全日本2歳優駿 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

全日本2歳優駿は川崎競馬場のダート1600mで行われるJpn1競走です。全日本2歳優駿過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は5.1.2.2

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
7 2 2 デュアリスト 牡2 55 北村友一 1:43.0 3/4 4-4-4-3 41.0 1.9 1
4 7 10 メイショウテンスイ 牡2 55 武豊 1:42.4 2 4-4-5-3 40.4 2.5 1
3 7 11 ガルヴィハーラ 牡2 55 C.ルメ 1:43.1 1.1/2 3-3-1-1 40.1 3.1 1
1 6 9 ルヴァンスレーヴ 牡2 55 M.デム 1:41.6 11-10-8-5 38.2 1.8 1
1 1 1 リエノテソーロ 牝2 54 吉田隼人 1:42.8 4-3-4-3 40.4 2.0 1
1 5 6 サウンドスカイ 牡2 55 戸崎圭太 1:43.1 5-5-5-3 39.6 3.1 1
2 6 9 タップザット 牡2 55 福永祐一 1:45.4 1/2 3-3-3-3 41.8 2.5 1
1 6 9 ハッピースプリント 牡2 55 宮崎光行 1:40.4 3-3-2-2 38.9 2.5 1
3 6 9 アップトゥデイト 牡2 55 岩田康誠 1:42.6 3/4 6-7-2-2 39.6 3.2 1
1 8 11 オーブルチェフ 牡2 55 中舘英二 1:41.6 9-8-3-2 41.0 1.1 1

こんな感じ。

波乱度

波乱と平穏の両極端というよりは、波乱と平凡と平穏の3つがバランス良く出現しています。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 560 210
410
750
2,620 2,690 850
2,770
4,860
4,820 23,070 92,610
2019 880 250
250
1,160
3,940 3,290 1,110
5,930
8,380
7,260 55,020 285,290
2018 630 170
130
120
400 1,180 380
370
240
2,490 1,120 8,430
2017 180 120
140
480
390 410 180
800
1,250
560 3,100 7,590
2016 200 120
160
170
390 870 340
330
710
1,180 1,960 5,960
2015 310 130
140
250
250 480 220
550
690
990 1,810 6,180
2014 420 130
120
130
510 570 220
300
240
1,210 720 3,830
2013 250 140
240
740
1,150 1,710 580
1,470
3,030
2,750 15,630 53,630
2012 400 160
370
130
710 6,500 2,000
340
1,550
9,600 7,120 55,260
2011 110 100
120
160
220 220 130
240
460
260 560 1,040
2010 620 220
140
500
710 1,010 360
1,970
1,120
3,070 4,840 32,870

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

歴代勝ち馬を見てみると、単勝1.1倍でスタート失敗して後方からになったにも関わらず追い込んで勝ち切ったオーブルチェフ以外は、近年「内枠すぎず、外枠すぎず」の馬が多く、2着馬3着馬も同様の傾向があります。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 劣勢 優勢 平凡

脚質面に目を向けてみると、圧倒的に逃げ馬・先行馬が有利で、後方から上位に来れたのはオーブルチェフやレガーロといったJRAの一部の馬だけ。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

川崎競馬場の1600mコースについては、川崎1600m特徴でも書いているので、よかったら参考にしてみてください。

予想のヒント

単勝1番人気の馬は結構堅実な方で、勝ち馬の前走を見てみると、JBC2歳優駿を勝っているパターンが一番多いので、JBC2歳優駿の勝ち馬はそれだけで注目に値するようです。

他には兵庫ジュニアグランプリやJRAの1勝クラス特別あたりの勝ち馬というパターンもありますが、いずれにしても多くの歴代勝ち馬は「勝ってから全日本2歳優駿へ駒を進めた」馬であるという事は覚えておきたいですね。

ダートグレードレースでも2歳戦は地方馬も結構馬券に絡むんですが、この全日本2歳優駿でも過去10年の馬券に絡んだ30頭の内11頭が地方馬です。

Youtubeのチャンネル登録者様が3000名に増えました!驚きです。ありがとうございます!

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む