京都競馬場ダート1200m
特徴と傾向

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

京都・ダート1200メートルの特徴や傾向について調べてみました。枠順データや脚質データ・人気データ・騎手データ・血統データ・などを毎週追加更新し、常に最新のデータを参考にコース分析をしています。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

京都ダート1200m 重賞・OP

京都ダート1200m 枠順・脚質

脚質とは?

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1200メートルコースの枠順別の脚質成績データを見てみると…

1枠の成績は(1着6回・2着9回・3着2回・着外79回)で、勝率は6パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:66%先行:16%差し:11%追込:0%となっております。

2枠の成績は(1着4回・2着10回・3着12回・着外76回)で、勝率は3パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:57%先行:38%差し:22%追込:6%となっております。

3枠の成績は(1着8回・2着3回・3着8回・着外86回)で、勝率は7パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:37%先行:36%差し:15%追込:5%となっております。

4枠の成績は(1着5回・2着5回・3着8回・着外93回)で、勝率は4パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:66%先行:25%差し:7%追込:9%となっております。

5枠の成績は(1着4回・2着6回・3着10回・着外96回)で、勝率は3パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:30%差し:16%追込:7%となっております。

6枠の成績は(1着10回・2着9回・3着6回・着外93回)で、勝率は8パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:50%先行:34%差し:22%追込:2%となっております。

7枠の成績は(1着11回・2着7回・3着8回・着外93回)で、勝率は9パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:85%先行:30%差し:17%追込:6%となっております。

8枠の成績は(1着12回・2着11回・3着6回・着外89回)で、勝率は10パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。好枠 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:57%先行:38%差し:20%追込:2%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率36%10%10%10%
連対率50%22%22%22%
複勝率60%32%32%32%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1200m コース分析

京都のダート1200mコースは向正面側の2コーナー終了付近からのスタートです。京都ダート1200mコースは逃げ・先行馬が有利なコースです。

京都競馬場 ダート1200mコース図

スタート地点から最初のコーナーまでは直線で400mと充分な距離があり、これは阪神ダート1200mと比べて50mほど長いわけですが、通常ですと外から先行しようとする馬がしつこく内枠の先行馬に絡んで競り合いになりがち。

結果的に内枠の馬が不利になってしまうため内枠の先行馬がやや不利を受けるケースも多いです。

ただし外枠なら何でも良いかというとそういうわけではありません。

京都のダート千二はスタートから200mほどはかなり緩やかな上り坂になっているのですが、ほぼ平坦と考えても良いレベルの勾配です。

そして200m地点から400m地点あたりまでが急激な上り坂になっています。なので例えば外枠の先行馬が、この上り坂で無理をして内枠の先行馬を競り落とそうとすると、相手よりも自分の方がレースの終盤で苦しくなってしまいます。

その為、京都競馬場のダート1200mは基本的には先行争いは長期化せず、内枠でスタートをきちんと決めた先行馬は外の馬を見ながら上り坂に到達するのを待てば、自然とポジションが固まるわけですね。

コーナーについての分析

そして3コーナー4コーナーは綺麗な曲線と言うよりは京都競馬場特有の「折れ曲がるような」カーブになっているのが特徴です。

なので外枠の馬はさらに大回りする事により距離損が発生してしまい、そのロスを埋めるには十分な能力が必要で、五分五分の能力であれば枠順の違いがクッキリと出てしまいます。(ペースにもよる)

さらに直線は高低差の無い平坦な直線で329mと他場コースと比べて長いと言うわけでもなく、直線に上り坂などのスタミナを削る要因も無いため、逃げ先行した馬がそのまま粘り込む条件が綺麗に揃ったコースだと言えます。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1200m 人気傾向

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1200メートルコースの人気別成績データを見てみると…

1番人気の成績は(1着23回・2着11回・3着7回・着外19回)で、勝率は38パーセント・連対率は56パーセント・複勝率は68パーセントとなっています。

単勝1番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は83パーセント程度だと考えられます。

2番人気の成績は(1着14回・2着15回・3着7回・着外24回)で、勝率は23パーセント・連対率は48パーセント・複勝率は60パーセントとなっています。

単勝2番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は92パーセント程度だと考えられます。

3番人気の成績は(1着6回・2着7回・3着10回・着外37回)で、勝率は10パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。

単勝3番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は61パーセント程度だと考えられます。

4番人気の成績は(1着5回・2着3回・3着8回・着外44回)で、勝率は8パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。

単勝4番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は71パーセント程度だと考えられます。

5番人気の成績は(1着6回・2着6回・3着7回・着外41回)で、勝率は10パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は31パーセントとなっています。

単勝5番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は114パーセント程度だと考えられます。

6番人気の成績は(1着3回・2着4回・3着2回・着外51回)で、勝率は5パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。

単勝6番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は80パーセント程度だと考えられます。

下位人気のデータも見るには【ここ】を押してね

7番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着5回・着外54回)で、勝率は0パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。

8番人気の成績は(1着2回・2着2回・3着2回・着外53回)で、勝率は3パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。

9番人気の成績は(1着0回・2着4回・3着3回・着外52回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。

10番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外58回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は1パーセントとなっています。

11番人気の成績は(1着0回・2着4回・3着3回・着外51回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。

12番人気の成績は(1着1回・2着1回・3着2回・着外52回)で、勝率は1パーセント・連対率は3パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。

13番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外49回)で、勝率は0パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

14番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外45回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

15番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外39回)で、勝率は0パーセント・連対率は2パーセント・複勝率は4パーセントとなっています。

16番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外32回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

17番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

18番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1200m 騎手傾向

2023年1回開催以降、京都競馬場のダート1200メートルコースの騎手別成績データを見てみると…

C.ルメール騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は33パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

坂井 瑠星騎手の成績は(1着4回・2着5回・3着3回・着外16回)で、勝率は14パーセント・連対率は32パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は18回でした。

川田 将雅騎手の成績は(1着3回・2着3回・3着2回・着外5回)で、勝率は23パーセント・連対率は46パーセント・複勝率は61パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は11回でした。

松山 弘平騎手の成績は(1着6回・2着6回・3着4回・着外18回)で、勝率は17パーセント・連対率は35パーセント・複勝率は47パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は16回でした。

武 豊騎手の成績は(1着3回・2着4回・3着2回・着外12回)で、勝率は14パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は42パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は16回でした。

西村 淳也騎手の成績は(1着3回・2着3回・3着0回・着外28回)で、勝率は8パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

戸崎 圭太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

岩田 望来騎手の成績は(1着4回・2着1回・3着4回・着外15回)で、勝率は16パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は14回でした。

鮫島 克駿騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着1回・着外19回)で、勝率は4パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

A.ルメートル騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着1回・着外8回)で、勝率は15パーセント・連対率は30パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

田口 貫太騎手の成績は(1着5回・2着4回・3着2回・着外39回)で、勝率は10パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

横山 和生騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は20パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

田辺 裕信騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

津村 明秀騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外5回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

松若 風馬騎手の成績は(1着2回・2着1回・3着3回・着外19回)で、勝率は8パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は24パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

藤岡 佑介騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は14パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

浜中 俊騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は7パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

和田 竜二騎手の成績は(1着4回・2着0回・3着4回・着外34回)で、勝率は9パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

菅原 明良騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

西塚 洸二騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

横山 典弘騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

岩田 康誠騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着3回・着外10回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

川島 信二騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外8回)で、勝率は11パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

藤岡 康太騎手の成績は(1着2回・2着0回・3着0回・着外19回)で、勝率は9パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

菱田 裕二騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

池添 謙一騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着0回・着外9回)で、勝率は14パーセント・連対率は35パーセント・複勝率は35パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

幸 英明騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着2回・着外21回)で、勝率は7パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

北村 友一騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外11回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

吉田 豊騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

他の騎手のデータも見るには【ここ】を押してね

川端 海翼騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

斎藤 新騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

団野 大成騎手の成績は(1着1回・2着5回・3着1回・着外20回)で、勝率は3パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

吉田 隼人騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

角田 大和騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

秋山 真一郎騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外8回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

古川 吉洋騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は7パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

酒井 学騎手の成績は(1着2回・2着0回・3着1回・着外22回)で、勝率は8パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

秋山 稔樹騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

国分 恭介騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外16回)で、勝率は0パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は5パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

荻野 極騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

角田 大河騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着4回・着外29回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

今村 聖奈騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外15回)で、勝率は5パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

松岡 正海騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

L.モリス騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

柴田 善臣騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は33パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

長岡 禎仁騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外10回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

永島 まなみ騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

M.デムーロ騎手の成績は(1着1回・2着3回・3着1回・着外8回)で、勝率は7パーセント・連対率は30パーセント・複勝率は38パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

藤懸 貴志騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外4回)で、勝率は16パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

国分 優作騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外16回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

藤田 菜七子騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

亀田 温心騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

松本 大輝騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

鮫島 良太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

加藤 祥太騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

小林 脩斗騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

小沢 大仁騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外15回)で、勝率は0パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

木幡 初也騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

鷲頭 虎太騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は25パーセント・連対率は25パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

富田 暁騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外10回)で、勝率は8パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

河原田 菜々騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外14回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

永野 猛蔵騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

川又 賢治騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

太宰 啓介騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

宮崎 北斗騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

荻野 琢真騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

和田 翼騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は50パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

城戸 義政騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外8回)で、勝率は0パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

水口 優也騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着1回・着外10回)で、勝率は0パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

川須 栄彦騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着0回・着外13回)で、勝率は0パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

田中 健騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1200m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名馬券圏内数
ヘニーヒューズ11
アジアエクスプレス10
ロードカナロア9
ドレフォン9
エスポワールシチー7
モーリス6
マクフィ4
キンシャサノキセキ4
キズナ4
エイシンフラッシュ4
リオンディーズ3
ミッキーアイル2
パイロ2
ダイワメジャー2
キングカメハメハ2
エピファネイア2
イスラボニータ2
AmericanPharoah2
ワールドエース1
ルーラーシップ1
ハーツクライ1
ドゥラメンテ1
ザファクター1
サウスヴィグラス1
オルフェーヴル1

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

京都ダート1200m 重・不良馬場

重馬場になると1〜3番人気の勝率が若干低下する。ダート血統種牡馬の産駒は道悪でもやはり好走しづらい、過剰人気気味なのは同じらしい。枠順や脚質の有利不利には特に重馬場でも影響なさそう。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ