中山競馬場ダート1800m
特徴と傾向

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

中山・ダート1800メートルの特徴や傾向について調べてみました。枠順データや脚質データ・人気データ・騎手データ・血統データ・などを毎週追加更新し、常に最新のデータを参考にコース分析をしています。

もくじ

競馬場特徴の一覧に戻る
札幌 函館 福島 新潟 東京 中山 中京 京都 阪神 小倉 地方 海外

中山ダート1800m 重賞・OP

中山ダート1800m 枠順・脚質

脚質とは?

2023年1回開催以降、中山競馬場のダート1800メートルコースの枠順別の脚質成績データを見てみると…

1枠の成績は(1着11回・2着18回・3着24回・着外212回)で、勝率は4パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:48%先行:29%差し:16%追込:9%となっております。

2枠の成績は(1着26回・2着17回・3着16回・着外224回)で、勝率は9パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。好枠 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:38%先行:37%差し:21%追込:6%となっております。

3枠の成績は(1着15回・2着14回・3着24回・着外238回)で、勝率は5パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:55%先行:34%差し:10%追込:4%となっております。

4枠の成績は(1着22回・2着23回・3着21回・着外234回)で、勝率は7パーセント・連対率は15パーセント・複勝率は22パーセントとなっています。 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:61%先行:32%差し:21%追込:7%となっております。

5枠の成績は(1着23回・2着21回・3着22回・着外245回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:43%先行:34%差し:18%追込:5%となっております。

6枠の成績は(1着22回・2着29回・3着16回・着外251回)で、勝率は6パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。 逃げ警戒

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:63%先行:33%差し:11%追込:5%となっております。

7枠の成績は(1着22回・2着19回・3着23回・着外260回)で、勝率は6パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は19パーセントとなっています。

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:37%先行:34%差し:21%追込:4%となっております。

8枠の成績は(1着23回・2着21回・3着17回・着外265回)で、勝率は7パーセント・連対率は13パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。 逃げ警戒 道悪実績

脚質別の馬券に絡むパーセンテージは逃げ:68%先行:29%差し:8%追込:3%となっております。

下の表は枠を考慮しない脚質成績

逃げ先行差し追込
勝 率23%12%12%12%
連対率38%24%24%24%
複勝率50%33%33%33%

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

中山ダート1800m コース分析

中山競馬場のダート1800mは4コーナー終わりの部分からから1コーナーに向かってスタートして、ホームストレッチを目一杯使う先行争いが特徴的。スタート地点から1コーナーまでは上り坂が続くので、それほどペースは早くなりません。

その代わり向こう正面入口から4コーナーまでは下り坂になるので、向こう正面から一気に先頭に並びかける競馬もよく見られます。

中山競馬場ダート1800mコース図

同じ関東の東京競馬場のダートは1300m・1400m・1600m・2100mの4パターンで、中山競馬場のダートは1200mと1800mしかほぼ行われておらず、一応距離設定には2400mと2500mもあるにはあるのですが、年間たった10レース程度だけ。

そのため東京競馬場の1600mや2100mで好成績を残した馬でも、中山では1800mに出ざるを得ず、1600mが最適距離の馬は200m余分に走るので、東京で近走の着順が良くても鵜呑みには出来ません。

もちろんスピードよりもスタミナタイプで2100mで良い着順を取った馬でも、中山競馬のダート1800mに出走すれば300mの距離短縮になるわけですからね。

また、中山競馬場のダートはアップダウンが激しいので、夏競馬で新潟などの平坦なダートで好走して人気を集めている場合などは相当に注意を払うべきで、中山競馬場と他の関東馬が頻繁に出走する競馬場では求められる資質が違うんですよね。

外枠有利な傾向

コーナー4回なので、コーナーで外を通らされやすい外枠馬は不利になりそうですが、中山競馬場のダート1800mコースでは統計的には外枠の馬がわりと活躍できているようです。

もう少し厳密に言えば外枠が有利というよりは内枠が若干悪いと言った印象なので、内枠の馬が飛びやすいだけで外枠入ったからと言って馬が強くなるわけではありません。

有利な脚質

基本的には最初のコーナーまでに先手を取って楽に逃げられるならそれが一番なんですが、向正面からの長い下り坂を利用して一気に先頭集団に取り付いて行く戦法の馬が増えて来ました。

当然それだと仕掛けるには少し早いので、逃げた馬と途中から取り付いて来た馬と双方が潰れてしまう展開になる場合もあるんですが、最後の直線の上り坂まではずっと下り坂なので、ロングスパートが成功する場合も多いわけです。

中山ダート1800m 人気傾向

2023年1回開催以降、中山競馬場のダート1800メートルコースの人気別成績データを見てみると…

1番人気の成績は(1着45回・2着30回・3着17回・着外71回)で、勝率は27パーセント・連対率は46パーセント・複勝率は56パーセントとなっています。

単勝1番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は59パーセント程度だと考えられます。

2番人気の成績は(1着35回・2着19回・3着24回・着外85回)で、勝率は21パーセント・連対率は33パーセント・複勝率は47パーセントとなっています。

単勝2番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は84パーセント程度だと考えられます。

3番人気の成績は(1着18回・2着33回・3着17回・着外95回)で、勝率は11パーセント・連対率は31パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。

単勝3番人気の勝率はJRA全体の平均とほぼ同じで、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は67パーセント程度だと考えられます。

4番人気の成績は(1着18回・2着20回・3着22回・着外103回)で、勝率は11パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は36パーセントとなっています。

単勝4番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は97パーセント程度だと考えられます。

5番人気の成績は(1着14回・2着20回・3着11回・着外118回)で、勝率は8パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。

単勝5番人気の勝率はJRA全体の平均よりも高く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は91パーセント程度だと考えられます。

6番人気の成績は(1着7回・2着9回・3着17回・着外130回)で、勝率は4パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。

単勝6番人気の勝率はJRA全体の平均よりも低く、この勝率を維持した場合に期待できる単勝回収率の推測値は64パーセント程度だと考えられます。

下位人気のデータも見るには【ここ】を押してね

7番人気の成績は(1着10回・2着4回・3着6回・着外143回)で、勝率は6パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。

8番人気の成績は(1着6回・2着7回・3着14回・着外136回)で、勝率は3パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。

9番人気の成績は(1着1回・2着3回・3着8回・着外151回)で、勝率は0パーセント・連対率は2パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。

10番人気の成績は(1着3回・2着4回・3着3回・着外151回)で、勝率は1パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。

11番人気の成績は(1着3回・2着4回・3着8回・着外140回)で、勝率は1パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。

12番人気の成績は(1着2回・2着4回・3着3回・着外139回)で、勝率は1パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。

13番人気の成績は(1着1回・2着3回・3着6回・着外127回)で、勝率は0パーセント・連対率は2パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。

14番人気の成績は(1着0回・2着1回・3着3回・着外123回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

15番人気の成績は(1着1回・2着1回・3着2回・着外115回)で、勝率は0パーセント・連対率は1パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。

16番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外96回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は2パーセントとなっています。

17番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

18番人気の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。

中山ダート1800m 騎手傾向

2023年1回開催以降、中山競馬場のダート1800メートルコースの騎手別成績データを見てみると…

C.ルメール騎手の成績は(1着7回・2着9回・3着4回・着外23回)で、勝率は16パーセント・連対率は37パーセント・複勝率は46パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は34回でした。

坂井 瑠星騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着0回・着外7回)で、勝率は16パーセント・連対率は41パーセント・複勝率は41パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

川田 将雅騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着0回・着外1回)で、勝率は25パーセント・連対率は75パーセント・複勝率は75パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

横山 武史騎手の成績は(1着13回・2着6回・3着7回・着外59回)で、勝率は15パーセント・連対率は22パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は50回でした。

松山 弘平騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外12回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

武 豊騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着3回・着外5回)で、勝率は10パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は50パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

西村 淳也騎手の成績は(1着1回・2着3回・3着0回・着外13回)で、勝率は5パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

戸崎 圭太騎手の成績は(1着15回・2着7回・3着6回・着外41回)で、勝率は21パーセント・連対率は31パーセント・複勝率は40パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は48回でした。

岩田 望来騎手の成績は(1着3回・2着0回・3着2回・着外6回)で、勝率は27パーセント・連対率は27パーセント・複勝率は45パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

鮫島 克駿騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

田口 貫太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

丹内 祐次騎手の成績は(1着5回・2着5回・3着4回・着外54回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は11回でした。

横山 和生騎手の成績は(1着6回・2着3回・3着11回・着外33回)で、勝率は11パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は37パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は17回でした。

小林 勝太騎手の成績は(1着4回・2着0回・3着3回・着外34回)で、勝率は9パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

田辺 裕信騎手の成績は(1着6回・2着8回・3着7回・着外58回)で、勝率は7パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は35回でした。

津村 明秀騎手の成績は(1着7回・2着8回・3着4回・着外52回)で、勝率は9パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は22回でした。

R.キング騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着3回・着外21回)で、勝率は7パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

藤岡 佑介騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

浜中 俊騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

原 優介騎手の成績は(1着4回・2着6回・3着5回・着外41回)で、勝率は7パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は26パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は7回でした。

菅原 明良騎手の成績は(1着3回・2着6回・3着6回・着外85回)で、勝率は3パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は15パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は21回でした。

石川 裕紀人騎手の成績は(1着5回・2着6回・3着6回・着外45回)で、勝率は8パーセント・連対率は17パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

西塚 洸二騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外14回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

武藤 雅騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着2回・着外39回)で、勝率は2パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

野中 悠太郎騎手の成績は(1着3回・2着1回・3着3回・着外40回)で、勝率は6パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

大野 拓弥騎手の成績は(1着6回・2着5回・3着3回・着外71回)で、勝率は7パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は16パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

丸田 恭介騎手の成績は(1着3回・2着4回・3着6回・着外43回)で、勝率は5パーセント・連対率は12パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は4回でした。

横山 典弘騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

岩田 康誠騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

他の騎手のデータも見るには【ここ】を押してね

勝浦 正樹騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着1回・着外8回)で、勝率は9パーセント・連対率は18パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

小林 美駒騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外23回)で、勝率は4パーセント・連対率は4パーセント・複勝率は8パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

藤岡 康太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

佐々木 大輔騎手の成績は(1着2回・2着5回・3着3回・着外33回)で、勝率は4パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は8回でした。

池添 謙一騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

R.ピーヒュレク騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着1回・着外11回)で、勝率は0パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

幸 英明騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は33パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

北村 友一騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

吉田 豊騎手の成績は(1着3回・2着5回・3着2回・着外44回)で、勝率は5パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は10回でした。

三浦 皇成騎手の成績は(1着8回・2着6回・3着4回・着外53回)で、勝率は11パーセント・連対率は19パーセント・複勝率は25パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は20回でした。

斎藤 新騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着0回・着外13回)で、勝率は11パーセント・連対率は23パーセント・複勝率は23パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

団野 大成騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外4回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

吉田 隼人騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外6回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

柴田 大知騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着2回・着外34回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は5パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

石神 深一騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

角田 大和騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

北村 宏司騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着4回・着外48回)で、勝率は3パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

古川 吉洋騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

酒井 学騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

黛 弘人騎手の成績は(1着1回・2着1回・3着0回・着外16回)で、勝率は5パーセント・連対率は11パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

秋山 稔樹騎手の成績は(1着0回・2着2回・3着1回・着外18回)で、勝率は0パーセント・連対率は9パーセント・複勝率は14パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は3回でした。

横山 琉人騎手の成績は(1着4回・2着1回・3着7回・着外48回)で、勝率は6パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

荻野 極騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

石橋 脩騎手の成績は(1着1回・2着6回・3着2回・着外39回)で、勝率は2パーセント・連対率は14パーセント・複勝率は18パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

今村 聖奈騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

松岡 正海騎手の成績は(1着2回・2着1回・3着3回・着外39回)で、勝率は4パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

R.キングスコート騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着0回・着外12回)で、勝率は6パーセント・連対率は20パーセント・複勝率は20パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

L.モリス騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

丸山 元気騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着2回・着外13回)で、勝率は5パーセント・連対率は16パーセント・複勝率は27パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

柴田 善臣騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外13回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

内田 博幸騎手の成績は(1着2回・2着3回・3着3回・着外75回)で、勝率は2パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は9パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は6回でした。

M.デムーロ騎手の成績は(1着3回・2着2回・3着2回・着外16回)で、勝率は13パーセント・連対率は21パーセント・複勝率は30パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

藤懸 貴志騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外3回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

藤田 菜七子騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着1回・着外13回)で、勝率は0パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は13パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

小林 凌大騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外14回)で、勝率は6パーセント・連対率は6パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

菊沢 一樹騎手の成績は(1着2回・2着2回・3着0回・着外33回)で、勝率は5パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は5回でした。

松本 大輝騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

鮫島 良太騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外0回)で、勝率は0パーセント・連対率は100パーセント・複勝率は100パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

伊藤 工真騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外9回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

小林 脩斗騎手の成績は(1着0回・2着1回・3着0回・着外27回)で、勝率は0パーセント・連対率は3パーセント・複勝率は3パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

小沢 大仁騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

木幡 初也騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着0回・着外13回)で、勝率は7パーセント・連対率は7パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

木幡 巧也騎手の成績は(1着7回・2着2回・3着10回・着外68回)で、勝率は8パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は21パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は13回でした。

江田 照男騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着4回・着外35回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

杉原 誠人騎手の成績は(1着4回・2着1回・3着0回・着外44回)で、勝率は8パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は10パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

永野 猛蔵騎手の成績は(1着4回・2着3回・3着3回・着外71回)で、勝率は4パーセント・連対率は8パーセント・複勝率は12パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は9回でした。

宮崎 北斗騎手の成績は(1着1回・2着0回・3着1回・着外15回)で、勝率は5パーセント・連対率は5パーセント・複勝率は11パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

荻野 琢真騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は1回でした。

城戸 義政騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

原田 和真騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外7回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

佐藤 翔馬騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外14回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は6パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

水口 優也騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

武士沢 友治騎手の成績は(1着1回・2着2回・3着2回・着外23回)で、勝率は3パーセント・連対率は10パーセント・複勝率は17パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は2回でした。

伴 啓太騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外1回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

的場 勇人騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着0回・着外2回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は0パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

岩部 純二騎手の成績は(1着0回・2着0回・3着1回・着外13回)で、勝率は0パーセント・連対率は0パーセント・複勝率は7パーセントとなっています。1番人気~3番人気への騎乗回数は0回でした。

中山ダート1800m 血統傾向

どの種牡馬の産駒がどの程度馬券に絡んでいるのか、種牡馬ごとに馬券に絡んだ回数をカウントしたのが以下の表です。血統の系統別に馬名を色分けしています。

ヘイルトゥリーズン系
サンデーサイレンス系
ミスプロ系キングマンボ系
ノーザンダンサー系
エーピーインディ系

種牡馬名馬券圏内数
ホッコータルマエ28
ヘニーヒューズ24
ドレフォン23
ジャスタウェイ16
ダンカーク15
パイロ14
ルーラーシップ13
リオンディーズ12
ドゥラメンテ12
アジアエクスプレス12
ミッキーアイル11
ダイワメジャー10
クロフネ10
イスラボニータ10
リアルインパクト9
スクリーンヒーロー9
キズナ9
オルフェーヴル9
エピファネイア9
エスポワールシチー9
ハーツクライ8
ゴールドシップ8
キンシャサノキセキ8
ロードカナロア6
ワールドエース5
ブラックタイド5
キングカメハメハ5
マクフィ4
シルバーステート4
ハービンジャー3
ディープブリランテ3
キタサンブラック3
アイルハヴアナザー3
ザファクター2
サウスヴィグラス2
ゴールドアリュール2
モーリス1
メイショウサムソン1
ディープインパクト1
エイシンフラッシュ1

パワーが必要な馬場と言う事もあって、瞬発力だけの馬よりも、ヘニーヒューズ産駒を筆頭にノーザンダンサー系の種牡馬が能力を発揮しやすいコースと言えそうです。

中山ダート1800m 重・不良馬場

上位人気の勝率がほんの少しだけ悪くなるが、極端に成績が良化悪化する血統はない。あと枠順の有利不利にもほとんど影響は見られない。

タイム

コース 年齢 平均タイム 平均1F
中山・ダ1800 2歳 116.40 12.93
中山・ダ1800 3歳 115.99 12.89
中山・ダ1800 古馬 113.62 12.62

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※当ページへのリンクや、論文・SNSでの紹介などは大歓迎です。単なるコピペパクリなど引用の法的要件を満たさない記事泥棒的な転載は禁止です。

関連記事

新着レース

おすすめ記事

サイトメニュー

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
│ ├競馬必勝法
│ ├馬連 馬単 三連複 三連単 WIN5
│ ├追い上げ競馬
│ ├競馬勝つ方法
│ ├競馬確率統計
│ ├競馬新聞おすすめ
│ ├予想ファクター
│ ├夏競馬
│ ├ダート競馬
│ ├雨競馬
│ ├競馬初心者向け
│ ├競馬アプリ
│ ├馬データベース
│ └ご案内
競馬場特徴と傾向
│ ├札幌 函館 福島 新潟 東京
│ ├中山 中京 京都 阪神 小倉
│ ├地方 海外
│ ├大井 川崎 船橋 浦和
│ ├門別 園田 高知 佐賀
│ ├名古 笠松 盛岡 水沢
│ └金沢 姫路 ば帯
うまめし競馬ブログ
 └重賞過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ