POGとは

最終更新日:

YouTubeで登録者数1.8万人のうまめし競馬チャンネルを運営しているうまめし君です!

競馬用語のPOG(読み方:ピーオージー)とは「ペーパー・オーナー・ゲーム」の略で、複数人で各自持ち馬を決めて、その持ち馬の獲得賞金を競うゲームの事です。実際に馬に出資するのと違い「馬主になったつもりゲーム」なのでお金はかかりません。

普通は2歳でデビューする時期から6月のダービー終了までの期間を集計しますが、一部では秋に行われる菊花賞あたりまでを集計するものもあるようですね。

一般的にPOG上での自分の持ち馬(登録馬)は通常の馬主の「愛馬」や「所有馬」などとは違い「POG指名馬」などと呼ぶことが多いですね。

一口馬主はクラブが募集している馬にしか出資できませんが、POGは「馬主になったつもりゲーム」なので、全てのJRA所属馬が指名対象にできるのも人気のポイントだと言えます。

個人と法人の2タイプ

POGは会社の同僚同士など限られた少人数の仲間内で行われるものと、netkeiba.comやJRA-VANなどの大企業が主催するものの2通りがあり、企業が主催している場合には上位成績者は賞品が貰えたりします。

JRA-VAN

JRA-VANはJRAの関連企業という事もあり1位は賞金50万円とかなり太っ腹ですし、他にもダービーまで待たずとも2歳のポイント合計で1位になったりすると5万円分の商品券が貰えたりして魅力的です。

netkeiba.com

netkeibaも優勝すると商品券10万円分が貰えます。JRA-VANと比べるとやや金額は見劣りしますが、しかし100位ぐらいまで商品券やQUOカードなどの賞品がもらえるので、賞品をゲットできる可能性はJRA-VANよりも高くなっています。

UMATOKU(スポーツ報知)

UMATOKUも新聞社の主催とあって1位には賞金50万円(2018-2019シーズンは20万円に減りましたね…)が贈られるほか、100位まで商品券が贈られ…ていたんですが、2018-2019シーズンは20位までに縮小となってしまいました。

日刊競馬

競馬新聞の日刊競馬が主催するPOGでは1位になっても賞金6万円と、大企業と比べるとやや控えめな金額になっていますが、参加者が多すぎる大手よりも、逆にこういう知名度の低めなPOGを攻めて行くのも戦術としてアリかも知れません。

登録も2タイプ

POGにはJRAの2歳新馬戦がスタートするまでに全ての持ち馬を登録する必要があるルールと、未デビュー馬を好きなタイミングで登録できるルールの2タイプがあります。

参考までに上記の賞品の時に名前があがった4社のルールを比較してみましょう。

JRA-VAN

5月下旬〜12月下旬までの好きなタイミングで未デビュー馬の登録が可能。2歳のうちに指名しなきゃいけないって事ですね。10頭まで登録できる。

netkeiba.com

未デビュー馬をデビュー前日中までいつでも登録可。10頭まで登録できる。

UMATOKU(スポーツ報知)

未デビュー馬をデビュー前日中までいつでも登録可。15頭まで登録できる。

日刊競馬

6月1日までに持ち馬を登録する必要あり。10頭まで登録できる。


このように各社で若干ルールが異なるので、油断して狙っていた馬を登録し忘れた…という事がないように気をつけましょう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

新着レース

関連記事

馬券基礎知識

オッズ関連

レース中継関連

出馬表関連

レース

競走馬

競馬関連の職業

POG関連

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ