川崎競馬場1600m特徴

最終更新日:

こんにちは、うまめし.comの北村です。

川崎競馬場の1600メートルの詳しいコース特徴やコース特性・傾向を分析して攻略法を探っていきたいと思います。

競馬場特徴の一覧に戻る

川崎1600m 枠順・脚質

枠番12345678合計
逃げ7425532836
先行814173113142696
差し63691285453
追込1003333013
合計2221252021272438合計

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

川崎1600m コース分析

川崎競馬場1600mの詳しいコース特徴を書きたいと思います。川崎競馬場の1600mは左回りのダートコースで、最初のコーナーまでの距離が充分な長さがあるため枠順の有利不利が発生しづらく、またマイルと言う距離のため重賞も数多く設定されています。

川崎競馬場1600mコース全体図

1600mコースは1400mと比べれば最初の1コーナーまでに縦長の隊列になりやすかったり、先行力があれば外枠からでもコーナー進入までに充分良いポジションに付けられるので幾分外枠の不利は軽減されますが、しかしながらやはりそれでも内枠の方が有利である事は否めません。

スタートゲートの位置から最初のコーナーまでが長いため、外枠の馬にとっては良いポジションをじっくりと取りに行けるメリットがありますが、内枠の馬にとっては外枠の馬の動き次第では先行争いが長引きやすいと言うデメリットがあります。

1400mの記事でも話しましたが、川崎競馬場は南関東競馬の競馬場の中では最もコーナーが短く急カーブになっています。なので最初の長いホームストレッチで先行争いが長引くと、コーナーで息の入らぬ内にバックストレッチに進入し、長く脚の使える馬がここで動き始めると結局レース中にペースが緩むのは短い1・2コーナー部だけと言う展開になってしまいます。

すると逃げ・先行の馬にとっては苦しい展開になり、コーナーのわりに長い直線で追い込み馬が突っ込んで来るケースもあります。インの好位でじっとして最後の直線で外に出して伸びる形が理想だと言えます

クラスと人気の関係

川崎競馬の1600mコースは下級条件から重賞まで、幅広いクラスのレースに使用されます。そこで各クラスごとに人気の傾向なんかがあるかどうかを調べてみました。

クラス人気別 勝率
クラス1番人気2番人気3番人気
3歳40%23%10%
C227%16%19%
C140%14%12%
B41%19%11%
A38%24%14%
J交45%14%14%
重賞38%38%8%

なんとなくC2クラスなんて弱い馬ばかりのレースなんだから1番人気がバンバン勝ちそうなイメージがありますが、実際にはC2クラス走ってる時点で1番人気アテにできないよという事なんでしょうかね。

その反面、馬のレベルが高くなりがちなJRA交流レースでは1番人気の勝率は高く、さらに重賞になると2番人気の勝率も高くなっており、4回に3回は1番人気か2番人気のいずれかが勝っているという事になります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

川崎1600m 人気傾向

単勝人気馬券圏内数
1番人気38
2番人気29
3番人気32
4番人気30
5番人気12
6番人気19
7番人気15
8番人気11

川崎1600m 騎手傾向

騎手名馬券圏内数
森泰斗20
矢野貴9
和田譲11
笹川翼12
町田直12
山崎誠11
本田重12
御神訓4
張田昂13
本橋孝9
藤本現4
真島大2
今野忠2
秋元耕3
吉留孝3
新原周6
古岡勇12
増田充7
左海誠2
藤江渉9
川島正3
野畑凌6
山口達1
伊藤裕2
笠野雄1

川崎1600m 血統傾向

種牡馬名 勝利数 
パイロ3
サウスヴィグラス3
シニスターミニスター2
スマートファルコン3
ヘニーヒューズ3
アジアエクスプレス2
キンシャサノキセキ3
ホッコータルマエ7
オルフェーヴル3
キズナ3
トゥザグローリー3
マジェスティックウォリアー3
マクフィ1
コパノリッキー1
トゥザワールド2
トーセンジョーダン1
ディスクリートキャット3
スピルバーグ4
リーチザクラウン2
スクリーンヒーロー3
ヴィクトワールピサ1
ヴァーミリアン3
American Pharoah1

川崎1600mコースで馬券に役立ちそうな血統傾向を調べてみました。

過去データを見れば、成績の良い血統も無くは無いが、種牡馬自身が現役時代に得意としていた距離やコースが全くと言って良いほど影響が無い。

むしろ父馬がダート血統だと、それほど産駒の成績は振るわないのに、過剰人気して馬券的に旨味が全く無いケースも多く、血統は軽視して個体の能力を見るのが良さそう。

川崎1600m 重・不良馬場

良馬場時と重馬場時のデータを見比べても、ほんのわずかだけ内枠の勝率が低下している程度で、特筆すべき大きな傾向は見られません。

1400mや1500mコースには殆ど重賞の設定が無いのに、1600mには重賞が多いのも、それだけ有利不利が発生しづらいコースだからかも知れませんね。

川崎1600m 重賞・OP

タイム

コース 年齢 参考タイム 平均1F
川崎・ダ1500 古馬 101.2 12.65

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ