新潟競馬場芝1400m特徴

最終更新日:2020/07/30

こんにちは、うまめし.comの北村です。

新潟競馬場の芝1400メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

競馬場特徴の一覧に戻る

新潟芝1400mの傾向クイックチェック

単勝1番人気勝率

年齢勝率
2歳ほぼ平均
3歳ほぼ平均
4歳以上ほぼ平均

※JRA全体と比較

枠順別・有利な脚質

逃げ先行差し追込
1×
2×
3 4 5××
6 7 8×

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

詳しいコース分析

新潟競馬場の芝1400mは内回りコースを使用します。向正面の観客席から見て右手側2コーナー奥のポケットからスタートして、3コーナーと4コーナーを曲がって359mの直線を迎えるというコースレイアウト。

新潟競馬場 芝1400mコース図

バックストレッチに若干の起伏がありますが、大幅にスタミナを削られるような高低差ではなく、あまり気にしなくて良いと思います。ほぼ平坦と考えておけば大丈夫ですね。

新潟芝1400mの攻略ポイントはスタートから3コーナーまで続く最初の645mの直線でのポジション争い。

スタート後の直線が長く、先行争いで外枠の馬が慌てて積極的には動かない場合が多いです。

あまり先行争いが激しくならないためか、逃げ馬・先行馬の勝率が高いですが、ゴール前の直線が長く無いわりに差し馬が2着3着に突っ込んでくるケースは多いなと感じます。

まあ裏を返せば2着3着にしか届いていないとも言えるわけですが…。

新潟芝1400mの血統種牡馬

新潟芝1400mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒がかなり強いコースです。他の系統はかなり厳しい状態で、ロードカナロアを含むキングマンボ系種牡馬の産駒は人気馬であっても苦戦を強いられていますね。

上位人気であればノーザンダンサー系種牡馬の産駒も決して悪くはありません。

新潟芝1400m重不良馬場での傾向

まず馬場が悪くなること自体が少ないのですが、過去のデータを見る限りでは逃げ馬にとっては歓迎材料。逆に差し以降の馬にはかなり不利になりそう。

新潟芝1400m騎手傾向

戸崎の勝ち星は多いが、その内訳はほとんど上位人気馬によるもので、人気薄ではまず来ない。

津村騎手は1600m以上でのデータでは騎乗数のわりに勝てていなかったが、1400mではかなり良い。短距離の方が得意なのかも知れません。

大野騎手は人気薄で穴をあけたケースがありますが、人気馬に乗った時に飛びまくってるので、ちょっと簡単には信用できないかな。

新潟芝1400mで行われる重賞・主要レース

コースレコード 1:19.0

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
│├競馬で勝つ方法 研究レポート
│└競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項