京都競馬場ダート1400m
特徴と傾向

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

京都・ダート1400メートルの特徴や傾向について調べてみました。枠順データや脚質データ・人気データ・騎手データ・血統データ・などを毎週追加更新し、常に最新のデータを参考にコース分析をしています。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

京都ダート1400m 重賞・OP

京都ダート1400m 枠順・脚質

脚質とは?

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1400メートルコースの枠順別の脚質成績データを見てみると…

1枠の成績は(1着6回・2着7回・3着9回・着外86回)で、勝率は5パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:33%先行:29%差し:27%追込:5%となっております。

2枠の成績は(1着8回・2着8回・3着12回・着外86回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:69%先行:47%差し:3%追込:5%となっております。

3枠の成績は(1着5回・2着5回・3着7回・着外106回)で、勝率は4パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:28%先行:28%差し:7%追込:2%となっております。

4枠の成績は(1着10回・2着14回・3着9回・着外98回)で、勝率は7パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:69%先行:29%差し:22%追込:11%となっております。

5枠の成績は(1着9回・2着4回・3着13回・着外108回)で、勝率は6パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:62%先行:26%差し:21%追込:2%となっております。

6枠の成績は(1着8回・2着9回・3着5回・着外114回)で、勝率は5パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:42%先行:29%差し:6%追込:5%となっております。

7枠の成績は(1着11回・2着15回・3着2回・着外108回)で、勝率は8パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:45%差し:18%追込:4%となっております。

8枠の成績は(1着13回・2着8回・3着13回・着外103回)で、勝率は9パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。好枠

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:33%先行:32%差し:20%追込:19%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率18%11%11%11%
連対率34%22%22%22%
複勝率51%32%32%32%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1400m コース分析

京都競馬場のダート1400メートルは、スタートから400m弱は平坦なコースになっているので、1200mと比べると若干先行争いが長引く要素があります。

京都競馬場 ダート1400mコース図

スタートから2コーナーの合流部分までは芝の上を走るため、とあるサイトでは「芝を走る距離は150mで外枠だと180m」と書いてありますが、スタート後各馬は内ラチ沿いに寄って来るので、外ラチ沿いを走る馬は居ないため、実際そこまでの差はありません。

最後の直線も平坦なコースなので、差しが決まりづらく、直線に坂のある阪神なら外枠でも差し馬であれば最後に賭けられたが、京都の場合はどこの枠でもサッと先手を取れる馬の方が有利にレースを運びやすいようです。

同じ関西の阪神ダート1400mの場合はスタートしてからしばらく平坦が続き、あとは長い下り坂が続きますから先行争いのペースはハイペースになりがちで、オーバーペースで最後の直線逃げ・先行馬がピタッと止まるシーンはよく見ます。

一方、京都ダート1400mの場合はスタートしてしばらくやや平坦のあとは急激な上り坂に入るため、序盤でスピードを上げすぎてそのペースで坂に突っ込んだりするのは避けたいし、先行しない馬でも出来ればその坂はゆっくりと通過したいのが本音です。

ならば京都ダート1400mは阪神ダート1400mと比べて逃げ馬・先行馬の勝率がさぞ高いのでは?と思いきや、近年のレース結果データの数値を見る限りでは殆ど勝率・連対率・複勝率ともに差がありませんでした。

つまりコースの設計上の特徴よりも、逃げ馬が残れるかどうかは出走メンバー同士の能力や駆け引きの方が影響度が大きいという事になりそうです。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1400m 人気傾向

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1400メートルコースの人気別成績データを見てみると…

1番人気の成績は(1着20回・2着18回・3着8回・着外24回)で、勝率は28パーセント・連対率は54パーセント・複勝率は65パーセントとなっています。

単勝1番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は61パーセント程度だと考えられます。

2番人気の成績は(1着20回・2着9回・3着10回・着外31回)で、勝率は28パーセント・連対率は41パーセント・複勝率は55パーセントとなっています。

単勝2番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は112パーセント程度だと考えられます。

3番人気の成績は(1着10回・2着14回・3着7回・着外39回)で、勝率は14パーセント・連対率は34パーセント・複勝率は44パーセントとなっています。

単勝3番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は85パーセント程度だと考えられます。

4番人気の成績は(1着4回・2着12回・3着5回・着外49回)で、勝率は5パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。

単勝4番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は44パーセント程度だと考えられます。

5番人気の成績は(1着6回・2着5回・3着11回・着外48回)で、勝率は8パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。

単勝5番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は91パーセント程度だと考えられます。

6番人気の成績は(1着3回・2着4回・3着8回・着外55回)で、勝率は4パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。

単勝6番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は64パーセント程度だと考えられます。

下位人気のデータも見るには【ここ】を押してね

7番人気の成績は(1着3回・2着4回・3着6回・着外57回)で、勝率は4パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。

8番人気の成績は(1着0回・2着2回・3着4回・着外63回)で、勝率は0パーセント・連対率は2パーセント・複勝率は8パーセントとなっています。

9番人気の成績は(1着1回・2着0回・3着8回・着外59回)で、勝率は1パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。

10番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外65回)で、勝率は0パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は1パーセントとなっています。

11番人気の成績は(1着1回・2着1回・3着2回・着外62回)で、勝率は1パーセント・連対率は3パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。

12番人気の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外63回)で、勝率は1パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は1パーセントとなっています。

13番人気の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外60回)で、勝率は1パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は1パーセントとなっています。

14番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外53回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

15番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外42回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は2パーセントとなっています。

16番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外33回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

17番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

18番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1400m 騎手傾向

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1400メートルコースの騎手別成績データを見てみると…

C.ルメール騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着1回・着外2回)で、勝率は16パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は66パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

坂井 瑠星騎手の成績は(1着11回・2着5回・3着5回・着外22回)で、勝率は25パーセント・連対率は37パーセント・複勝率は48パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は24回でした。

川田 将雅騎手の成績は(1着4回・2着3回・3着3回・着外7回)で、勝率は23パーセント・連対率は41パーセント・複勝率は58パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は12回でした。

横山 武史騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

松山 弘平騎手の成績は(1着7回・2着6回・3着8回・着外18回)で、勝率は17パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は53パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は23回でした。

武 豊騎手の成績は(1着7回・2着4回・3着0回・着外15回)で、勝率は26パーセント・連対率は42パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は15回でした。

西村 淳也騎手の成績は(1着3回・2着1回・3着3回・着外22回)で、勝率は10パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

戸崎 圭太騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は25パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

岩田 望来騎手の成績は(1着6回・2着4回・3着2回・着外31回)で、勝率は13パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は17回でした。

鮫島 克駿騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着4回・着外25回)で、勝率は5パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

A.ルメートル騎手の成績は(1着2回・2着5回・3着1回・着外14回)で、勝率は9パーセント・連対率は31パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

田口 貫太騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着1回・着外51回)で、勝率は3パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は11回でした。

丹内 祐次騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

横山 和生騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

津村 明秀騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

松若 風馬騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着2回・着外28回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

藤岡 佑介騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外8回)で、勝率は0パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

浜中 俊騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着2回・着外7回)で、勝率は9パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

和田 竜二騎手の成績は(1着3回・2着4回・3着4回・着外32回)で、勝率は6パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

菅原 明良騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

石川 裕紀人騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

西塚 洸二騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

横山 典弘騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外14回)で、勝率は6パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

岩田 康誠騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着2回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

川島 信二騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外7回)で、勝率は12パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

藤岡 康太騎手の成績は(1着4回・2着2回・3着0回・着外17回)で、勝率は17パーセント・連対率は26パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

菱田 裕二騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

池添 謙一騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外17回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は5パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

幸 英明騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着4回・着外32回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

他の騎手のデータも見るには【ここ】を押してね

北村 友一騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着1回・着外12回)で、勝率は6パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

三浦 皇成騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

川端 海翼騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

斎藤 新騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

団野 大成騎手の成績は(1着4回・2着2回・3着2回・着外31回)で、勝率は10パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

吉田 隼人騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

角田 大和騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外9回)で、勝率は10パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

秋山 真一郎騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

北村 宏司騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

古川 吉洋騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外12回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

酒井 学騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外24回)で、勝率は0パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は4パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

国分 恭介騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は7パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

荻野 極騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

角田 大河騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着2回・着外37回)で、勝率は4パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は9回でした。

今村 聖奈騎手の成績は(1着1回・2着4回・3着1回・着外15回)で、勝率は4パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

松岡 正海騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

L.モリス騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

丸山 元気騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

柴田 善臣騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

内田 博幸騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

長岡 禎仁騎手の成績は(1着3回・2着0回・3着0回・着外8回)で、勝率は27パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

永島 まなみ騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外13回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

M.デムーロ騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着0回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

藤懸 貴志騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外9回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

国分 優作騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着3回・着外19回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

亀田 温心騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

松本 大輝騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外5回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

鮫島 良太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

加藤 祥太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

黒岩 悠騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

小沢 大仁騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着2回・着外17回)で、勝率は0パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

木幡 初也騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

鷲頭 虎太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

富田 暁騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外5回)で、勝率は14パーセント・連対率は28パーセント・複勝率は28パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

河原田 菜々騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外17回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

永野 猛蔵騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

川又 賢治騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外5回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

太宰 啓介騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

荻野 琢真騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

和田 翼騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

城戸 義政騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

水口 優也騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

川須 栄彦騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外16回)で、勝率は0パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は5パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

田中 健騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外10回)で、勝率は0パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1400m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名馬券圏内数
アジアエクスプレス9
ドレフォン8
ヘニーヒューズ7
キズナ6
ロードカナロア5
リオンディーズ5
パイロ5
キタサンブラック5
マクフィ4
ダイワメジャー4
キンシャサノキセキ4
エピファネイア4
モーリス3
ミッキーアイル3
スクリーンヒーロー3
ザファクター3
ルーラーシップ2
リアルインパクト2
ドゥラメンテ2
シルバーステート2
オルフェーヴル2
AmericanPharoah2
ワールドエース1
ブラックタイド1
ハーツクライ1
ダンカーク1
ジャスタウェイ1
エスポワールシチー1
イスラボニータ1
アドマイヤムーン1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1400m 重・不良馬場

重馬場になっても1〜3番人気の勝率に顕著な変化は見られません。ゴールドアリュール産駒の成績が大幅に悪化する傾向があり、データ的には1枠の不利は悪化しているのが気になるところ。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ