、基本的には先行の良いポジションに付けて脚を溜められるのが理想です。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項