新潟牝馬ステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

新潟牝馬ステークスは新潟競馬場の芝2200mコースで行われるオープン特別競走です。新潟牝馬ステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴
新潟芝2200m特徴

人気・配当傾向

1番人気

新潟牝馬ステークスは2020年新設レースで、前身となるレースもありませんし、類似の条件で行われているレースもありません。なので、1勝クラス以上で行われた新潟・芝2200mのレースを参考データとして載せておきます。

1番人気は3.3.1.3と普通な感じ。

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
2 2 2 エスポワール 牝4 55 藤岡佑介 2:16.5 7 2-2-6-7 36.1 3.3 1
3 4 4 ブレッシングレイン 牡3 54 ルメール 2:14.5 1.1/4 6-6-6-4 35.5 2.9 1
2 3 3 エンデュミオン 牡3 54 北村宏司 2:13.9 クビ 9-10-11-9 34.9 2.1 1
4 6 12 ダンスディライト 牡4 57 M.デム 2:14.3 2.1/2 3-3-4-5 37.0 4.6 1
12 8 12 ムーンショット 牡3 54 福永祐一 2:19.2 1 7-7-5-5 36.8 3.6 1
1 4 4 ブレーヴユニコーン 牡4 57 菱田裕二 2:15.2 5-5-5-4 35.7 3.3 1
6 1 1 イルーシヴゴールド 牝4 55 中谷雄太 2:17.2 3/4 2-2-2-2 37.9 3.2 1
2 7 7 ドリームインパクト 牡3 54 丸山元気 2:15.0 1.1/4 9-9-4-3 34.7 1.8 1
1 8 11 ウェディングベール 牝4 55 宮崎北斗 2:16.0 2-2-2-2 35.9 4.1 1
1 4 5 ホウオウサーベル 牡3 54 蛯名正義 2:11.7 6-5-4-2 34.9 2.5 1

1番人気はこんな感じです。

波乱度

データ不足のため何とも言えません。

過去配当一覧

新潟牝馬ステークスは2020年新設レースで、前身となるレースもありませんし、類似の条件で行われているレースもありません。なので、1勝クラス以上で行われた新潟・芝2200mのレースを参考データとして載せておきます。

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 630 180
140
140
1,080 1,100 450
610
450
2,710 2,100 10,450
2019 180
1,290
140
490
140
6,300 1,400
270
1,690
4,330
8,960
4,970 17,110
35,910
2018 1,280 220
130
210
820 1,000 460
1,160
440
3,370 2,810 22,150
2017 7,000 2,010
560
3,530
11,540 65,100 17,570
37,150
39,570
151,960 1,472,420 6,728,500
2016 780 290
360
200
3,400 6,970 2,000
770
1,290
11,530 8,620 63,390
2015 330 140
240
190
530 2,010 640
560
1,200
4,040 5,460 26,420
2014 640 220
500
640
600 7,240 2,070
2,410
4,620
11,310 38,330 188,470
2013 2,590 380
110
180
580 2,770 740
2,250
290
9,890 5,730 81,110
2012 410 170
310
140
640 3,530 1,170
280
920
5,530 3,260 21,580
2011 250 120
130
180
380 540 230
460
520
890 1,470 4,390
2010 280 140
260
230
900 300
290
420
1,370 1,480 5,180

配当の一覧はこんな感じです。

枠順・脚質傾向

新潟牝馬ステークスは2020年新設レースで、前身となるレースもありませんし、類似の条件で行われているレースもありません。なので、1勝クラス以上で行われた新潟・芝2200mのレースを参考にした場合、極端な枠順の有利不利は無さそうです。

脚質の傾向を見てみると、先行・差しタイプが多く馬券に絡んでいます。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 劣勢

予想のヒント

血統・種牡馬

新潟牝馬ステークスは2020年新設レースで、前身となるレースもありませんし、類似の条件で行われているレースもありません。なので、1勝クラス以上で行われた新潟・芝2200mのレースを参考にした場合、サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が多く勝っています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む